ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2021年01月08日 10時02分 公開

Acer、初のRyzen Mobile搭載Chromebook「Spin 514」を3月発売へ 480ドルから

Acerが、AMDの新プロセッサ「Ryzen 3000 C-Series Mobile Processor」搭載のChromebook「Spin 514」を発表した。米国では2月に発売の予定価格は479.99ドル(約5万円)から。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 台湾Acerは1月7日(現地時間)、同社としては初の米AMD「Ryzen 3000 C-Series Mobile Processor」搭載Chromebook「Spin 514」を発表した。2月に米国で発売の予定。米国での販売価格は479.99ドル(約5万円)から。

 acer 1 「Chromebook Spin 514」

 Ryzen 3000 C-Series Mobile Processorは、AMDが昨年9月に発表したChromebook向けとしては初めて「Zen」アーキテクチャを採用したCPU。従来のAMD搭載Chromebookと比べてGPU性能は最大251%、マルチタスク性能は最大212%向上するというものだ。

 Spin 514は、メモリは最大16GBまで、ストレージは256GBまで拡張可能。GPUはRadeonあるいはRX Vega。バッテリー持続時間は最大10時間とChromebookとしてはやや短い。ディスプレイは14インチ(1920×1080ピクセル))タッチ対応で画面比率は78%。

 acer 2

 サイズは32.3×22.6×1.74センチで重さは1.55キロだ。比較的重いのは、「軍用グレードの耐久性」を提供するためという。シャーシは強化金属製で、122センチの高さから落下させても、60キロの圧を加えても耐久できるように設計されているとしている。


【更新履歴:2021年1月8日午後1時45分 画像が別のモデルのものになっていました。お詫びして訂正します。】



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.