ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2020年07月29日 12時00分 公開

「新型コロナに抗マラリア薬有効、マスク不要」という誤情報動画、削除前に数千万回再生

オルタナ右翼メディアBreitbartがFacebookとYouTubeに投稿した新型コロナウイルス感染症対策に関する不確かな情報動画が、各プラットフォームが削除するまでに数千万回再生された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療に抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」が有効で、マスクは不要だと主張する動画がFacebook、Twitter、YouTubeに掲載され、各社が削除するまでに数千万回再生されたと米CNBCなどが7月28日(現地時間)に報じた。

 この動画は、オルタナ右翼メディアとして知られるBreitbartが投稿したもので、白衣を着て「America’s Frontline Doctors」を名乗るグループがワシントンの米最高裁判所の前で、ヒドロキシクロロキンが治療薬になるのでマスクは不要だなどと主張している。Breitbartによると、Facebookに投稿した動画は削除されるまでに1700万回再生されたという。

 米食品医薬品局(FDA)や世界保健機関(WHO)はヒドロキシクロロキンの治験を行ったが、いずれも効果が示されなかったとして中止している。

 この動画はドナルド・トランプ米大統領の息子も「必見!」としてリンクをツイートしTwitterからの警告により削除した。


 トランプ氏自身も、ヒドロキシクロロキンが新型コロナの治療の有効だとするツイートを多数RTしている(いずれも削除はされていない)。

 Facebookはこの動画を削除するまでに数千万回再生されたことについて米The Vergeに対し「動画を削除するまでに必要以上に時間がかかった原因を解明するためにレビューしている」という声明文を送った。Facebookによると、4月から6月の間に新型コロナウイルス関連の誤情報を700万件以上削除したという。


 Breitbartは28日、America’s Frontline DoctorsのメンバーがFacebookやYouTubeがこの動画を削除したことについて「人々を沈黙させ、検閲するために非常に過酷な措置をとった」と批判する動画を公開した。

 breitbart

 Breitbartによると、この動画で話しているのは眼科医師のジェームズ・トダロ博士で、同氏はコロンビア大学の医学の学位を持つという。確認したところ、LinkedInに登録されていた。同氏は3月にヒドロキシクロロキンに関する共著論文を公開したが、Googleがそれを削除したと主張している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.