ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

「Core i3」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Core i3」に関する情報が集まったページです。

マウス、28mm幅の法人向けスリムデスクトップ「MousePro M」をリニューアル NVMe SSDやWi-Fi 6をサポート
マウスコンピューターは、法人向けスリムデスクトップPC「MousePro M」シリーズの新モデルを発表した。(2020/2/6)

ASUS、光学ドライブを装備した第10世代Core搭載15.6型スタンダードノート
ASUS JAPANは、第10世代Coreプロセッサを採用した15.6型スタンダードノートPC「ASUS X545FA」シリーズを発表した。(2020/2/5)

PR:Surfaceシリーズで攻めのリプレースを実現! 業務効率化が加速する
長年続いたWindows 7がついに延長サポート終了を迎えた。単に新しいOSに変えるよりも、PC丸ごとのリプレースが効果的なのはいうまでもないが、それをさらに加速させるPCがある。それは……。(2020/2/3)

山市良のうぃんどうず日記(170):
ものぐさ筆者、14年ぶりにPCをリプレースするってよ
筆者が仕事(書き物)にメインで使用しているPCは、2005年に購入したとても古いPC。x64版Windows XPプリインストールモデルを、ハードウェアのカスタマイズやOSのアップグレードを繰り返して使い続けてきました。もうすぐ15年というところで、2019年末に起こった出来事をきっかけに、ようやくリプレースしようと決心しました。(2020/1/29)

マウス、Wi-Fi 6も対応可能な光学ドライブ搭載15.6型ビジネスノート「MousePro NB5」
マウスコンピューターは、法人ブランド「MousePro」から光学ドライブ搭載のスタンダード15.6型ビジネスノートPC「MousePro NB5」シリーズを発売する。(2020/1/27)

dynabook、第10世代Core搭載のスリム15.6型ノート「P55」など法人向け新モデル15機種を投入
Dynabookは、第10世代CoreプロセッサやWi-Fi 6などを搭載した15.6型ノート「dynabook P55」、13.3型ノート「dynabook G83」など計15機種の販売を開始する。(2020/1/23)

「VAIO SX12/SX14」に第10世代Coreプロセッサモデル登場 6コア12スレッドCPUな「RED EDITION」も用意
VAIOのクラムシェル型モバイルノートPCが第10世代Coreプロセッサを搭載してリニューアル。久しぶりに赤と黒のツートーンが格好良い「RED EDITION」も登場する。USB Type-C接続のアクセサリーも新規投入される。(2020/1/23)

全米デビューのアイツが日本上陸:
液晶ディスプレイからサウンドが飛び出す「LAVIE Home All-in-One」登場
NECパーソナルコンピュータは1月21日、「LAVIE Home」シリーズのフラッグシップモデル「LAVIE Home All-in-One」を発表した。発売は2月13日で、価格は税別2万4800円〜となっている。(2020/1/21)

LGエレ、第10世代Coreを採用した薄型ノート「LG gram」新ラインアップを発表 計19モデルを投入
LGエレクトロニクス・ジャパンは、同社製薄型ノートPC「LG gram」のラインアップを改定、新モデル計19製品を発売する。(2020/1/20)

マウス、Wi-Fi 6にも対応可能な光学ドライブ搭載15.6型スタンダードノート「mouse F5」
マウスコンピューターは、15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵したスタンダードノートPC「mouse F5」シリーズの販売を開始する。(2020/1/20)

第10世代Core+Wi-Fi 6搭載で約779gの軽量筐体を実現したスリム13.3型ノート「dynabook G」など9製品
Dynabookは、同社製ノートPC「dynabook」シリーズのラインアップを一新、2020年春モデル計9製品を投入する。(2020/1/15)

14型の社内モバイル:
NECが14型で可搬性と利便性を追求した法人モデル「VersaPro タイプVM」を投入
NECは1月15日、法人向けA4ノートPC「VersaPro」シリーズのラインアップを一新した。中でも注目は、新型ボディーを採用した14型の“社内モバイル”「VersaPro タイプVM」だ。(2020/1/15)

