ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年01月21日 15時58分 公開

ガーミン、eスポーツ向けGPSウォッチを日本で発売 ゲーム中の心拍数やストレスを計測

ガーミンジャパンが、eスポーツ向け機能を搭載したGPSウォッチを2月4日に発売する。ゲーム中の心拍数やストレスを計測する機能を持つ。価格は3万3800円(税別)。

[今藤祐馬,ITmedia]

 ガーミンジャパンは1月21日、eスポーツ向け機能を搭載したGPSウォッチ「INSTINCT Esports Edition」を2月4日に発売すると発表した。ゲーム中の心拍数やストレスを計測する機能を持ち、プレイヤーはパフォーマンス向上や健康維持に役立てられる。価格は3万3800円(税別)。

photo 「INSTINCT Esports Edition」

 プレイヤーから取得した身体情報をPCの画面にリアルタイム表示するツール「STR3AMUP!」(ストリームアップ)も搭載。プレイヤーはeスポーツの大会などで、自身の緊張度や興奮度を観客に伝えられる。睡眠のモニタリングや、消費カロリーの計測機能も備える。

 登山、ランニング、水泳など30種類超の種目に対応したアプリも搭載。スマートフォンとはBluetoothで接続。スマホと連携した通知機能やカレンダー機能も持つ。

 重量は52グラムで、ディスプレイは直径45ミリ(解像度128×128ピクセル)。フル充電後の駆動時間は、通常の「スマートウォッチモード」では約14日間、eスポーツに特化した「Esportsモード」では約80時間。

 カラーはブラックで、盤面のデザインはeスポーツのトレンドを反映した「剣と盾」「SF」「スナイパー」の3種を用意する。

photo 盤面のデザイン3種

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.