ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年07月16日 19時00分 公開

男女2対2で“リモート飲み”するマッチングサービス ビデオ通話は1回15分

辰巳電子工業は、男女2対2でビデオ通話で“リモート飲み”するマッチングサービス「Cassis」β版の提供を始めた。料金は男性が月4000円、女性は無料。

[荒岡瑛一郎,ITmedia]

 スマートフォンアプリの開発を手掛ける辰巳電子工業(奈良県橿原市)は7月16日、男女2対2でビデオ通話しながら“リモート飲み”するマッチングサービス「Cassis」β版の提供を始めた。料金は男性が月額4000円、女性は無料。

サービス紹介サイトのトップ画面より
通話画面のイメージ(告知サイトより)

 ユーザーはスマホやPCのブラウザで専用サイトにアクセスすると、ランダムな相手とのビデオ通話に参加できる。ビデオ通話は1回15分で、参加者の同意があれば延長も可能。サービスを利用している友達を招待したり、マッチングした相手とチャットしたりすることも可能という。ただし通話への参加には有料のチケットが必要になる。チケットは当面の間無料で配布するが、今後有料化する。

 1対1でのコミュニケーションを前提にしたマッチングサービスが多い中「2対2のビデオ通話を可能にすることで、より安心して始められるようにした」(辰巳電子工業)という。今後はユーザーの意見を基にサービスの改善を進め、正式版の提供を目指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.