ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「カメラ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「カメラ」に関する情報が集まったページです。

ドコモは約11.6万円、ソフトバンクは約13.4万円――Leicaカメラ搭載の「AQUOS R6」が6月25日発売
シャープのハイエンド5Gスマートフォン「AQUOS R6」の発売日が6月25日に決まった。NTTドコモ向けモデル(SH-51B)、ソフトバンク向けモデル共に、発売記念のポイント(キャッシュ)バックキャンペーンも開催される。(2021/6/17)

ThroughTek P2P SDKでWebカメラの映像にアクセスできる脆弱性、深刻度は緊急
またWebカメラに脆弱性が報告された。該当するデバイスを使っていないか確認しておこう。(2021/6/17)

カメラは常時ONで監視、数分おきに報告……テレワークで出現「束縛リモハラ上司」に違法性はある?
「部下が見えない」不安に陥った上司たちの一見、行き過ぎと思われる監視行為や不適切な言動は、違法となりえるのでしょうか? リモハラの違法性や、企業が取るべき対応について検討していきます。(2021/6/16)

ソースネクストの「ポケトーク」に新機能 グループ翻訳とWeb会議への字幕付与に対応
7〜8月にかけて、ソースネクストのクラウド翻訳機「ポケトーク」に新機能が追加される。初代モデルを除く全モデルにおいて、最大100人とコミュニケーションを取れる「グループ翻訳」と、Windows PCのカメラ画像に翻訳字幕をリアルタイムに合成する「ポケトーク字幕」が利用できるようになる。(2021/6/15)

ローム BU18xMxx-C、BD86852MUF-C:
車載カメラモジュール向けSerDes ICとPMIC
ロームは、車載カメラモジュール向けSerDes IC「BU18xMxx-C」とカメラ向けPMIC「BD86852MUF-C」を発表した。ADAS用カメラモジュールの小型化、低消費電力化、低EMI化、開発工数の削減に貢献する。(2021/6/15)

留守番中の愛犬を、ペットカメラで見てみたら…… ヨガをしながらこちらをチラッと見るワンコに飼い主驚き
なんだかあこがれの生活してる!(2021/6/15)

Amazonの車載カメラの是非を問う【前編】
Amazonの配送車両のカメラは何を記録しているのか? プライバシー懸念の声も
「ドライバーと地域の安全を守る」という名目で、Amazon.comは配送車両のカメラで車内外の様子を記録している。米国議会議員や専門家は、この録画がプライバシーに及ぼす影響に懸念を示す。同社の主張とは。(2021/6/15)

10代女性が犬たちを守るために素手でクマを撃退 監視カメラがとらえた衝撃映像が話題に
大きな怪我はなかったとのこと。(2021/6/14)

デザインの力:
威圧しない、威厳がある――セコムの新型警備ロボット「cocobo」のデザイン思想
セコムは、新開発のセキュリティロボット「cocobo」を発表した。各種センサーやカメラなどを搭載した自律型警備ロボットで、AI、5Gといった先端技術を活用した巡回警備や点検業務が行える。「公共空間との調和」「威厳と親しみやすさ」を開発コンセプトに掲げ、znug designの根津孝太氏、ロフトワークとともにデザインした。(2021/6/14)

ドコモの「Xperia Ace II」にソフトウェア更新 カメラとmicroSD回りの不具合を解消
NTTドコモの「Xperia Ace II SO-41B」において発生していたカメラ機能とmicroSDメモリーカードに関する不具合について、解消するためのソフトウェア更新が始まった。PC/Macと接続して行う更新は6月11日17時から行える。(2021/6/11)

Samsung、インカメラにも採用できる5000万画素、0.64μmのセンサー量産開始
Samsungが業界初を謳う0.64μmで5000万画素のイメージセンサー「Samsung ISOCELL JN1」を発表した。スマートフォンのインカメラ、超広角カメラ、望遠カメラでの採用を見込む。小型化により、カメラモジュールの高さを約10%低くできる。(2021/6/11)

京セラが無人レジシステム AIの画像認識活用
カメラを通して約6千種類以上の商品を見分け、商品の一部が隠れても識別が可能。労働現場での省人化や非接触技術の需要が高まるなか、自動運転を支える物体認識技術を応用した。(2021/6/11)