CES 2020:
Ice Lake搭載 Dellが「XPS 13」2019年モデルを発表 “5Gレディ”の「Latitude 9510」も
Dellが、13.3型モバイルノートPC「XPS 13」の2019年モデルを発表。第10世代Coreプロセッサ(Ice Lake)を搭載し、Ubuntuをプリインストールする「Developer Edition」も用意した。新たなプレミアムビジネス向けノートPC「Latitude 9510」も合わせて発表された。(2020/1/2)

PR:中小企業にもSOHOにもうれしい超絶コスパノートPC「ThinkBook 14」を徹底分析
レノボ・ジャパンが中小企業向けに投入したノートPC「ThinkBook」。インテルの第10世代Coreプロセッサを搭載し、さらなるコストパフォーマンスを図った新モデルの実力をチェックした。(2019/12/16)

エイサー、堅牢設計のCore i3搭載ChromeBookなど2製品
日本エイサーは、15.6型ワイド液晶を搭載したChromeBook計2製品を発表した。(2019/12/12)

デル、堅牢PC「Rugged」シリーズに12型タブレットモデルを追加
デルは、過酷な環境下での利用に対応した堅牢設計の11.6型タブレットPC「New Latitude 7220 Rugged Extremeタブレット」を発表した。(2019/12/10)

冬ボやクリスマスで何を買う?:
RyzenにするかAthlonにするか、それが問題だ DeskMini A300でCPU選びを満喫する
約2LのMini-STXフォームファクターの小型ボディー採用したASRockの「DeskMini A300」。TDP 65WまでのAPUを搭載できるが、可能な限り予算は抑えたい。価格と性能のバランスをサイコムの「Radiant SPX2700A300A」で探ってみた。(2019/11/28)

家庭内モバイルPC「LAVIE Home Mobile」誕生 11月28日発売
NECパーソナルコンピュータが新たなモバイルノートPCを発表。狙いは「家庭内モバイル」だ。(2019/11/26)

CFD、80mm幅のスモール筐体を採用した法人向けミニデスクトップPC
シー・エフ・デー販売は、省スペース設計の法人向けミニデスクトップPC「CFD DeskMini Biz」シリーズ2製品を発表した。(2019/11/21)

新型2in1モデルをチェック:
生まれ変わった「Surface Pro 7」、テキスト入力ツールとしての実力は?
2in1 PCの顔となる新型の「Surface Pro 7」が発売された。生まれ変わった新モデルの使い勝手を確かめてみた。(2019/11/12)

「PUBG LITE」12月にリリース 低スペックPCでも楽しめる基本無料の「PUBG」
オリジナルのモードも。(2019/11/11)

レノボ、第10世代Coreを搭載したスタンダードビジネスノート「ThinkPad E14/E15」
レノボ・ジャパンは、第10世代Coreプロセッサを標準装備したビジネスノートPC「ThinkPad E」最新モデルを発表した。(2019/11/8)

古田雄介のアキバPick UP!:
待望のグラフィックス内蔵Core i3登場も静かな空気
Intelから「Core i3-9100」と「Celeron G4950」が登場し、下位CPUの層が厚くなった。また、新型Core-X対応をうたうX299マザーの予約もスタートしている。さて、アキバの空気は……?(2019/10/28)

ASUS、税別8万円台からの15.6型ビジネスノート
ASUS JAPANは、第8世代Coreプロセッサを搭載した15.6型ビジネスノートPC「ASUSPRO P3540FA」シリーズを発表した。(2019/10/9)

コスパ重視のビジネスノート「ThinkBook」に14型と15.6型登場 第10世代Core搭載で9.5万円から
レノボのビジネスノート「ThinkBook」に14型モデルと15.6型モデルが登場。いずれもSSD+HDDの構成や、外部GPUを搭載する構成を用意している。(2019/10/8)

「Suface Pro 7」「Surface Pro X」「Surface Laptop 3」日本上陸へ Pro 7とLaptop 3は10月23日発売
10月2日(米国東部夏時間)に発表された新しいSurfaceファミリー。これらのうち「Suface Pro 7」と「Surface Laptop 3」が10月23日に日本で発売されることが決まった。「Surface Pro X」についても、時期は未定ながら日本で発売する予定だ。(2019/10/3)

