ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年07月14日 12時41分 公開

ポケモンGOの沖縄イベント延期 「現在の状況を考慮」

22日から沖縄で開催予定だったポケモンGOの「そらとぶピカチュウプロジェクト」記念イベントが延期に。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)を運営する米Nianticは、7月22日から沖縄で開催する予定だった「そらとぶピカチュウプロジェクト」発足記念イベントを延期すると発表しました。イベント開始日については「改めてお知らせする」としています。

 告知では「現在の状況を考慮し(延期する)」としており、新型コロナウイルス感染症が再び広がっている状況を鑑みたと見られます。沖縄では5月23日に発令された「緊急事態宣言」が再延長され、8月22日まで県外からの来訪を自粛するよう要請しています。

 今回のイベントでは、沖縄県の県産品「かりゆしウェア」を身にまとった特別なピカチュウ(かりゆしピカチュウ)や色違いの「サニーゴ」が出現する予定でした。サニーゴは南国限定のポケモンで、日本では沖縄周辺にしか出現しない上、色違いは初実装となります。

 Nianticは公式ブログとTwitterのPokemon Go Japanアカウントで延期を告知しました。ただし14日正午時点でゲーム内の告知はありません。

 そらとぶピカチュウプロジェクトは、コロナ禍で大きな影響を受けている航空業界、観光業界に貢献するためポケモン社が6月21日に発表したプロジェクト。第1弾として機体に「そらとぶピカチュウ」を描いた「ピカチュウジェット BC」が就航しました。また沖縄県では初となる「ポケふた」(ポケモンのマンホールふた)も6月下旬に設置しています。

「ピカチュウジェット BC」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.