ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年06月07日 18時47分 公開

同じ本を読んだ人と出会えるマッチングサービス 男女同額で正式スタート

MISSION ROMANTICが、同じ本を読んだユーザーと出会えるマッチングサービス「Chapters書店」を正式リリース。ユーザーは同社が紹介する4冊の本から1つを選び、同じ本を選んだ人とマッチングできる。

[吉川大貴,ITmedia]

 書籍のEC事業を手掛けるMISSION ROMANTIC(東京都渋谷区)は6月7日、同じ本を読んだユーザーと出会えるマッチングサービス「Chapters書店」を正式リリースした。同社が選んだ4冊の本を、タイトルや著者を隠した上でそれぞれ推薦文を添えて毎月ユーザーに紹介。ユーザーはこのうち1冊を選び、郵送で受け取った後、同じ本を選んだ人とビデオ通話できる。価格は男女同額で月額1980円から。

 本は毎月個別に設定するテーマを基に、小説、ノンフィクション、エッセイなどさまざまな分野の文庫本から選出する。ユーザーが誰とマッチングするかは、本を選んだ日付や、ビデオ通話を希望する日にちを基にランダムに決める。

photo サービスの流れ

 ビデオ通話は1カ月に1回、毎週土、日、月曜日の午後5時から行う。制限時間は1回につき20分で、同性同士での通話も可能。連絡先の交換も認める。月に2回以上行う場合は、追加料金(1回500円から)が発生する。

 今後はビデオ通話が可能な時間帯を拡張する予定。Chapter書店は2020年12月にβ版の提供を開始。約半年間サービスを続けたところ、20〜30代の独身男女に好評だったことから正式リリースを決めたという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.