ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年10月28日 18時40分 公開

Twitter、新機能が試せる「Labs」提供 最大10分の動画をツイート可能に サブスクユーザー限定

Twitterのサブスクサービス「Twitter Blue」で新機能が試せる「Labs」を公開した。DM内の特定の会話を固定表示する機能と、PC版限定で最大10分の動画を投稿できる機能の2つ。

[山川晶之,ITmedia]

 米Twitterは10月27日(現地時間)、カナダとオーストラリアで提供しているサブスクリプションサービス「Twitter Blue」において、新しい機能をいち早く提供する「Labs」を公開した。全ユーザーよりも早く新機能にアクセスできるという。

「Twitter Blue」で「Labs」がスタート

 Labsで初公開となる機能は2つ。iOS向けにダイレクトメッセージ(DM)で固定しておきたい会話をDM内のトップに表示し続ける機能と、PC版限定ではあるが最大10分の動画をツイートできる機能。

 Labsに登録できるのは、Twitter Blueを展開しているカナダとオーストラリアのみ。今後は他国にも展開予定としている。Twitter Blueの月額料金はオーストラリアで4.49豪ドル、カナダで3.49加ドル。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.