ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年10月26日 06時41分 公開

Pixel 6 Proのカメラバーが思いのほか便利な理由 翻訳・字幕も試してみたGoogleさん(1/5 ページ)

Googleの久しぶりのハイエンドスマートフォン「Pixel 6 Pro」。背面をどーんと横断するカメラバーは使ってみたら便利です。「Google Tensor」による英語から日本語へのリアルタイム翻訳字幕や日本語音声文字変換も使ってみました。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 「Pixel 6」シリーズの発売に先立ち、「Pixel 6 Pro」をお借りして数日使ってみたので最初の印象をご報告します。

 1 Pixel 6 Proがやってきた

賛否両論の「カメラバー」に一票

 前回のGoogleさんで「Pixel 6」シリーズの背面の「カメラバー」が「デザイン的にどうなんでしょう」と言いましたが、Pixel 6 Proを数日使ってみて、これはなくてはならないものだと断言するにいたりました。

 camerabar 背中を黒く横断するカメラバー!
 bar 2 横から見ると、メタルの縁がわずかにさらに出っ張ってる

 Googleさんの本意ではないかもしれませんが、端末を仰向け(ディスプレイを上)に置いたときに、このカメラバーのおかげで背中がちょっと浮くので、とても取り上げやすいのですよ。

 senaka ほんのちょっとの傾斜ですが、これのおかげで取り上げやすい
       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.