キーワードを探す
検索

「iPhone 8」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

最新記事一覧

古来より、人は月に神秘性を見出し、何かの力があると考えてきました。真偽はともかく、月を眺めると気分が落ち着くという人は少なくありません。曇り空でも雨模様でも、また月齢がどうであれいつでも室内で浮かぶ満月を眺められるGloture「Moon G」を紹介します。

()

CES 2024では、久しぶりにコンシューマー向けPCに盛り上がりが見られた。Microsoftが新たに「Copilotキー」の搭載を推奨するなど、いわゆる「AI PC」が活況を見せたからだ。AI PCの登場は、PCの性能に関する価値観を一新する可能性がある。

()

NTT子会社で音響関連事業を行うNTTソノリティは1月18日、BONXの「BONX WORK」を用いた次世代トランシーバーサービスの立ち上げに伴い、都内で発表会を実施した。同日、BONXの関連会社化(資本提携)の他、両者が4月1日に開始する音声DXサービス「ゼロからはじめるNTTの現場DX(仮名)」の詳細が語られた。サービス提供の背景にある課題とは……?

()

1年間でよく読まれた記事を月単位で振り返る「Mobile Monthly Top10」。6月はNTTドコモの新料金プラン「eximo(エクシモ)」「irumo(イルモ)」に関する記事がよく読まれました。irumoについては、特に注目を集めたようです。

()

ニューズドテックが、埼玉県質屋組合連合会青年部が開催したイベントで、質屋の事業者に向けたスマホ買い取り講習会を行った。まずはバイブレーション、カメラ、音、タッチパネル、ホームボタンや音量キーなどが故障していないか確認する。意外と引っ掛かりやすいのがディスプレイだという。

()

福井コンピュータアーキテクトは、リノベーション業務に特化したアプリ「りのべっち」を無償で提供している。iOS/iPadOSのLiDARを用いた3Dスキャン機能を備え、部屋の壁線をスキャニングしていくだけで、寸法情報を持つ3Dモデルと間取り図が自動生成される。

()

メルカリは9月15日から、スマートフォンのデータ削除を代行する「あんしんデータ消去」サービスの実質無料キャンペーンを開催する。メルカリは9月14日から9月30日までの期間限定で、「スマホ出品サポートプログラム」を「メルカリステーション」新宿マルイ店で開催する。その背景をメルカリでマーケティングディレクターを担当する千葉久義氏が語った。

()

KDDIはpovo2.0の「スマホギガトレード」に関するキャンペーンを実施する。期間は9月14日10時から10月31日23時59分まで。本キャンペーンは期間中にキャンペーン対象機種でスマホギガトレードを申し込み、買い取りが成立すると、通常時の買取額相当のトレードコードに加えて、データボーナス100GB(30日間)のプロモコードをプレゼントする。

()

Appleが、「iOS 17」「iPadOS 17」「watchOS 10」を9月19日に配信する。iOS 17では「電話」「FaceTime」「メッセージ」アプリに大きなアップデートを加える。iPadOS 17では、iPhoneと同様にロック画面のカスタマイズが可能になる。

()

楽天モバイルは9月1日、「iPhone購入&対象のiPhone下取りで、5,000ポイント還元」キャンペーンを開始した。終了日は未定となっている。本キャンペーンは対象のiPhoneを下取りし、対象のiPhoneを新たに購入すると、楽天ポイントを5000ポイント還元する。

()

リファービッシュ製品とは、中古として回収されたデバイスを、専門の業者が検査、クリーニングなどの整備をした上で再販売されるもの。フランスで事業を開始したBack Marketはリファービッシュ製品を世界17カ国で取り扱っており、2021年に日本進出した。日本でもリファービッシュ市場が着々と成長しているという。

()
キーワードを探す
ページトップに戻る