新たな「Surface Pro」登場 Intelベースの「7」とArmベースの「X」
Microsoftが新たな「Surface Pro」を発表。従来通りにIntelプロセッサを搭載する「Surface Pro 7」に加え、Qualcommと共同開発した独自のArmベースプロセッサを搭載する「Surface Pro X」も登場する。(2019/10/3)

NEC、16時間駆動に対応した直販専用13.3型モバイルノート「LAVIE Direct PM(X)」など2製品
NECパーソナルコンピュータは、2019年秋冬モデルの13.3型モバイルノートPC「LAVIE Direct PM(X)」など計2製品を発表した。(2019/10/1)

日本で世界初披露:
最軽量構成は999g――13.3型2in1「HP Elite Dragonfly」登場 日本では11月下旬発売
HPが新しい13.3型2in1ノートPCを日本で世界初披露。本体重量を抑えつつ、丈夫さや処理能力の高さにも配慮した「働き方改革」を支援するモデルとなっている。(2019/9/18)

デルが法人向けデスクトップPCの新製品を発表 “ゼロフットプリント”とVR最適化ミニタワー
デルが法人向けデスクトップPCの新製品を発表。注目は“ゼロフットプリント”をコンセプトとする超コンパクトデスクトップだ。(2019/9/18)

IFA2019:
Lenovoが新型「Yoga」を発表 ほぼ全てのモデルに第10世代Coreプロセッサを搭載
Lenovoのコンシューマー向けプレミアムノートPC「Yoga(ヨガ)」シリーズに新モデルが登場。ほぼ全モデルに第10世代Coreプロセッサを搭載している。(2019/9/6)

“脱2次元”できない現場で効果的に3D CADを活用する方法(4):
3次元の設計環境とうまく付き合うには【ハードウェア編】
“脱2次元”できない現場を対象に、どのようなシーンで3D CADが活用できるのか、3次元設計環境をうまく活用することでどのような現場革新が図れるのか、そのメリットや効果を解説し、3次元の設計環境とうまく付き合っていくためのヒントを提示します。今回は、3D CADソフトウェアの選定と同じくらい重要な“使用するハードウェア環境の選び方”について取り上げます。(2019/8/28)

エプソンダイレクト、スタンダードノート「Endeavor NJ4300」に会計ソフト付属モデルなどを追加
エプソンダイレクトは、同社製15.6型ノートPC「Endeavor NJ4300」をベースにした会計ソフト付属モデルなどバリエーション製品2製品を発表した。(2019/8/21)

命名規則は従来通り:
Intelが「第10世代Coreプロセッサ(Comet Lake)」を発表 まずモバイル向け製品から
「第10世代Coreプロセッサ」のモバイル向けラインアップが追加発表された。先行発表されたモデルとは異なる「Comet Lake(コメットレイク)」というアーキテクチャを採用している。(2019/8/21)

マウスコンピューター、8月24日にビックカメラ池袋でパソコン組み立て教室を開催
マウスコンピューターが8月24日に、ビックカメラ池袋本店でPCの組み立てを体験できる「夏休みの自由研究に!! パソコン組み立て教室」を開催する。小学4年生から中学3年生とその保護者(2名1組)が対象となり、PC入門機とゲーミングデスクトップの2機種から選択し、組み立てる。(2019/8/13)

16:10ディスプレイ搭載:
デルが新型「XPS 13 2-in-1」を8月中旬に発売 第10世代Coreプロセッサ搭載
DellがCOMPUTEX TAIPEI 2019で披露した新型の「XPS 13 2-in-1」が、日本でも発売決定。第10世代Coreプロセッサを搭載し、先代モデルと比較して最大2.5倍程度のパフォーマンスを発揮するという。(2019/8/2)

計11モデル投入:
Intelがモバイル向け「第10世代Coreプロセッサ(Ice Lake)」のラインアップを発表
「第10世代Coreプロセッサ」のモバイル向けラインアップが発表された。予定通り、2019年年末には搭載するモバイルPCも登場する見通しだ。(2019/8/1)

長野県飯山市発:
親子の対話で“世界に1台しかないPC”を組む――10周年を迎えたマウスコンピューターの「PC組み立て教室」
マウスコンピューターによる夏の恒例イベント「親子パソコン組み立て教室」が長野県飯山市の飯山事業所で開催。多数の親子がPCの自作に挑んだ。(2019/7/27)

