ニュース
» 2014年02月17日 11時51分 UPDATE

クラウド会計ソフト「freee」、専用iPhoneアプリをリリース

クラウド型会計ソフトを提供するfreeeが、iOS向けアプリをリリースした。入出金取引の登録や、売掛・買掛金の閲覧、当月収支の閲覧が可能。今後Android版もリリースする予定だ。

[Business Media 誠]

 クラウド型会計ソフトを提供するfreeeは2月17日、モバイル端末で収入・支出の登録や確認ができるiOS向けアプリをリリースした。App Storeから無料でダウンロード可能


shk_freee00a.jpgshk_freee00b.jpg

 freeeは、会計処理を効率的に行うことで「経営者が創造的な活動にフォーカスできること」をコンセプトに開発された会計ソフト。簿記の知識がなくても簡単に操作ができ、登録した銀行やクレジットカードの入出金明細を自動で取り込み、記帳を作成する。2014年2月現在、4万を超える事業所が利用している。


shk_freee01.jpgshk_freee02.jpgshk_freee03.jpg 出先から家計簿感覚でさっと登録しておけば、面倒な帳簿作業も効率よくできる。期日の近い入出金も、スマートフォンから一覧で確認が可能だ

 今回リリースしたiOS向けアプリは、PC版の機能のうち、取引の登録、売掛・買掛金の閲覧、当月の収支の閲覧の機能が利用できる。今後はAndroid版の提供や、PC版と変わらない機能を実装していく予定だという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