ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「撮影」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「撮影」に関する情報が集まったページです。

Innovative Tech:
光の当たり方から最適な撮影ポジション指定 スタンフォード大学が開発
光の魔法を代わりに計算してくれる技術が開発された。(2020/1/27)

ママも「子どもとの写真」が欲しい! パパに向けた“撮影の極意”を描いた漫画に共感が集まる
「子どもだけ」「パパと子どもだけ」の写真が多いご家庭に伝えたい!(2020/1/24)

大河「麒麟がくる」、AIのSNS解析では高評価7割 一方4Kカメラの映像はくっきりしすぎ?
初回放送が好視聴率となったNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」について、産経新聞がAIを活用してTwitterを解析したところ、7割が高評価だったことが分かった。一方、低評価の理由は色が派手すぎるというもので、撮影に使われた4Kカメラの映像がくっきりしすぎていたことが影響した可能性もある。(2020/1/24)

ダイバー「ちょっとどいててねー」 サメ「はいー」 手で無造作にどかされるサメが“ほのぼのするかわいさ”と話題 撮影場所の海遊館に話を聞いた
愛らしい。(2020/1/24)

「眼福です」 高畑充希&山崎賢人、お互いを撮影しあった“自然体ショット”が尊い
お互いにカメラを構える姿かわいい。(2020/1/23)

塩野瑛久に聞く「来世ではちゃんとします」撮影秘話 「大人たちがぼくの股間を前に真剣な表情をして」
“ハイスペックなのにSM趣味”のAくんを好演。(2020/1/22)

撮影した動画をプチ編集、複数人に送れるスマホアプリ ドコモがリリース 5Gが始まるともっと便利に
NTTドコモが、動画に簡単な編集を加え、家族・友人に共有できる無料アプリをリリース。動画のライブ配信機能も備えており、離れた人とのコミュニケーションにも使用できる。今春に予定している5Gの商用化に備えたサービスという。(2020/1/20)

実写映画「弱虫ペダル」2020年8月14日公開、King & Princeの永瀬廉が小野田坂道役
撮影に向けて、永瀬さんたちは自転車の練習に取り組んでいるとのこと。(2020/1/18)

最前列よりも近い“神席”――AKB48グループ、劇場公演のVR動画を配信へ ステージ後方で踊るメンバーにも光を
AKB48グループの劇場公演を撮影したVRコンテンツの配信が、2月3日にスタートする。ソフトバンクのスマートフォン向けVRアプリ「LiVR」で、有料で提供する。視聴者は、まるでメンバーに触れるような距離感でパフォーマンスを楽しめる。(2020/1/17)

ストリートビューで熊野古道をアピール 細い道は和歌山県職員が歩いて撮影
 熊野古道は近年、観光地として海外からも注目されている。和歌山県は撮影車が通れないためにストリートビューによる紹介は難しいとされていた細い道も、県職員が専用カメラを担いで歩き撮影するなどし、ストリートビューを活用したプロモーションに力を入れている。(2020/1/16)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
「iPhone 11 Pro」と「Pixel 4」のカメラを徹底比較 画質はどれだけ違う?
「iPhone 11 Pro」と「Pixel 4」は、2019年に発売されたスマホの中でもトップクラスのカメラ機能を持つと感じている。そこで、2機種を対決させて、画質の差に迫る。対決内容は基本撮影&HDR、ポートレート&自撮りポートレート、ナイトモードの3つ。(2020/1/16)

MONOist 2020年展望:
小売店舗が主導するリテールAI、業界横断の取り組みで閉塞状況の打破へ
労働力不足の影響が顕著になっている小売店舗は、IoTやAI、ロボットといったデジタル技術の活用による業務効率化が喫緊の課題だ。その中でも、カメラで撮影したデータから小売店舗内における顧客の購買行動や動線などを分析する「リテールAI」が注目を集めている。(2020/1/15)

羽田空港の過密ダイヤを撮影した空のタイムラプス動画 規則正しい飛行機の離着陸に「綺麗」「すごい」
美しい映像です。(2020/1/13)

Apple、iPhone写真コンテスト「Shot on iPhoneナイトモードで撮影チャレンジ」開催中
(2020/1/10)

iPhoneのホーム画面を撮影するとAmazonギフトがもらえるアプリ「スクショマネー」登場 バンク創業者も監修
iPhoneのホーム画面を撮影したスクリーンショットをアップロードすると、最大300円分のAmazonギフトがもらえるアプリが登場した。(2020/1/8)

施工:
鉄筋計測の作業時間が3分の1に、RGBとTOFカメラを併用した自動検測システム
三井住友建設と日立ソリューションズは、距離を計測するTOFカメラを搭載したタブレットで鉄筋を撮影して、鉄筋径や配筋間隔の計測、帳票作成までをリアルタイムで自動出力する新システムを開発した。このシステムにより、施工管理者が検測で拘束される時間が、3分の1に短縮されたという。(2020/1/8)

第70回NHK紅白歌合戦:
ジャニーズ撮影OK、午前2時から待機する報道陣、1日増えたリハーサル 記者が振り返るNHK紅白歌合戦2019取材
会社の垣根を越えて報道陣同士が協力する場面も。(2020/1/4)

