ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2021年06月13日 05時55分 公開

ベゾス兄弟との宇宙旅行オークション、2800万ドルで落札

宇宙企業Blue Originがオークションにかけた宇宙船「Blue Shepard」による初有人飛行の座席権は2800万ドル(約31億円)で落札された。開始価格は480万ドルだった。宇宙旅行実施はアポロ11号月面着陸記念日の7月20日だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.com創業者ジェフ・ベゾス氏が設立した宇宙企業Blue Originは6月12日(現地時間)、7月20日(アポロ11号が1969年に月面着陸した日)に予定している宇宙船「New Shepard」による初の有人飛行の座席オークションを開催し、2800万ドル(約31億円)で落札されたと発表した。

 auction オークションでの落札の様子(Blue Originの動画より)

 落札者の氏名は数週間後に、4人目で最後の乗組員の発表と同時に発表する。New Shepardは6人乗りだが、初有人飛行はジェフ・ベゾス氏とその弟のマーク・ベゾス氏を含む4人で行う。

 5月6日に告知されたオークションには159カ国から約7600人が入札した。落札金は、Blue Originが子供たちにSTEMでのキャリア追求を支援するために設立した非営利団体「Club for the Future」に寄付される。

 米国で初めて宇宙飛行に成功したアラン・シェパード氏にちなんだ名称のNew Shepardは、高さ約18mの再利用可能なロケット。カプセル状で6つの座席が設置され、各座席の広い窓から宇宙を眺められる。パイロットの席はなく、自律飛行する。

 shepard New Shepardの船内(画像:Blue Origin)

 オークションはオークション企業RR Auctionのマサチューセッツ州ボストンの会場で開催された。開始価格は480万ドルだったが、約10分で2800万ドルまで競り上がった。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.