京セラが無人レジシステム AIの画像認識活用
京セラが、AIを活用した画像認識型の「スマート無人レジシステム」を開発したと発表。カメラを通して約6000種類以上の商品を見分け、商品の一部が隠れても識別が可能。労働現場での省人化や非接触技術の需要が高まる中、自動運転を支える物体認識技術を応用した。(2021/6/11)

これは強キャラ Google翻訳のカメラで「文字を操る能力者」みたいになれる遊びが中二心を満たしてくれる
「Death」とか飛ばして攻撃してきそう。(2021/6/10)

畜産業にDXの波到来か:
NTT東日本、コーンテック AIカメラで豚の最適な出荷時期を判断
コーンテックはNTT東日本と連携し、AIカメラで豚のベストな出荷時期を見極める実証実験を開始した。畜産業は熟練者の経験や勘に左右されることが多く、ノウハウの継承などが難しい業界だった。今回の実証実験が畜産業の効率化・省力化や知見の継承を推進する一歩となるか。(2021/6/10)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
カールツァイスカメラ搭載 Vivo「X60 Pro+」はジンバル内蔵で手ブレ知らず
老舗のレンズメーカー、カールツァイスがVivoとも提携しました。X60シリーズでもジンバルを搭載したモデルが発売されています。今回紹介する「X60 Pro」はX50 Proと同じ5軸ジンバルを搭載しつつ、ジンバルシステムはバージョン2.0と進化しています。(2021/6/10)

Facebook、カメラと心拍モニター搭載スマートウォッチを来年夏に発売か
Facebookが開発中とうわさのスマートウォッチには2台のカメラが搭載されているとThe Vergeが報じた。1台は取り外して1080pの動画を手軽に撮影できるという。来年夏リリースの可能性がある。(2021/6/10)

デザインの力:
歩行をAI解析して健康に役立てる3Dカメラ搭載ロボットがデザインコンペで金賞
RDSは、イタリアの国際デザインコンペティション「A’Design Award&Competition 2020-2021」において、同社が開発を進めている「Gait Analysis Robot Medical Health Measurement System」が、メディカルデバイス・医療機器デザイン部門でゴールドを受賞したことを発表した。(2021/6/9)

エイサー、Webカメラ内蔵型の23.8型/27型フルHD液晶ディスプレイ
日本エイサーは、Webカメラを標準で搭載した23.8型/27型フルHD液晶ディスプレイ計4製品を発表した。(2021/6/8)

購入予定者は注意:
ドコモの「Xperia Ace II SO-41B」のカメラ回りとmicroSD回りに不具合発生 対策のソフトウェア更新は6月中旬を予定
NTTドコモが5月28日に発売した「Xperia Ace II SO-41B」に、カメラとmicroSDに関する不具合が発覚した。端末の販売は継続しているが、不具合を修正するソフトウェア更新を実施するまでは気を付けて使いたい。(2021/6/7)

USBに挿すだけ:
4K、高速AF対応の産業用カメラを“UVCカメラ”で実現
ザインエレクトロニクスは2021年6月、4K画質、位相差検出オートフォーカス(PDAF)に対応し産業用途で使用可能なUVC(USB Video Class)カメラキット「THSCU101」を製品化したと発表した。既に通販サイトであるDigi-Keyで販売を開始し、価格は約2万8000円。(2021/6/7)

FAニュース:
CADデータなしで高精度な物体認識ができる3Dビジョンシステム
デンソーウェーブは、対象物のCADデータがなくても認識できる、3Dビジョンシステム「Mech-Eye」シリーズを発表した。Mech-Eye産業用3D知能カメラに独自開発の専用GUIを搭載し、CADデータなしで高精度な物体認識ができる。(2021/6/7)

デジタルツイン:
鹿島がBIMとリンクするデジタルツイン基盤を構築、部材ごとの施工進捗率も把握可能
鹿島建設は、ピクシーダストテクノロジーズと共同で、着工前に作成するBIMと施工中の建設現場に設置したセンサー及びデバイスから取得する空間データを一元管理するクラウド上のデータベース「鹿島ミラードコンストラクション」を開発した。既に、鹿島ミラードコンストラクションを都内の現場に導入し、レーザースキャナーやToFセンサー、Webカメラによる空間データの継続取得を行っている。得られた空間データは、日々変化する建設現場を映し出すデジタルツインとして、施工管理、遠隔管理、自動搬送ロボットに活用していく。(2021/6/7)

AIが店内映像解析、接客を効率化 埼玉県のイオンで
総合スーパー「イオンスタイル川口」が、店内の映像を解析して接客に生かす「AIカメラ」が導入。最先端のIT技術を活用した「スマートストア」を標榜(ひょうぼう)し、店舗運営の効率化を図る。(2021/6/4)

