ニュース
» 2011年06月01日 19時06分 UPDATE

仕事耕具:「PITREC」に新色、編集ソフトのアップデートでCSVデータのインポートも可能に

キングジムは、デジタル名刺ホルダー「PITREC(ピットレック)」に新色のプレミアムホワイトを追加。編集ソフトもアップデートし、CSV形式やExcel形式のデータベースをインポートできる機能を追加する。

[鷹木創,Business Media 誠]
st_pr01.jpg

 キングジムは、デジタル名刺ホルダー「PITREC(ピットレック)」に新色のプレミアムホワイトを追加する。発売日は6月17日で、価格は従来カラーと同様の2万7300円。

 ピットレックは、本体の端にあるスリットに名刺を立たせて、本体に備えたデジタルカメラでスキャンして名刺情報を保存できるデジタル名刺ホルダー。OCR(光学文字認識)機能も搭載し、撮影したデータから、会社名、氏名などの情報をテキスト化できる。メモ機能として、会ったときの印象や関連する事柄などをテキストデータとして保存可能となっている。本体にはmicroSDカードスロットを装備し、16GバイトのmicroSDHCカードを使った場合、最大9999枚分の登録が可能だ。

 今回のプレミアムホワイトバージョンも従来機と同様の機能が利用できる。キングジムによると、ソリッドブラックの従来機は「2010年8月の発売以来、累計販売数は10カ月で4万台を超えた」という。

 新色バージョンの発売に合わせて、編集ソフト「PITREC on PC」のアップデートを予定。今回のアップデートでは、住所録やほかの名刺管理ソフトで使っているCSV形式やExcel形式のデータベースをインポートできる機能を追加する。

st_pr02.jpg 手前が従来機、ソリッドブラックのカラーリング

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -