ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

「Core i3」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Core i3」に関する情報が集まったページです。

古田雄介のアキバPickUp!:
Core i3-9100Fが登場も「渇きは潤せない」の評
品薄が続くCore iシリーズだが、先週は「Core i3-9100F」が登場し、新ステッピングの「Core i7-9700K」も出回るようになった。が、まだ乾きは潤すことができない……。(2019/5/21)

「世界最軽量」よりも「バランス」――LAVIE Pro Mobileの新たなる挑戦
「世界最軽量」を追い求めてきたNECパーソナルコンピュータの「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズ。その後継である「LAVIE Pro Mobile」では、その看板をあえて掲げていない。その背景には何があるのだろうか。(2019/5/15)

プロシューマー向け13.3型モバイルノートPC「LAVIE Pro Mobile」登場 カスタマイズモデルは「LTE」「16GBメモリ」対応
NECパーソナルコンピュータの軽量モバイルPC「LAVIE Hybrid ZERO」の13.3型モデルが、新たな名前を得てモデルチェンジ。いわゆる「プロシューマー」をターゲットに、実用性を重視した設計となっている。(2019/5/14)

第9世代Coreプロセッサに追加ラインアップ モバイル向け第1弾はハイエンド向けの「Hシリーズ」
Intelの第9世代Coreプロセッサの新モデルが大量に登場。注目は、初登場となるモバイル向け。ハイエンド向けの「Hプロセッサ」に8コア16スレッドモデルを用意している。(2019/4/26)

13型台モバイルノートパソコンおすすめ“3選” 12万円以下の良コスパモデルをチェック(2019年版)
文章作成やプレゼン資料に大活躍するノートパソコン。その中でも13型台モデルは持ち運びがしやすいことから人気です。この記事では、その選び方を紹介しつつ、性能と価格のバランスが良好な実売価格12万円以下の機種を3つご紹介します。(2019/4/25)

15型台Windowsノートパソコンおすすめ“4選” 10万円前後の高コスパモデルをチェック(2019年版)
文章作成やプレゼン資料に大活躍するノートパソコン。その中でも15型台モデルは“激戦区”です。この記事では、その選び方を紹介しつつ、性能と価格のバランスが良好な実売価格10万円前後の機種を4つご紹介します。(2019/4/20)

Dynabook、15.6型プレミアムノート「dynabook T7/T9」など店頭向け2019年夏モデル6機種を投入
Dynabookは、2019年夏モデルの15.6型ノートPC計6機種を発表した。(2019/4/16)

エプソンダイレクト、第8世代Coreを採用した15.6型ビジネスノート「Endeavor NJ4300」
エプソンダイレクトは、ビジネス向けの15.6型スタンダードノートPC新モデル「Endeavor NJ4300」を発表した。(2019/4/16)

古田雄介のアキバPickUp!:
初の第9世代Core i3が登場も「売り方に悩む」の声 HDDマウンタが人気の理由
第9世代Core iシリーズで初のCore i3モデルとなる「9350KF」が店頭に並んだ。枯渇気味のCore iシリーズの貴重な選択肢になりそうだが、複数のショップからは複雑な反応が返ってくる。それは――。(2019/4/15)

デル、税別6万8980円からの15型フルHD液晶搭載スタンダードノート
デルは、15型フルHD液晶ディスプレイを内蔵したスタンダードノートPC「Inspiron 15 5000」新モデルの販売を開始した。(2019/4/5)

狭額縁を強烈プッシュ:
ASUSが狭額縁の“モダンPC”を投入するわけ
ASUS JAPANが2019年3月29日、東京都港区にある「ASUS Store Akasaka」にてPC新モデルを発表した。ここでは、狭額縁の液晶ディスプレイを搭載したノートPC新製品を見ていこう。(2019/4/4)

ASUS、テンキー機能内蔵タッチパッドを備えた13型モバイルノート「ZenBook 13 UX333FA」など4製品
ASUS JAPANは、テンキー機能付きタッチパッドを搭載した13型モバイルノートPC「ZenBook 13 UX333FA」など計4製品を発表した。(2019/3/29)

