ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2020年09月01日 08時14分 公開

Amazonのドローン配送「Prime Air」をFAAが認可

Amazonのドローン配送「Prime Air」が米連邦航空局のFAR135認可を取得。米国での配送テストを開始できる。

[ITmedia]

 米連邦航空局(FAA)は8月31日(現地時間)、米Amazon.comの無人航空機(UAS、いわゆるドローン)輸送サービス「Prime Air」にAir Carrier Certification(航空運送業者としての認可)を与えた。米CNBCなどがFAAとAmazonのコメントを添えて報じた。

 与えたのは小型のプロペラ飛行機による定期便およびチャーター運航を認可する航空規則(FAR)Part 135。オペレーターの視界から外れても、夜でも、ドローンを飛ばせるもので、これによりAmazonは、米国上空で商用配信トライアルを開始できる。同社は英国では既にドローン配信をテスト済みだ。

 primeair 1 テスト飛行中のPrime Airのドローン

 Amazonは2013年からPrime Air構想を進めてきた。現行のドローンは2019年に披露した最新モデルだ。

 prime air 2 Prime Airのドローン

 Amazonより前に、米AlphabetのWingUPSが既にFAAの認可の下、米国で配送テストを実施している。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.