名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第11回):
動体検知で撮影した画像をLINEに自動送信する
小さなマイクロコンピュータ「Raspberry Pi」(通称ラズパイ)で作る、自分だけのガジェット。ラズパイに接続したカメラで動体検知したときに、撮影した画像をLINEに送る方法を紹介します。(2019/12/27)

「1億画素のスマホカメラ」に意味はあるか Xiaomi「Mi Note 10」の実力をチェック
SamsungとXiaomiが共同開発した、1億画素のイメージセンサー「Samsung ISOCELL Bright HMX」を搭載したスマホ「Mi Note 10」で、スマホ向け1億画素撮影の実力を調べた。(2019/12/26)

8Kで撮影する時代劇「帰郷」の挑戦 表現豊かだが「きれいすぎ」で撮影に工夫も
日本映画放送の時代劇「帰郷」は8Kで撮影された。ろうそくの明かりの質感など2K映像でも難しかった表現ができる一方、きれいに写りすぎてしまう難しさもあったという。(2019/12/19)

ライブ映像でも顔にモザイクをかけられるAI動画技術「LiveMasq」 オークネットが開発
撮影中している動画内の人物にモザイクをかける動画技術をオークネットが開発。パイロット版の提供を開始した。(2019/12/17)

星野源さんとティム・クックCEOが行った居酒屋で同じポーズしてみた
Appleの新たな「聖地」で撮影してみた。(2019/12/17)

AIが交通事故の危険度を推定、カメラ映像から交通量など分析 NECと沖縄電力が実験
NECと沖縄電力が、AIを用いて交通事故の危険度を推定する実験を始めた。電柱に設置したカメラでクルマや歩行者などを撮影し、時間帯ごとに交通事故が起きる確率を算出する。実験は沖縄県うるま市内の通学路で、2020年2月まで行う。(2019/12/16)

領収書の処理をスマホ撮影で 精算業務を省力化する「ExpenseIt」をコンカーが開発
コンカーは、スマートフォンで領収書を撮影するだけでデータの自動入力を行える新機能「ExpenseIt」を開発した。(2019/12/16)

プラネックス、360度の全方位撮影ができる天井設置向けネットワークカメラ
プラネックスコミュニケーションズは、全方位撮影に対応したネットワークカメラ「スマカメ360 天井タイプ」を発売する。(2019/12/16)

「おっさんずラブ」田中圭、千葉雄大に“恋人風”バッグハグ 撮影合間のイチャイチャにファン「鼻血が出た」
公式さんに感謝しかない。(2019/12/15)

つるの剛士、“シン・ウルトラマン”を描き上げ「そこに愛があるならカラータイマーなんていらねぇ」と熱く吠える
「ウルトラマンダイナ」の撮影秘話も。(2019/12/15)

映画「童貞。をプロデュース」の“性行為強要”問題で監督と配給会社が謝罪 「撮影を強引に進めてしまった」
監督と配給会社代表が謝罪しました。(2019/12/14)

曇りの日に撮影された滋賀県「白髭神社」がまるで異世界 湖の白に鳥居の朱色が美しく映える
夢で見る景色のよう……。(2019/12/13)

雄大な阿蘇山をドローンが撮影、リアルタイムでVR化 5G活用、KDDIなど実験
KDDIなどがドローンで撮影した阿蘇山などの映像を、5Gを活用してVRゴーグルにリアルタイムに伝送する実験を行った。観光促進の他、防災・減災にも活用する。(2019/12/13)

「ポスト・イット」公式アプリが便利と話題 ふせんを撮影して一括データ化 「アナデジ派の人におすすめ」「ずっと欲しかった」
これは使える。(2019/12/13)

モッフモフのユキヒョウ天国! ユキヒョウを撮影し続ける人のアカウントに美しさと魅力が詰まっている
生き生きした表情です。(2019/12/12)

コンビ再起動のアンタッチャブル、2人での宣材写真撮影にファン歓喜 「泣ける」「最&高」「感無量です」
直近のプロフィール写真は2人別々でした。(2019/12/10)

Google、「Pixel」シリーズの新機能を「feature drops」として提供へ
Googleが、オリジナルAndroidスマートフォン「Pixel」シリーズに向こう数週間中に提供する新機能を「feature drops」として紹介した。撮影済みの写真の背景をぼかす機能や、Duoのビデオ通話の「オートフレーミング」(Pixel 4のみ)などだ。また、Pixel 3および3aで「レコーダー」アプリが利用可能になった。(2019/12/10)

仲里依紗、来日中のKISSと記念撮影するも妹からは「蝋人形?」 パパと一緒の舌出し2ショットも
「幸せすぎて死にそう」「家宝にします」と感極まる仲さん。(2019/12/9)

2億4000万画素でマクロ撮影に挑戦! 「α7R IV」は顕微鏡の領域に踏み込めるか
マクロ撮影+2億4000万画素で“小さな世界”を見ていこう。塩こしょうや七味唐辛子など、身の回りにある細かなものを撮影してみた。(2019/12/9)

