ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年11月16日 17時17分 公開

Google、教育向けVRツアーアプリ「Expeditions」を終了し、「Arts & Culture」に統合

Googleが2016年から提供している教育向けバーチャルツアーアプリ「Expeditions」の提供を来年6月30日に終了する。ほとんどのコンテンツは文化遺産コンテンツサービス「Google Arts & Culture」に移行され、無料で閲覧できるようになる見込みだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは11月13日(現地時間)、2016年に提供を開始したバーチャルツアーアプリ「Expeditions」の提供を2021年6月30日に終了すると発表した。コンテンツのほとんどは、同社の文化遺産コンテンツサービス「Google Arts & Culture」に移行され、Webあるいはモバイルで閲覧できるようになる見込みだ。

 Expeditionsは、2014年発表のダンボール式VR「Cardboard」で利用できる教育向けVRコンテンツ。歴史や地理、文化についてVRで学べるというものだ。

 expeditions CardboardでExpeditionsを利用する生徒たち(画像:Google)

 コロナ禍で教室での授業が減る中、VRヘッドセットによる学習も難しくなっており、一方、リモート学習のためにGoogle Arts & Cultureを活用する学校や家庭が増えているため、ExpeditionsのArts & Cultureへの統合を決めたとしている。

 edpeditions 2 Google Arts&Cultureのバーチャルトリップコンテンツ例(画像:Google)

 Expeditions終了に伴い、独自のツアーを制作するサービス「Tour Creator」も終了する。これまで制作したコンテンツがあるユーザーはヘルプを参照してダウンロードすることをお勧めする。

 Googleは2016年に独自のVRヘッドセット「Daydream View」を発売したが、昨年10月に販売を終了した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.