ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年03月31日 18時32分 公開

社員の住宅に光回線を導入、ソニーが企業向けサービス テレワーク需要見込む

ソニーネットワークコミュニケーションズが、社員の住宅に光回線を導入する企業向けサービスを開始。月額通信費は社員1人あたり月額5217円(税込)で、別途初期費用が発生する。

[雪城あさぎ,ITmedia]

 ソニーネットワークコミュニケーションズは3月31日、企業向けのサービスとして、社員の住宅に光回線を導入する「NURO 光 テレワーク支援サービス」を始めた。月額通信費は社員1人あたり月額5217円(税込、以下同)で、別途2万2000円の初期費用が発生する。

 回線速度は下りが最大2Gbps、上りが最大1Gbps。社員による回線の利用状況などを監視できる管理ツールも提供する。対応エリアは北海道や東京、神奈川など19都道府県。

 テレワークの導入を目指す企業に加え、テレワークを実施しているものの、社員の通信環境が整っておらず、円滑な業務の進行に課題を抱える企業の利用を見込むとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.