ソニーと米Verizon、5Gを活用したスポーツ映像ライブ配信の実証実験
ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ、ソニーモバイルコミュニケーションズ、米国通信事業者のVerizonは、5Gを用いたスポーツのライブ映像撮影・制作に関する実証実験に成功。高画質な映像伝送をリアルタイムに行った。(2019/12/6)

もし“壁ドン”恋愛映画の撮影現場で脚本に悪霊が宿ったら―― 映画「ゴーストマスター」が良い意味で悪趣味な大怪作だった
公開中の「ゴーストマスター」が「全ての映画ファン必見じゃないか!?」と思うほどの映画愛に溢れ、かつ“良い意味で悪趣味かつ誠実”な、年末にふさわしい(?)大怪作だった。その魅力をネタバレのない範囲で解説する。(2019/12/7)

AIが「橋の劣化」を推定 ドコモと京大が開発 打音検査を効率化、富山で実験も
ドコモと京都大学が、橋が劣化しているか否かを推定するAIを共同開発。橋の上を車両が通る様子を動画撮影し、そのデータをAIに学習させると、車両の重量を推定した上で、劣化の有無を推定する。人手が掛かる検査業務を効率化する狙い。(2019/12/5)

「私生活動画20万円」に波紋 1カ月間お風呂以外の全てを撮影、すでに個人情報流出のトラブルも 運営会社「プラズマ」の遠野代表を直撃
 「お風呂以外の全ての私生活を1カ月間撮影して20万円」−。こんな「社会実験」が議論の的となっている。プライバシーを金で売るという過激な内容ゆえ、倫理的に問題があると批判の声も飛び交うが、目的は何なのか。実験を手がける企業の代表を直撃した。(2019/12/5)

『週刊朝日』で丸ごと1冊「猫」特集! 人気の第3弾は2大特別付録「猫カレンダー」「子猫ポストカード」
表紙は岩合光昭さんが撮影した子猫ちゃん。(2019/12/5)

スマホ版「一太郎Pad」来春に無償提供へ 「ATOK for Windows」の機能強化も
ジャストシステムが、2020年2月7日にスマホアプリ「一太郎Pad」を無料で提供する。スマホで撮影した写真からテキストを自動で抽出してテキスト化できるのが特徴。日常的によく使っている長文を一気に入力できるよう、「ATOK for Windows」のアップデートも行う。(2019/12/5)

みんなかわいぃぃぃ! オスカー美女が恒例の晴れ着撮影会 小芝風花や藤田ニコルらが集結
今回は尾崎真花さん、井頭愛海さんが新たに参加。(2019/12/4)

ERP連携のAI-OCRで経理精算を効率化 SCSKが提供開始
SCSKは、自社のERP「ProActive」とAI-OCRを組み合わせた「ProActive AI-OCRソリューション」の提供を開始した。スマホで撮影した領収書の「日付」「金額」「支払先」などを高精度に読み取ってデータ化し、経理システムに転記する。経費精算業務の負荷低減と生産性向上を支援する。(2019/12/4)

NTTコムと日建設計が“リモート自撮り”サービス「AIR FINDER」提供 5日から渋谷で体験できる
NTTコミュニケーションズと日建設計は、商業施設などに設置した4Kカメラで計算された背景で自分撮りできるリモート撮影サービス「AIR FINDER」を発表した。(2019/12/3)

サンシャイン水族館、水中ドローンで深海調査 ロボットアーム使った生物採集も
サンシャイン水族館が、水中ドローンを使った深海調査を開始する。謎が多い深海の入口に当たる水深200メートル付近をドローンで撮影し、生物の映像や生息環境の情報を発信していく。(2019/12/3)

新米ママおつかれさまです! 吉木りさ、夫・和田正人が撮影した“気絶ショット”がリアルなママの顔
そりゃ疲れるよな……。(2019/12/1)

名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第10回):
ラズパイで撮影した写真をLINEに自動送信する
小さなマイクロコンピュータ「Raspberry Pi」(通称ラズパイ)で作る、自分だけのガジェット。ラズパイに接続したカメラで撮影した写真をLINEに送る方法を紹介します。(2019/12/1)

遡上するアユの数をAIで自動計測、NECがシステムを実証
NECは長良川でアユの遡上数を自動計測するシステムの実証を行い、計測品質の均一化や計測業務の効率化の効果を確認した。河口堰の魚道にカメラを設置し、撮影した映像の魚影をAIで判定。魚種を区別し、アユの遡上数のみを自動計測した。(2019/11/29)

“5G×水中ドローン”で沖合の養殖カキをリアルタイム監視 スマホで高画質映像を確認――NTTドコモと東京大学が実証
NTTドコモと東京大学は、5G技術と水中ドローンを用いた漁場遠隔監視システムの実証結果を発表。5Gの大容量・超低遅延通信により、水中ドローンを操作しながら、海中の養殖カキの様子をHD映像で撮影し、遅延なく伝送できた。生産業務の効率化や生産性の向上効果が期待できるという。(2019/11/29)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。