Dynabook、第8世代Coreも搭載可能な法人向けの小型デスクトップ「dynaDesk DT100」
Dynabookは、ビジネス向けの省スペース筐体を採用したデスクトップPC「dynaDesk DT100」シリーズを発売する。(2019/3/25)

製品ニュース:
NEC、IoTシステムの実現に最適な高性能産業用コンピュータ3機種を発表
NECは、デスクトップ型産業用コンピュータ「ファクトリコンピュータシリーズ」の新製品として、「S36W」「S37K」「D28U」の3機種を発表した。(2019/3/25)

iMac Proは256GBメモリも搭載可能に:
iMacが最大8コアのIntel第9世代Core+Vegaに刷新 21.5型4Kモデルは15万4224円から
Appleが新型iPad AirとiPad miniに続き、iMacお新モデルを発表した。CPUに最大8コアのIntel第9世代Coreを選べるようになるなど、性能強化が図られている。(2019/3/20)

Apple、プロセッサを刷新したiMac発表
Appleは、第8世代/第9世代Intel Coreプロセッサを搭載した「iMac (Retina 5K, 27-inch, 2019)」「iMac (Retina 4K, 21.5-inch, 2019)」を発表した。(2019/3/19)

デル、スリムデザインの法人向け14型ノート「Latitude 14 3400」など2製品
デルは、同社製の法人向けノートPC「Latitude 14 3400」「Latitude 15 3500」の新構成モデルを発表した。(2019/3/15)

デル、第8世代Coreシリーズを搭載した21.5型液晶一体型PC「Inspiron 22 3000」新モデル
デルは、21.5型フルHD液晶ディスプレイを搭載した一体型デスクトップPC「Inspiron 22 3000」新モデルの販売を開始した。(2019/3/12)

Mouse、光学ドライブも装備したCore i3搭載15.6型ベーシックノート
マウスコンピューターは、「mouse」「MousePro」の両ブランドからCore i3搭載の15.6型ノートPCを発売する。(2019/3/6)

さらば平成、さらば水冷、いくぜNUC:
Intel NUCの最新モデルに触って分かった2つのこと
Intelの超小型PC「NUC」を手に入れたとあるユーザーが、ほぼ5年ぶりにPCを自作。すっかりさび付いていた“自作魂”に火をつけたものとは何だったのでしょうか。(2019/2/18)

「Flower」がPCに舞う 花びらとなって思うがままに高解像度の世界を飛び回ろう
家庭用ゲーム機やスマートフォンアプリで提供されたthatgamecompanyの「Flower」(日本名はFlowery)が、ついにPCへ移植。配信プラットフォームはSteamの他、GOG.com、Epic Games Storeだ。(2019/2/16)

CPUと「ふくまろ」の高速化を実現 15.6型ノートPC「LIFEBOOK AH」シリーズがラインアップを一新
富士通クライアントコンピューティング(FCCL)が、15.6型A4ノートPC「LIFEBOOK AH」シリーズのラインアップを一新した。CPUの高速化や最新版Officeスイートの採用がトピックだ。(2019/2/12)

マウス、デスクトップ向けCoreプロセッサを装備したハイパフォーマンスノートPC 税別7万4800円から
マウスコンピューターは、デスクトップ向けCoreプロセッサを標準装備する15.6型ノートPC「m-Book G」シリーズの販売を開始する。(2019/2/7)

エプソン、Windows 10 IoT搭載のインテリジェントレシートプリンタ
エプソンは、PC一体型レシートプリンタのラインアップにハイスペック仕様モデル2製品「TM-T88VI-DT2」「TM-T70II-DT2」を追加した。(2019/2/5)

「LAVIE Note」に2019年春モデル 学生向け「LAVIE Note Mobile」はキーボードをより打ちやすく
NECパーソナルコンピュータが、ノートPCの2019年春モデルを発表。学生向けモバイルPC「LAVIE Note Mobile」は、2018年モデルの基本コンセプトを引き継ぎつつ、キーボードのキーサイズを見直してより快適に利用できるように改善した。(2019/1/22)

デル、狭額デザインの第8世代Core搭載13.3型ノート「New XPS 13」など2製品
デルは、第8世代Coreプロセッサを採用する個人向けノートPC「New XPS 13」「New Inspiron 15 5000 2-in-1」の2製品を発売した。(2019/1/18)

さらに軽く、大画面に――4K対応の14型モバイル機「VAIO SX14 ALL BLACK EDITION」詳細レビュー
14型液晶ディスプレイを搭載したハイモビリティノートPC「VAIO SX14」が登場した。個人向けの特別仕様モデル「VAIO SX14 ALL BLACK EDITION」をレビューする。(2019/1/18)

シャープ傘下の新生Dynabookから30周年記念モデル「dynabook G」が登場 13.3型で約739gの軽量モデルも
2019年1月1日からシャープ傘下で始動したDynabookがPC春モデルを発表。1989年に投入した初代「DynaBook J-3100 SS001」から30年目の集大成となる「dynabook G」シリーズを投入した。(2019/1/17)

「VAIO SX14」登場 VAIOがついにスリムベゼルを採用
13型クラスのボディーに14型液晶ディスプレイを搭載し、USB Type-Cも装備した新モデルが登場。無刻印キーボードも選択可能だ。(2019/1/17)

古田雄介のアキバPickUp!:
Core i9-9900Kに続き、i5-9600Kやi5-8400も――Core iのバルク販売が増える
Core iのバルク販売がバリエーションを広げている。新製品は「Force MP510」や「Optane SSD 905P」などハイスペックなM.2 SSDが登場し、週明けにはGeForceからも新GPUも店頭に並ぶ。(2019/1/15)

CES 2019:
Dellが「XPS 13」の2019年モデルを発表 Webカメラが画面上部に(写真あり)
DellのモバイルノートPC「XPS 13」に2019年モデルが登場。従来モデルでは狭額縁のために「犠牲」となっていたWebカメラの位置が、薄型カメラモジュールの採用によって画面上部に移動。より自然な写りを実現した。(2019/1/9)

幻の「サイレントヒル」の“遊べる予告編”「P.T.」、ファンがPCゲーム「Unreal PT」としてリメイク
「サイレントヒル」そのものの中止に伴い配信終了したホラーゲームが、ファンの手で復活。(2019/1/8)

CES 2019:
Intelがデスクトップ用「第9世代Coreプロセッサ」を拡充 ”GPUなし”も登場
Intelのデスクトップ用「第9世代Coreプロセッサ」に、新たな仲間。“内蔵GPUなし”もラインアップした。ノートPC(モバイル)用は第2四半期までお預けだ。(2019/1/8)

レノボ、第8世代Core搭載のビジネス向けスタンダードノート「ThinkPad E490/E590」
レノボ・ジャパンは、ビジネス利用に適したスタンダードノートPC「ThinkPad E490」「同 E590」の販売を開始した。(2019/1/8)

「ThinkPad L390」「ThinkPad L390 Yoga」登場 ThinkPadのエントリーモデル
レノボのノートPC「ThinkPad」のエントリーモデルが2019年モデルに移行。クラムシェルタイプと、2in1タイプから選択できる。(2018/12/27)

サードウェーブ、データを本体に残さないセキュアツールを導入した社外業務向けノートPC
サードウェーブは、社外業務に向くデータレスPCソリューションを標準で導入したノートPCを発表した。(2018/12/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
「Core iが潤沢な年末」は絶望的
IntelのCPUは「Core i9-9900X」などの新モデルが登場しているが、依然として主力のCore i-8000シリーズは枯渇したまま。きらびやかなパーツが光る年末のアキバだが、不安の影は消えない。(2018/12/17)

デル、14型/15型ビジネスノート「Vostro 14 5000」「同 15 5000」新モデルを発表
デルは、ビジネス向けノートPC「Vostro 14 5000」「同 15 5000」の新モデルを発表した。(2018/11/30)

