ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  >  S

「SDカード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!メディア(記憶媒体)→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でメディア(記憶媒体)関連の質問をチェック
-こちらもご覧ください-
いまさら聞けない SDメモリーカード入門 ― MONOist

元ベテラン店員が教える「そこんとこ」:
なぜ今も繰り返される? 販売店での「オプションのベタ付け」問題
先日、あるドコモショップで「オプションサービスのベタ付け」にまつわる問題が発生し、当該ショップの委託元であるNTTドコモと、運営元(委託先)の兼松コミュニケーションズが謝罪する事態に追い込まれました。他キャリアで問題になった「SDメモリーカードの分割払い販売」と合わせて、実は以前から度々発生しているものなのですが、一体なぜなくならないのでしょうか……?(2020/1/21)

ハードディスク流出問題 パソコンの「ごみ箱」を空にするだけでは危ない 物理的に破壊、あるいは自分で保管が最善策か…
 神奈川県の行政文書を保存したハードディスク(HDD)が流出した問題では、初期化され消えたはずのデータが復元されて大きな問題となったが、決してひとごとではない。個人のパソコンも処分の際にデータを完全に削除できない恐れがあると専門家は指摘。スマートフォンやUSBメモリ、SDカードなどの処分にも注意を要するというのだ。(2019/12/12)

TP-Link、microSD録画もできる4000円台の首振り対応ネットワークカメラ
ティーピーリンクジャパンは、パン/チルト動作に対応したネットワークカメラ「Tapo C200」の販売を開始する。(2019/12/6)

基板まで作る、町の電気店で売る:
そのSSDやSDメモリーカードは大丈夫?――データ復旧会社から見る容量偽装の今
容量を偽る“詐欺ストレージ”は、昔からちょくちょく物議を醸してきた。現在も根絶されていないどころか、バリエーションが増えてきているようだ。データ復旧サービス「デジタルデータリカバリー」に届いた容量偽装ストレージから、今を読み解く。(2019/11/15)

ウエスタンデジタル、96層 3D NANDを採用した連続録画向け高耐久microSDメモリカードを発表
ウエスタンデジタルは、長時間の連続録画向けをうたったmicroSD「WD Purple Ultra Endurance microSDカード」を発表した。(2019/11/5)

5000mAhバッテリーと4眼カメラ搭載のSIMフリースマホ「OPPO A5 2020」11月上旬に発売
OPPO Japanは、11月上旬にSIMロックフリースマートフォン「OPPO A5 2020」を発売。リバース充電に対応した5000mAhバッテリーをはじめ、4眼カメラを搭載している。SIM2枚+microSDのトリプルカードスロットにも対応する。(2019/10/16)

iPhoneの写真をSDカードやUSBメモリにバックアップする方法
iOS 13で可能になった、新しい写真バックアップ方法を解説する。(2019/10/1)

トーンモバイルの「TONE e19」、microSDの内部ストレージ化が可能に
トーンモバイルの「TONE e19」が、microSDを内部ストレージとして利用できる機能に正式対応し、最大256GB分を内部ストレージとして増量することが可能となった。また、抽選で256GB分のmicro SDカードを100人にプレゼントするイベントも実施する。(2019/8/9)

古田雄介の週末アキバ速報:
もっとDDR4メモリを! 16GB×2枚キットの品薄傾向が複数店で深刻化
DDR4メモリは、多くのショップが予想する通りに品薄化と値上がりが進んでいる。一部では、SSDだけでなくmicroSDカードの値上がりも見られるようになった。ただし、ショップごとのばらつきが大きい。(2019/8/3)

「Googleフォト」の軽量版「Gallery Go」登場 オフライン作業に最適化
Googleが主に新興国市場を想定した軽量版写真・動画用ギャラリーアプリ「Gallery Go by Google フォト」を日本を含む世界で公開した。アプリサイズは約10MBで、オフラインでの編集も可能。SDカードもサポートする。(2019/7/25)

