ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2022年01月13日 12時20分 公開

ヤフーとLINEが“全国一斉防災訓練”実施 とるべき行動をアプリで通知 阪神・淡路大震災から27年で

ヤフーとLINEが、地震発生時に取るべき行動を確認する防災訓練「全国一斉シェイクアウト訓練」を、阪神・淡路大震災の発生から27年たつ17日に実施する。

[ITmedia]

 ヤフーとLINEは1月13日、地震発生時に取るべき行動を確認する防災訓練「全国一斉シェイクアウト訓練」を、阪神・淡路大震災の発生から27年たつ17日に実施すると発表した。それぞれのスマートフォンアプリからユーザーへプッシュ通知する。

photo 「全国一斉シェイクアウト訓練」特設サイト

 午後7時ごろに、ヤフーの防災アプリ「Yahoo!防災速報」や、LINE公式アカウント「LINEみんなで考える防災」で訓練を呼び掛ける通知を発信。ユーザーは地震発生時に取るべき行動をまとめた動画を見ながら「かがんで、頭を守って、動かない」など命を守る行動を実践する。

 通知を受け取るにはYahoo!防災速報のインストールやLINEみんなで考える防災の友達登録が必要。防災訓練の特設サイトにアクセスすれば午後7時以前でも動画を確認できる。

 内閣府の調査によると、自治体などが実施している防災訓練は「時間が無い」「参加方法が分からない」「会場に行くのが大変」などの理由から半数以上の人が参加していないという。これを受けヤフーとLINEは短時間で誰でもどこでも参加できる訓練の実施を決めた。

photo シェイクアウト訓練は、参加者それぞれがその場所で一斉にできる防災訓練(特設サイトより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.