ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年11月08日 18時00分 公開

JRの駅ナカシェアオフィス、全国300カ所に拡大 カフェや郵便局など街中にも進出

JR東日本がこれまで駅構内などで展開してきたシェアオフィス「STATION WORK」を全国300カ所以上に拡大したと発表した。

[ITmedia]

 JR東日本は11月8日、これまで駅構内などで展開してきたシェアオフィス「STATION WORK」を全国300カ所以上に拡大したと発表した。2021年度に入って7カ月で約160カ所増設した。

photo

 JR東日本は21年度の間に、フィットネスジムやカフェ、郵便局、空港など駅以外の施設にもSTATION WORKを拡大。JR東日本管外の中四国、九州地方などにも数カ所設置している。

photo

 同社は今後、ホテルやコンビニ、私鉄などとの提携を強化。JRの駅だけでなく街中への展開を進めるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.