上野動物園、5GとAIで混雑度を可視化した「混雑マップ」 KDDI協力
恩賜上野動物園を運営する東京動物園協会は、KDDIとともに、5GとAIカメラを使って園内の混雑度を可視化する「上野動物園混雑マップ」を公式サイト「東京ズーネット」で公開した。(2021/6/4)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
「Xperia 10 III」が5月末に台湾、香港で発売 約5万円でデュアルSIM対応
Xperiaシリーズのミッドレンジモデル「Xperia 10 III」が台湾では2021年5月27日、香港では6月2日に発売されました。香港では予約特典としてスタンド付きケースと保護ガラス、そして1年延長保証が付属。店頭ではGoogle アシスタントキーをカメラキーと勘違いしていた人が多かったようです。(2021/6/4)

PR:在宅ワークの標準装備になるか 編集部で「書画カメラ」を使ってみた
(2021/5/28)

スマホで映像を確認、カメラ搭載の「スマート耳かき」発売 +Styleから
+Styleは300万画素カメラを先端近くに搭載し、高画質映像をスマホで確認できる「スマート耳かき」を発売。約30分の連続使用が可能で、子どもでも利用できるサイズを実現した。(2021/6/3)

Huaweiが最新フラグシップ「P50」シリーズを予告 カメラ強調のデザイン
Huaweiが、「Harmony OS2」搭載デバイスの発表会で、スマートフォンの次期フラグシップモデル「P50」シリーズを予告。Leica印のレンズを搭載している。ローンチの時期は決まっていない。(2021/6/3)

「Redmi Note 10 Pro」の姉妹機「Redmi Note 10」も各国で発売 違いは?
低価格スマートフォン「Redmi」シリーズを次々と投入するXiaomiの勢いは、グローバルで広がっています。日本では「Redmi Note 10 Pro」が発売されましたが、香港では「Redmi Note 10」も発売。Redmi Note 10 Proは1億画素カメラを搭載しながら3万円台の価格で話題ですが、Redmi Note 10はカメラ画質を抑えてさらなる低価格化を実現しています。(2021/6/3)

「CP+2021」報告書に見る、オンラインイベント成功の鍵
カメラメーカーの不振が伝えられる昨今、カメラ映像機器の一大展示会はどう変化しているのか。(2021/6/3)

Arlo、家庭向けネットワークカメラ「Arlo Essential」新モデルを発表
Arlo Technologiesは、家庭向けネットワークカメラ「Arlo Essential」の新モデルを発表した。(2021/6/2)

耐衝撃性能がアップ Spigenの「AQUOS sense 4/5G」向けケースを試す
Spigenが2020年11月に発売した「AQUOS Sense 4/5G」向け耐衝撃ケース「クリスタル・シェル」と「リキッド・エアー」。大画面と大きなカメラを備えるスマホの破損を防ぐためにケースは必須だが、両製品ともに工夫を凝らして衝撃への耐性を高めている。(2021/6/7)

Mobile Weekly Top10:
「OCN モバイル ONE」新料金プランの狙いは?/「Galaxy S21 Ultra 5G」は望遠カメラに注目
NTTコミュニケーションズが「OCN モバイル ONE」の料金プランを改訂しました。20GB以上のプランの新規申し込みを終了する一方で、10GB以下のプランは値下げするという構図です。(2021/6/1)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
可変式望遠レンズの実力は? 「Xperia 1 III」のカメラであれこれ遊んでみた
ソニーが4月に発表し、6月から国内で順次投入される「Xperia 1 III」。デジカメとは別の方向で進化していったスマホのカメラ機能だが、Xperia 1 IIIは違う。超広角、広角、望遠に「AI超解像ズーム」で実質4つのカメラを搭載し、デジカメのような「素直な画作り」が可能となっている。(2021/6/1)

台湾SpotCam製のクラウド対応家庭用ネットワークカメラ「SpotCam Eva 2」が発売中
台湾SpotCamは、家庭用ネットワークカメラ「SpotCam Eva 2」の日本国内販売を開始した。(2021/5/31)

導入事例:
戸田建設の人物検知システムに日立「画像認識エッジソリューション」採用
日立ソリューションズ・テクノロジーの「画像認識エッジソリューション」が、戸田建設の「遠赤外線カメラを用いた人物検知システム」に採用された。夜間や薄暗い環境下、通信環境が整わない現場で、リアルタイム、高精度に作業員を検出し、警報を通知、建設機械と作業員の接触災害を防止する。(2021/5/31)

