ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2021年12月08日 11時13分 公開

Twitter、メッセージングサービスのQuillを買収 DM改善のため

Twitterがメッセージングサービスの新興企業Quillを買収すると発表した。Quillのサービスは間もなくシャットダウンされる。チームはTwitterでDMの改善に取り組む見込み。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは12月7日(現地時間)、メッセージングサービスを手掛ける米新興企業Quillを買収すると発表した。買収総額は公表されていない。テクノロジー部門トップのニック・コールドウェル氏は、Quillが「DM(ダイレクトメッセージ)のようなメッセージングツールをより便利に、表現力豊かにするために創造性をもたらしてくれる」とツイートした。

 Quillの現行サービスは11日にシャットダウンされる。ユーザーはそれまでに個人データをエクスポートするよう勧められている。

 Quillは2017年創業のカリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置く非公開企業。同名のメッセージングサービスは、米Slackのようなビジネスユーザー向けで、無料だが有料のサブスクサービスも提供している。特徴は、会話のスレッドを柔軟に表示できたり、プッシュ通知を細かく設定できる点だ。

 quill Quillの画面

 TwitterはDMの改善に努めており、8月には同報DMやクイックスクロールボタンなどの新機能を追加している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.