製造業IoT:
エッジに乗り出すレノボ、0〜50℃の環境でも動くゲートウェイやサーバを発表
レノボ・ジャパンは2019年7月16日、プライベートイベント「Transfrom 3.0」を開催し、小型エッジPC「ThinkCentre M90n-1 Nano IoT」を同日に発売すると発表した。(2019/7/17)

レノボ、エッジコンピューティング向けの小型PC「ThinkCentre M90n-1 Nano IoT」
レノボ・ジャパンは、Windows OSを採用した超小型エッジPC「ThinkCentre M90n-1 Nano IoT」を発表した。(2019/7/16)

Web直販にはTVチューナー内蔵モデルも:
15.6型サイズに17.3型ディスプレイ搭載 高質感の大画面ノートPC「LIFEBOOK NH」登場
FMV LIFEBOOKの大画面モデルがさらに大画面化。設計を工夫することで、従来の15.6型ディスプレイ搭載モデルとほぼ同じサイズ感を実現し、リビングに置くことを意識してボディーの上質感も高めている。(2019/7/10)

エプソンダイレクト、10時間駆動に対応した狭額縁デザインの13.3型モバイルノート
エプソンダイレクトは、13.3型フルHD液晶搭載モバイルノートPC「Endeavor NA520E」の販売を開始する。(2019/7/9)

「勝色」や「ALL BLACK」もあります:
12.5型モバイルノートPC「VAIO SX12」誕生 11型サイズでフルサイズキーボード搭載
VAIOから新しいモバイルノートPCが登場。現行の「VAIO S11」とほぼ同一のサイズ感で、より大きな12.5型ディスプレイを搭載。キーボードをボディー端まで拡張したことで、より快適なタイピングも実現した。特別仕様は「ALL BLACK EDITION」と「勝色特別仕様」の2種類を用意している。(2019/7/9)

Dynabook、薄型軽量の法人向け13.3型モバイルノート「dynabook S73」 法人ノート12製品も同時投入
Dynabookは、堅牢設計の13.3型モバイルノートPC「dynabook S73」など法人向けノートPC計13製品を発表した。(2019/7/8)

コンガテック conga-TC370、conga-JC370、conga-IC370:
モバイルプロセッサ搭載のボードとモジュール
コンガテックは、第8世代Intel Coreモバイルプロセッサ搭載のCOM Express Type 6モジュール「conga-TC370」、組み込み式3.5インチシングルボードコンピュータ「conga-JC370」、Thin Mini-ITXマザーボード「conga-IC370」を発表した。(2019/7/5)

両CPUの特徴を整理
Intelの第10世代Core「Ice Lake」と、AMDの第3世代「Ryzen」の違いは?
開発コードネームで「Ice Lake」と呼ばれるIntelの第10世代「Core」と、7ナノ製造プロセスを採用したAMDの第3世代「Ryzen」。この2種類の新たなCPUは、何が違うのか。(2019/7/3)

サードウェーブ、クリエイター向けの第8世代Core搭載コンパクトPC「raytrek NUC」
サードウェーブは、クリエイター向けPCブランド"raytrek”から第8世代Coreプロセッサを搭載したコンパクトPC「raytrek NUC」シリーズを発売した。(2019/6/25)

DC-DCコンバーター活用講座(28):
DC-DCコンバーターの安全性(3)固有の安全性と本質安全
前回に引き続き、DC-DCコンバーターの安全性に関して説明します。今回は、DC-DCコンバーターの「固有の安全性」と「本質安全」を取り上げます。(2019/6/21)

PR:増税前の大チャンス! 令和初の夏ボで買うべき価格帯別PCはこれだ!
2019年最初のボーナス商戦が迫っている。新元号「令和」初であり、増税前最後の大型商戦期だけに、買う方も売る方も否が応でも力が入ってしまう。ここではとっておきのPCお勧めガイドをお届けしよう。(2019/6/20)

デル、第9世代Core搭載に対応したスリム筐体採用デスクトップWS
デルは、第9世代CoreプロセッサおよびXeonを搭載可能なスリム型デスクトップWSを発売する。(2019/6/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。