ニュース
» 2010年01月08日 09時37分 UPDATE

2010 International CES:Intel、32nmの新Coreプロセッサを発表

Intelの新プロセッサは32nmプロセスを採用し、CPUにグラフィックスチップを統合している。

[ITmedia]

 米Intelは1月7日、32ナノメートル(nm)プロセスを採用した新プロセッサファミリー「2010 Intel Core」を発表した(→詳細記事)。

ah_core.jpg

 2010 Intel Coreファミリーには、「Core i7」「Core i5」の新モデル、新たに追加されたエントリーレベルプロセッサ「Core i3」など25種以上が含まれる。いずれもIntel初の32nmプロセッサで、Nehalemアーキテクチャを基盤とし、第2世代のhigh-kメタルゲートトランジスタを採用。

 また今回の新モデルでは初めて、プロセッサにグラフィックスチップを統合している。Intel製GPU「Intel HD Graphics」を組み込むことで、映像処理のパフォーマンス向上を図っている。

 2010 Intel Coreをサポートする「Intel 5 Series」チップセットも発表した。Intel初のシングルチップチップセットという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -