ITmedia NEWS >
ニュース
» 2020年10月14日 07時34分 公開

「iPhone 12/mini/Pro/Pro Max」は何が変わった? 11シリーズ+SE 2との比較まとめ (4/4)

[井上輝一,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       
iPhone 12 Pro/Pro MaxとiPhone 11 Pro/Pro Maxのスペック比較

まとめ 5G対応、MagSafe、カメラ性能がポイント LightningとFace IDは続投

 まとめると、今回の新機種のポイントは初めてminiモデルが登場し、4機種体制になったことがまず1つ。ベースとなるスペックがiPhone 12シリーズで共通なのは従来から引き継いでいる。

 機能としては、4機種とも5Gに対応し、カメラ性能が進化。特に12 Pro Maxは広角カメラに大きなセンサーとセンサーシフト式手ブレ補正を新たに搭載したため、カメラにこだわる人にとっては魅力的な選択肢になるだろう。

 インタフェースはiPad ProやMacBookと同じUSB Type-Cにはならず、引き続きLightningコネクターとなった。しかし、充電に関してはワイヤレス充電のMagSafeによって、磁力で固定しながらの無線充電が可能になった。このため、Lightningケーブルの代わりにMagSafe対応のワイヤレスチャージャーで充電する人も増えそうだ。

 4機種とも生体認証は従来通りのFace ID。現行のiPhoneラインアップで指紋認証のTouch IDに対応するのはiPhone SE 2のみ。

iPhone 12シリーズの各容量と価格まとめ
前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.