ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2021年09月07日 09時21分 公開

Volkswagen、ワーゲンバスの復刻版「ID.BUZZ」をロボタクシーに

VolkswagenはArgo AIと共同開発した自動運転車「ID.BUZZ AD」をミュンヘン自動車ショーで披露した。2017年に“ワーゲンバス”の復刻版として披露した電気自動車の自動運転モデルだ。2025年にロボタクシーとして傘下のMOIAで提供していく計画。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 独Volkswagenは9月6日(現地時間)、独ミュンヘンで開催の自動車ショーで、2017年に発表した“ワーゲンバス”復刻電気自動車「ID.BUZZ」をベースとし、AIを手掛ける米Argo AIの技術を搭載する自動運転自動車「ID.BUZZ AD」(ADは自動運転の略)のプロトタイプを披露した。2025年にはロボタクシーとしてドイツでデビューさせる計画だ。

 vw 1 「ID.BUZZ AD」

 2017年に披露したプロトタイプとかなり違い、ワーゲンバスの面影はほとんどない。

 vw 2 2017年に発表した「ID.BUZZ」(奥はオリジナルの「Type 2」

 自動運転技術を提供するArgo AIは、米Googleの自動運転関連エンジニアと米Uberのエンジニアが2017年に共同創業した新興企業。Volkswagenは2019年に同社に31億ドル投資している。

 VolkswagenとArgo AIは、ミュンヘンを含む複数の都市でテストを開始した。今後4年間にわたってテストし、商業的に拡大していくとしている。

 VolkswagenはID.BUZZ ADを、2016年に立ち上げたライドシェア企業MOIAを通じて提供していく計画だ。MOIAは「欧州最大の完全自動ライドシェアシステムを開発し、これまでに400万人以上が利用している」という。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.