ニュース
» 2009年05月12日 17時23分 UPDATE

職場再考のススメ:コールセンター業務も在宅勤務で――NTT系列が着手

NTTソルコは在宅コールセンターの実証実験を6月に実施すると発表した。

[ITmedia]

 NTTソルコは5月11日、在宅コールセンターの実証実験を6月に実施すると発表した。USENが提供するサービスの問い合わせ業務などを在宅勤務のオペレーターに転送し、業務の効率化を図る。5人程度をオペレーターに採用し、2カ月程度トライアルを実施する。

 NTTソルコは同社の在宅オペレーターを使い、USENのサービスの問い合わせなどの受付業務を運用する。問い合わせをNTTソルコのコールセンターから在宅オペレーターに転送し、在宅のオペレーターが受け取れる仕組みを整備する。コールセンターにいるのと同一の環境で電話対応ができるという。

 実証実験を通じて、安価なサービスメニューの提供を検証する。問い合わせや注文が集中する時間帯に在宅しているオペレーターを活用することで、従来のコールセンター業務と連携が図れるサービスも検討する。NGN(次世代ネットワーク)を活用したサービスの提供も見込んでおり、通信販売業界などを中心に開発したサービスを展開する予定だ。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -