ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年10月07日 15時51分 公開

スマホをかざすと開錠、配送状況をアプリで確認 5万円の戸建て向けIoT宅配ボックス

サンワサプライが、スマートロック機能などを備えたIoT宅配ボックスを発売。買い切り型で、価格は5万4364円(税別)。バーコードを読み取り部にかざすと開錠する機能などを持つ。

[ITmedia]

 サンワサプライは10月7日、スマートロック機能などを備えた戸建て住宅向けのIoT宅配ボックス「300-DLBOX017」を発売した。買い切り型で、価格は5万4364円(税別)。アプリのQRコードを読み取り部にかざすと開錠する機能や、配送の完了後にボックス内のカメラが荷物を自動撮影し、ユーザーのスマートフォンに画像を送る機能などを持つ。

photo 戸建て住宅向けのIoT宅配ボックス「300-DLBOX017」

 宅配業者は、送り状のバーコードを読み取り部にかざして宅配ボックスを開錠し、荷物を投函できる。ユーザーは、専用のスマートフォンアプリ「PacPort」にQRコードを表示し、読み取り部にかざすと扉を開けられる。

 アプリでは荷物の配送状況なども表示する。アプリの開発・提供は、物流業界向けのITソリューションを手掛けるPacPort(東京都中央区)が担う。

photo アプリでは荷物の配送状況なども表示

 スチール製で、サイズは400(幅)×500(奥行)×600(高さ)mm。重量は約17kg。容量は約69L。防水、防塵(ぼうじん)、防サビ、UVカットなどに対応し、屋外に置くこともできる。設置用のアジャスターも付属する。

photo 「300-DLBOX017」の主な特徴

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.