ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年09月01日 12時34分 公開

いきなり!ステーキ、「肉マネー」終了へ QRコード決済に対応で

「いきなり!ステーキ」が、電子マネー「肉マネー」を終了する。入金機能は11月30日に、支払い機能は21年12月31日に停止する。9月に各種QRコード決済を導入し、支払い方法が充実することなどが理由という。

[吉川大貴,ITmedia]

 ペッパーフードサービスは8月31日、飲食チェーン「いきなり!ステーキ」独自の電子マネー「肉マネー」を段階的に終了すると発表した。2015年10月から提供していたが、入金機能は20年11月30日、支払い機能は21年12月31日に停止する。

 同チェーンはキャッシュレス化を進めており、各種クレジットカードや「Suica」などの交通系電子マネーに対応済み。9月にはQRコード決済に対応予定で、支払い方法が充実することから肉マネーの終了を決めたという。

photo 「いきなり!ステーキ」のポイントカード

 肉マネーはプリペイド方式。ポイントカードや公式スマートフォンアプリに残高をチャージし、バーコードの読み取りなどで決済する仕組み。店頭では現金、公式アプリではクレジットカードで残高をチャージできる。

 残高を他の人にプレゼントできる「肉マネーギフトカード」も20年11月30日に終了する。ペッパーフードサービスは、早めに残高を使い切るよう顧客に呼び掛けている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.