キーワードを探す
検索

「ドラマ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

最新記事一覧

深夜ドラマが元気だ。今夏シーズンは、実力派の脚本家が手がけるオリジナルドラマ「だから私は推しました」や「セミオトコ」「百合だのかんだの」が並ぶ。小説やコミック、海外ドラマなどの原作ものではなく、脚本家が自由につむぐドラマには、現代の女性像などがリアルに描かれているのも特徴。リアルタイムでSNSで話題になるなど、若者を中心に人気のようだ。

()

在京民放5社が運営する動画配信サイト「TVer」で、NHKの番組の配信が始まった。民放とNHKの番組が1カ所に集まるプラットフォームの誕生だが、人気ドラマを提供する民放と、「朝ドラ」や「大河」などの看板番組を配信しないNHKとの間には「温度差」も垣間見える。海外発の動画配信サービスが存在感を高める中、日本のテレビ界の生き残りをかけた対応が続く。

()

サウナが舞台のテレビドラマや漫画が相次いで登場している。「暑苦しい」「おじさんが入るもの」…。ネガティブなイメージも根強いサウナが、作品の主要テーマになるのは異例のことだ。背景には、サウナの爽快感やリラックス効果に親しむ愛好者「サウナー」の増加と、それに伴うサウナ文化の広がりがあるようだ。

()
キーワードを探す
ページトップに戻る