ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年09月16日 18時45分 公開

ワクチン接種でスタバなど割引、マッチングアプリがキャンペーン 「特典あれば接種する」の声を受け

マッチングアプリ「バチェラーデート」で、新型コロナワクチンの接種を証明すると特典を付与するキャンペーンが始まった。ワクチン接種済証の画像提出と1回以上のデートをしらユーザーが対象。

[荒岡瑛一郎,ITmedia]

 マッチングアプリ「バチェラーデート」を手掛けるバチェラーデート(東京都品川区)は9月16日、新型コロナワクチンを2回接種したことを証明した人に特典を付与するキャンペーンを発表した。女性にはスターバックスのドリンクチケット500円分を、男性は翌月の利用料を1000円割り引く。

photo

 特典は、10月31日までにワクチン接種済証の画像提出と1回以上のデートをしたユーザーが対象。専用フォームでアプリ登録名と電話番号、メールアドレス、ワクチン接種券のうち「予防接種済証」のシールが貼られた部分の写真の提供を求める。

photo 新型コロナワクチンの予防接種証明証

 付与の条件であるデートは、ファイザー製ワクチンは2回目接種日から7日経過後、モデル製/アストラゼネカ製ワクチンは2回目接種から14日経過後のものを対象にする。

 20歳から39歳までのアプリ利用者を対象とした調査では、「ワクチンを接種しない」「未定」と答えた約32%のうち、約51%が「特典があれば接種する・検討する」と回答したという。この結果を受け、同社は今回のキャンペーンを企画した。

photo 20〜39歳のアプリ利用者227人へのアンケート結果

 同社によると、プロフィール欄に接種状況を記載する動きは他社でもあるが、特典は国内初としている。海外では、新型コロナワクチンの接種促進を狙って政府がマッチングアプリと提携する動きもあり、米国や英国ではアプリの有料オプションを無料で提供する取り組みなどが進んでいる。

photo バチェラーデートがまとめた海外での取り組み

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.