JAXAの「変形する月面ロボット」 タカラトミー開発協力の背景に「アイソボット」
JAXA(宇宙航空研究開発機構)は5月27日、タカラトミーなどと共同開発した「変形型月面ロボット」を月面でのデータ収集に活用すると発表した。直径約8センチの球形で、動くときには球体が左右に割れて中からカメラが起き上がる。(2021/5/28)

プラネックス、LTE通信対応で屋外設置もできるネットワークカメラ
プラネックスコミュニケーションズは、LTE通信に対応したネットワークカメラ「スマカメ Professional LTE 180」を発売する。(2021/5/28)

AIで手を透過 ホワイトボードだけ写すWebカメラ ロジクールから
ロジクールは、ホワイトボードを写してオンラインの会議参加者などに共有するための専用カメラ「ロジクール Scribe」を法人向けに発売した。(2021/5/28)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
OPPO「Find X3 Pro」の姉妹機「Find X3」が中国で発売 2機種の違いは?
OPPOのフラグシップモデル「Find X3 Pro」が日本で発売されます。Snapdragon 888、5000万画素カメラをメインと超広角の2つ搭載するというぜいたくななカメラ特化スマートフォンです。中国国内では姉妹モデルとして「Find X3」も販売されています。(2021/5/28)

ドコモ、ビジネス向け「DIGNO ケータイ ベーシック」を6月3日発売
NTTドコモは、6月3日に「ドコモケータイ DIGNO ケータイ ベーシック KY-41B」を発売。カメラ、ワンセグ、おサイフケータイを搭載しておらず、ビジネスでの利用を想定している。(2021/5/27)

小寺信良のIT大作戦:
パナソニックのカメラ撤退はあり得るか
パナソニックのカメラ事業の苦戦が伝えられている。彼らの戦略は間違っているのか? 小寺信良さんが分析する。(2021/5/27)

パナソニック、マイクロフォーサーズフラグシップ「GH6」の開発発表 2021年中に製品化
パナソニックがマイクロフォーサーズのミラーレス一眼カメラ「GH6」の開発を発表した。2021年中に製品化する方針。(2021/5/26)

ロジクール、オンライン授業にも向くホワイトボード向けカメラ Teams/Zoomにも対応
ロジクールは、法人向けのホワイトボード用カメラ「ロジクール Scribe」を発売する。(2021/5/26)

Mobile Weekly Top10:
据え置きワイヤレスルーターに熱視線?/シャープの「AQUOS R6」はカメラが個性的
NTTドコモが据え置きワイヤレスルーター「home 5G」のサービスを8月下旬以降に開始します。ソフトバンクやau(KDDIと沖縄セルラー電話)に遅れての参入となりますが、このセグメントは、地味に注目を集めているのです。(2021/5/26)

高画素化による電流増に応える:
車載カメラ用の低EMI降圧型スイッチングレギュレーター
エイブリックは2021年5月25日、車載用カメラモジュールなど向けに、低EMIを特長とする降圧型スイッチングレギュレーター「S-19914/15」シリーズを発表した。(2021/5/26)

イオンスタイル川口:
約150台のAIカメラで何が分かるのか イオン初の本格スマートストアの全貌
イオンリテールが運営する「イオンスタイル川口」は、デジタル技術を駆使した同社初の「本格的なスマートストア」と説明する。一体どのようになっているのか(2021/5/25)

4眼カメラ搭載でFeliCa対応、SIMフリーの5Gスマホ「OPPO Reno5 A」が6月11日発売
オウガ・ジャパンが、SIMロックフリースマートフォンの新製品「OPPO Reno5 A」を6月11日に発売する。日本市場でニーズの高いおサイフケータイや防水に対応した、ミッドレンジ帯の5Gスマートフォン。メーカー希望小売価格は4万3800円(税込み)。(2021/5/25)

Samsung、「iPhone 12 Pro Max」と「Galaxy S21 Ultra」のカメラ比較CM
Samsungが最新フラグシップ「Galaxy S21 Ultra」とAppleが2020年10月に発表した「iPhone 12 Pro Max」のカメラ性能を比較するCM動画を2本公開した。いずれもいずれも「Your phone upgrade shouldn't be a downgrade.」と謳う。(2021/5/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。