ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年09月08日 13時02分 公開

シャープ、立体構造の不織布マスク「シャープクリスタルマスク」発売 「フェイスラインをシャープに演出」

シャープは8日、装着時の見た目や快適さを追求した不織布マスク「シャープクリスタルマスク」を発売した。立体構造で口元の空間を確保し、呼吸しやすく化粧くずれも抑えるという。

[ITmedia]

 シャープは9月8日、装着時の見た目や快適さを追求した不織布マスク「シャープクリスタルマスク」の販売をECサイト「COCORO STORE」で始めた。価格は5枚入りで699円(税込、送料別)。15枚入りは1980円(税込、送料無料)。「マスク定期便」なら15枚入りが100円引きになる。

「シャープクリスタルマスク」
折りたたみ時は約82×210mmとコンパクト

 6角形をベースとした立体構造で口元の空間を確保し、呼吸しやすく化粧くずれも抑えるという。装着した人の「フェイスラインをシャープに演出する」としている。

 フィルターは4層構造でPM2.5や花粉、ウイルス飛沫などの侵入を99%以上カット。最も外側の不織布には無機系抗菌剤を配合し、銀イオン(Ag+)で細菌の増殖を抑制する。持ち歩く時の衛生面に配慮し、マスクは個別包装とした。

 シャープは2020年の3月に政府の要請を受け、社会貢献の一環として三重工場内のクリーンルームでマスク生産を開始した。20年12月には定期的にマスクが届くマスク定期便サービスを始めた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.