Gloture、充電するだけで自動バックアップできるiOS向けデバイス「Qubii Pro」を発売
GlotureがiOS向けバックアップデバイスを自社ECストアで販売開始。専用アプリをインストールして設定し、製品へmicroSDを挿し込んで電源アダプターと接続すれば自動的にデータバックアップがスタートする。「写真」「連絡先」やiTunesミュージックをはじめ、SNSにアップロードした写真もバックアップできる。(2019/6/28)

1TBのmicroSDカード日本発売 Sandisk
1TBのmicroSDカードが、Sandiskブランドから8月に日本で発売される。実売予想価格は10万円前後(税別)。担当者によると「1TBのmicroSD発売はおそらく日本初」という。(2019/6/17)

無線LAN搭載SDメモリーカード「FlashAir」開発者向けサイトが9月で閉鎖 「利用規模が想定に満たなかった」
製品自体については「今も生産・販売を続けている」(同社)としている。(2019/6/14)

「FlashAir」とクラウドつなぐ「FlashAir IoT Hub」終了 「想定より利用少なく、有償サービス化できなかった」
無線LAN機能を搭載した東芝メモリのSDカード「FlashAir」とクラウドをつなぐIoT支援サービス「FlashAir IoT Hub」のサービスが7月31日に終了する。(2019/5/9)

iPhoneの充電と同時にデータをバックアップできる「Qubii Pro」
フォーカルポイントは、iPhoneの充電と同時に写真や動画、連絡先をバックアップできるソリューション「Qubii Pro」のクラウドファンディングを実施。iPhoneにQubiiアプリをインストールし、本体にmicroSDを挿入すれば自動でバックアップが行える。(2019/4/23)

最長約1カ月の連続待ち受け 大容量バッテリー搭載のミドルハイスマホ「ZenFone Max M2」「ZenFone Max Pro M2」日本上陸
バッテリー容量に定評のあるASUSの「ZenFone Max」シリーズ。その最新モデルが日本でも登場する。いずれもmicroSDスロットが独立したデュアルSIMモデルで、国内3キャリアのVoLTEを同時待ち受け(DSDV)できる。(2019/3/8)

東芝ライテック、カメラ付きLED照明を発売 SDカードにループ記録、スマホで確認
東芝ライテックは、監視カメラ代わりに使えるカメラ付きLED照明器具「ViewLED」(ビューレッド)を発表した。工場やオフィスのベースライトとして使われる蛍光灯型LED照明に録画機能を追加する。(2019/2/28)

「いざというとき録れてない」を防ぐドライブレコーダー向け高耐久microSD 東芝メモリが開発
東芝メモリは、ドライブレコーダーや監視カメラなど常時記録用途向けmicroSDを発表した。(2019/2/27)

容量1TBのmicroSDXCカード WDが米国で4月発売
米Western Digital(WD)が記録容量1TBのmicroSDメモリカード「SanDiskExtreme UHS-I microSDXCカード」を発表。4月から米国で、449.99ドルで販売する。(2019/2/26)

MWC19 Barcelona:
「microSD Express」は転送速度最高985MB/秒 スマホやドローンでの4K動画撮影などに
SD Associationが、新規格「microSD Express」を発表した。転送速度が最速985MB/秒で、スマホやドローンでの4K動画撮影、VRゲーム、IoTなど、高速で大容量データを扱う分野での活用を見込む。(2019/2/26)

乱立する決済サービスをまとめる製品も
NFC非搭載スマホでもタッチ決済が可能に インサーが決済用SDカードを開発
インサーはキャッシュレス決済製品群を発表した。NFC規格に準拠していないスマートフォンでタッチ決済を可能にする製品と、複数の決済カードを登録可能なスマートフォン向けアプリケーションの2つだ。(2019/2/18)

トランセンドから256GBのmicroSDカードが登場 → 「おめでとう」「とうとう本物が……」と祝福が寄せられる
偽の商品が出品され話題になっていた。(2019/1/22)

