ニュース
» 2009年10月22日 23時06分 UPDATE

仕事耕具:複合機のファックス受信、完了通知は手元のビジネスホンで――京セラとナカヨ

複合機のコピー、プリント、スキャン、ファックスの作業完了をビジネスホンの液晶画面に――。京セラミタジャパンとナカヨ電子サービスは、京セラミタのカラー複合機とナカヨ通信機のビジネスホンを連係させるソリューションを発売する。

[鷹木創,Business Media 誠]
st_kyosera01.jpg

 京セラミタジャパンとナカヨ電子サービスは、京セラミタのカラー複合機「TASKalfa 500ci」シリーズとナカヨ通信機のビジネスホンを連係させるソリューション「IP PHONE CONNECTOR」を10月26日に発売する。価格は31290円で、別途設定料(1万500円)が必要。保守料金は年額9450円。

 対応するカラー複合機(「TASKalfa 500ci」「TASKalfa 400ci」「TASKalfa 300ci」「TASKalfa 250ci」)のコピー、プリント、スキャン、ファックスの作業完了をビジネスホンの液晶画面にメッセージや音、光で通知できる。デスクにあるビジネスホンにカラー複合機の情報を表示させることで、ユーザーが複合機の状況を確認する必要がなくなり、業務効率の向上につながるほか、印刷用紙の放置も減りセキュリティも向上するという。また、受注ファックスに気付かなかったために販売機会を逃すといった機会損失も減らせる。

 オプションのネットワークカメラ連携パッケージを利用するとネットワークカメラに接続することも可能で、簡易監視カメラシステムも構築できる。ネットワークカメラの画像はビジネスホンの液晶画面に表示できると同時に、カラー複合機での印刷と操作パネルのカラー液晶画面にも表示できるようになっている。

 両社では、オフィスではIPネットワーク対応の複合機やビジネスホンが普及しつつあり、複合機とビジネスホンを連係させることで業務の効率化を進めることができるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -