ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年01月05日 14時11分 公開

NEC、サイバー攻撃対策を学べるオンライン講座を開始

NECがサイバー攻撃対策のオンライン講座の受講申し込み受付を開始。Web講義やクラウド上での演習を通じて、発見から対処方法の他、報告書の作成まで一連の流れを2日間で学ぶ。価格は20万円(税別)。

[ITmedia]

 NECは1月5日、企業や官公庁の情報システム管理者向けにサイバー攻撃対策のオンライン講座の受講申し込み受付を始めた。価格は20万円(税別)。講座日程は2日間で、1月21日以降に順次開催する。

photo 受講のイメージ

 講座の名称は「実践!サイバーセキュリティ演習-インシデントレスポンス編-」。サイバー攻撃の発見から対処方法の他、再発防止策などを盛り込んだ報告書の作成まで一連の流れをWeb会議ツール「Zoom」で学べる。受講の専用ソフトウェアは不要。

 受講者は講師の講義を自宅などから視聴しつつ、演習時にはクラウド上に構築された企業や組織の情報システムを模擬した演習環境を使用し、攻撃痕跡の調査や対策、講師から出題される問題への回答などを行う。

photo 演習スケジュール

 コロナ禍でサイバー攻撃が巧妙化し、テレワーク環境を狙ったサイバー攻撃が発生していることを踏まえたサービス。NECは今後もセキュリティ人材の育成に取り組むとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.