格安スマホに「タッチ決済」機能を載せる独自SDカード NFC Type A/Bに対応
Type A/Bを用いたタッチ決済の利用シーンに商機を見いだす。(2019/1/17)

1TBのSDカード、Lexarが発売 499.99ドル
米Lexarが容量1TBの「Lexar Professional 633x SDXC UHS-I」を発売。読み出し速度は最大95MB/秒、書き込み速度は最大70MB/秒。米国での価格は499.99ドル。(2019/1/10)

「1TBのSDカード」、Lexarが世界初の商品化 価格は499.99ドル
4K動画ですら、単純計算で30時間ほど記録できます。(2019/1/10)

週末アキバ特価レポート:
4連ディスプレイアームも256GB microSDXCカードも5000円台
PayPayフィーバー終了によって引いた潮もあるが、年末に突入する週末のアキバ自作街は目玉アイテムが目白押し。ディスプレイアームなど特価対象としてレアな製品も安く入手できる。(2018/12/15)

iPhoneを充電しながらバックアップできるmicroSDリーダー
リンクスインターナショナルは、10月27日に充電と同時にバックアップをするiOS専用のmicroSDカードリーダー「PhotoCube」を発売。最大400GBまでのmicroSD/SDHC/SDXCカードに対応し、USB 3.1接続での高速データ通信と急速充電も可能だ。第三者のアクセスを防止する強力なセキュリティ機能も搭載している。(2018/10/19)

PR:AndroidスマホにはサンディスクのmicroSDを入れるべき“いくつもの理由”
カメラやゲーム、映像と何でも楽しめるデバイスになったスマートフォンで、圧倒的に不足しているものがある。ストレージだ。スマホライフを充実させるmicroSDを紹介しよう。(2018/10/12)

週末アキバ特価レポート:
SSD特価が目立つ中で8TB HDDが税込み1万6980円に
SSDやmicroSDなどの大容量モデルの特価が目立つなか、HDDもピンポイントでお買い得度が光るものが見つかる。GTX 1080 Tiや同1080の割安スポット新製品も登場。(2018/10/6)

西菱電機:
IoTゲートウェイ化できる「Raspberry Pi 3」向けのmicroSDを発売
西菱電機は、シングルコンピュータ「Raspberry Pi 3」向けに、IoTゲートウェイ接続に必要なソフトウェアがインストールされたmicroSDを発売した。(2018/9/26)

SEGAハードをモチーフにしたmicroSDカードセットが発売 メガドライブ生誕30周年・ドリームキャスト生誕20周年の記念グッズ
あの時やったゲームの記憶が今蘇る!(2018/9/15)

組み込み開発ニュース:
「Raspberry Pi 3」に挿入するだけでIoTゲートウェイ化できるmicroSD
西菱電機は、シングルコンピュータ「Raspberry Pi 3」向けに、IoTゲートウェイ接続に必要なソフトウェアがインストールされたmicroSDを発売した。Raspberry Pi 3に挿入するだけで、ゲートウェイとして使用できる。(2018/9/14)

Amazon、「Fire HD 8」の新モデルを10月4日に発売 8980円から
Amazonが、第8世代に当たる新「Fire HD 8」を10月4日に発売する。価格は先代モデルより2000円安い8980円(16GBモデル)。前面カメラが200万画素になり、400GBのmicroSDをサポートする。(2018/9/7)

SDカードリーダー付きのType-C接続USBハブ
ドスパラは、カードリーダー機能も備えた3ポートUSB 3.0ハブ「DN-915436」の販売を開始した。(2018/8/15)

ドラレコ、録画されていないことも SDカード異常が原因 「定期的に確認を」国民生活センター
「ドライブレコーダーに映像が残っていなかった」という相談が増加傾向にあるとし、国民生活センターが注意呼び掛け。SDカードの不具合で、正常に記録されていないケースがあるという。(2018/8/3)

新「MacBook Pro」登場で2015年の15インチモデルは販売終了
新型「MacBook Pro」発表で、Appleのオンラインストアから2015年発売の「15インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル」が消えた。非バタフライ構造キーボードでUSB-AポートやSDカードスロットを備えていた。(2018/7/13)

