連載
» 2008年10月11日 00時00分 公開

スーパーユーザーのためのWindowsコマンド再入門:date、time――日付と時間を指定

GUI全盛の時代にあっても、コマンドラインが利用できれば便利な場面が多いのも事実だ。本連載では、スーパーユーザーを目指すあなたのためにWindowsのコマンドラインを1つずつ解説していく。今回はdateとtimeだ。

[嶋川裕馬,ITmedia]

date、time――日付と時間を指定

UNIX/Linuxでは「date」

 UNIX/Linuxはdateコマンドで日付と時間を指定するが、Windowsではそれぞれdateおよびtimeというコマンドが用意され、別々に設定する。

オプション 使用例 詳細
(なし) date、time 対話モードで日付もしくは時間を指定する
/t date /t、time /t 現在の時間もしくは日付を表示し、対話モードに入らない。バッチファイルなどで日付を記録したい場合などに利用する

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -