ニュース
» 2020年01月08日 08時00分 公開

自然エネルギー:再エネ由来電力を利用しやすく、自然電力が家庭向けの新プラン

自然電力は、個人向け電力プラン「SEデビュー」の販売を開始すると発表した。自然エネルギーをベースとした電力サービス「自然電力のでんき」をより手軽に利用できるようになる。さらに、毎月支払う電気代の約1%が自然エネルギー発電所を増やすために使われる取り組みを開始した。

[スマートジャパン]

 自然電力は2019年12月、個人向け電力プラン「SEデビュー(エスイーデビュー)」の販売を開始すると発表した。同社が提供する自然エネルギー由来電力をベースとした料金プラン「自然電力のでんき」をより手軽に利用できるようになる。さらに、毎月支払う電気代の約1%が自然エネルギー発電所を増やすために使われる取り組みを開始した。

 自然電力のでんきは、自然電力グループが設置し保有する自然エネルギー発電所(FIT)(太陽光・水力)から一部の電気を供給している。これまで自然電力では、実質「自然エネルギー100%」「CO2排出係数ゼロ」の電気である「自然電力のでんき(SE100)」、および実質「自然エネルギー30%」の電気である「自然電力のでんき(SE30)」の提供を行ってきた。

 新電力プランのSEデビューは、電源構成などは既存プランと変わらずに、より手軽に電気を利用できる。例えば、東京都内での一般的なプランからSEデビューに切り替えた場合、約75%のユーザーの電気代が安くなると試算されている(同社調べ)。

「自然電力のでんき」個人向けプラン・料金比較 「自然電力のでんき」個人向けプラン・料金比較 出典:自然電力

 さらに、一般社団法人である自然基金のスキームを活用し、毎月支払う電気代の約1%が自然エネルギー発電所を増やすために使われる取り組みを開始した。ユーザーが増えるほど、より早く自然エネルギー発電所を増やすことができるようになる。投資などの使途については、自然電力のでんきWebサイトで報告する予定だという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.