メガネいらずで立体映像が楽しめる! 3D液晶搭載ケータイ「mova SH505i」(懐かしのケータイ)
シャープ初の「mova 50xi」シリーズ端末となった「mova SH505i」。3D液晶や世界初のminiSDメモリーカードスロットを備え、QRコード読み取りやOCR機能に対応したメガピクセルカメラを搭載するなど、機能が“盛りだくさん”でした。(2018/6/2)

SD対応容量、液晶も向上:
ドンキの1万9800円Windowsタブレット、メモリ倍増
ドン・キホーテが、2in1 PC「ジブン専用 PC&タブレット3」を6月8日に発売する。システムメモリを従来の2GBから4GBに倍増した。SDカード容量を拡大し、液晶パネルの材質も変更した。(2018/5/22)

Raspberry Pi用OS導入済みのmicroSDをアイ・オーが取り扱い開始
アイ・オー・データ機器は、Raspberry Pi標準OS「Raspbian」をプリインストールしたmicroSDの取り扱いを開始する。(2018/4/18)

「イ良い日ン マ」「イセンスドス デ」 暗号みたいな名前のSDカードがAmazonに 怪しすぎてじわじわくる
相場よりも圧倒的に安いのがまた怪しい。(2018/4/13)

トランセンド、SDカードの保証を「無期限」→「5年」に
トランセンドジャパンは、SDメモリーカードなどのコンシューマ向けフラッシュ製品の保証期限を、「無期限」から「5年」に短縮すると発表した。(2018/4/13)

FOMA初のスライドケータイ「FOMA D901i」(懐かしのケータイ)
FOMA初のスライドケータイとして登場した「D901i」。Dケータイとしては初めて「Symbian OS」を採用し、外部メモリをminiSDに変更するなど、さまざまな変更が加えられた製品でした。(2018/4/7)

ICカードやSIMカードなどを収納できるスタンド付きiPhone Xケースのクラウドファンディング
ワンズクリエイションは、ビルトインスタンド付きケース「Wear:s iPhone X Case」の商品化プロジェクトをkickstarterでスタート。ICカード2枚分、SIMカード、SIMピン、microSDを収納できる。(2018/4/2)

サンワ、PCカードスロット装着用のSDカードアダプター
サンワサプライは、PCカードスロット内蔵型のSDカードアダプター「ADR-SD5」を発売した。(2018/3/20)

ヤフオク!に偽のトランセンド製256GmicroSD出品 公式Twitter「うち128Gまでしか出してません」
非実在microSD。(2018/3/14)

ウエスタンデジタルが“世界最大容量”400GB microSDXCカードの国内出荷を開始
ウエスタンデジタルは、世界最大容量をうたうmicroSDXC「サンディスク ウルトラ プレミアム エディションmicroSDXC UHS-Iカード 400GB」の国内出荷を開始した。(2018/2/8)

サードウェーブデジノス、シングルボードPC「Tinker Board」OS込みのパッケージモデルを発売
サードウェーブデジノスは、ASUSシングルボードPC「Tinker Board」にOS導入済みmicroSDなどを付属したパッケージモデルを発売した。(2018/1/25)

昭和テイスト満載! 木目調ボディの懐かしいラジカセがUSBやSDカード対応で登場
もちろん、カセットテープも。(2018/1/24)

「トランセンドの折れたSDカードが読み込めたすごい!」 トランセンド「それサンディスクのですね!!」
いつもの。(2017/12/7)

バウリンガルにも対応! ボーダフォンのハイエンドPDCケータイ「V601SH」(懐かしのケータイ)
J-PHONE(ジェイフォン)からVodafone(ボーダフォン)への社名変更・ブランド変更後、初めて登場したシャープ製ハイエンドPDCケータイが「V601SH」です。オートフォーカス対応のカメラを搭載し、別売のSDメモリーカードを購入すると「バウリンガル」にもなりました。(2017/10/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。