サイコム、第9世代Core+GeForce RTXを搭載したデュアル水冷ゲーミングPC
サイコムは、第9世代Coreプロセッサを搭載するデュアル水冷ゲーミングPC最新モデルの販売を開始した。(2018/11/29)

古田雄介のアキバPickUp!:
Core i枯渇で悩むショップ 「可能ならバルクを」
Core i9-9900Kの再入荷がじわじわと増えてきた一方で、主力どころの第8世代Core i5以下の枯渇状態は続いている。冬のボーナスシーズンから年末年始の商機に向けて、ショップからは苦悩の声が聞こえる。(2018/11/26)

ユニットコム、株式ツール「トレステ」対応のトレーディング専用PCを発売 最大8画面構成をサポート
ユニットコムは、株取引ツール「トレードステーション」への対応をうたったデスクトップPC「トレステPC」シリーズを発表した。(2018/11/15)

古田雄介のアキバPickUp!:
ターボするi3モデルも――Intel NUC「BEAN CANYON」が登場
「Coffee Lake-U」こと第8世代Coreを搭載した超小型ベアボーンがIntelから4モデル登場。いずれthunderbolt 3端子を搭載している。また、「HADES CANYON」の完成品もデビューした。(2018/11/12)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新「Mac mini」の“小型パソコン”を大きく超えた可能性に迫る
4年ぶりに新モデルが登場した「Mac mini」。実機を試用してみると、最新のMacを気軽に入手できるエントリー機としての役割を超え、「Pro」と付いてもおかしくないほどの実力を備えていた。(2018/11/6)

13.3型モバイルノートPC「FMV LIFEBOOK UH」に2018年秋モデル 約698gで世界最軽量記録を自ら更新
富士通クライアントコンピューティングの13.3型モバイルノートPCに2018年秋モデルが登場する。基板設計を見直し、最軽量構成では自社の持つ世界最軽量記録を更新する“約698g”を実現した。(2018/11/6)

Appleが「Mac mini」新製品を発表 最大6コア、メモリは最大64GBに
米Appleは10月30日(米国時間)、ニューヨークで開催したイベントで小型デスクトップ「Mac mini」の新製品を発表した。米国では同日から予約を受け付け、11月7日に出荷を開始する。価格は799ドルから。(2018/10/31)

Tech TIPS:
Windows 10の電源オプションに「高パフォーマンス」「究極のパフォーマンス」を追加する
Windows 10の電源オプションは、デフォルトで「バランス」が選択されている。性能と消費電力を両立させる電源プランなのだが、場合によっては性能を重視したいこともあるだろう。そのような場合、「高パフォーマンス」に設定するとよい。ただ、電源プランに「高パフォーマンス」が表示されないケースもある。そのような場合の対処方法を紹介する。(2018/10/29)

ASUS、スマートな狭額縁デザインを実現した13.3型モバイルノート「VivoBook S13 S330UA」
ASUS JAPANは、狭額縁デザイン筐体を採用する13.3型ノートPC「ASUS VivoBook S13 S330UA」を発表した。(2018/10/24)

古田雄介のアキバPickUp!:
10月19日22時販売解禁――第9世代Coreはi5からの流れ
第9世代CoreシリーズはまずはCore i5-9600Kから登場する見込みが高い様子。深刻な品薄状況に陥っている現行Core i5を埋める期待も集めているようだ。(2018/10/15)

古田雄介のアキバPickUp!:
第8世代Coreシリーズの品薄傾向が深刻化
第9世代Coreシリーズに対応するZ390マザーが登場した一方で、現行の第8世代Coreシリーズの全体的な品薄傾向が表面化している。年明けまで尾を引きずるといったコメントも複数ある。(2018/10/9)

ASUS、Ryzen+GeForceを搭載した15.6型モバイルノート「X570ZD」など2製品
ASUS JAPANは、Ryzenプロセッサを標準搭載した15.6型モバイルノートPC「X570ZD」など2製品を発表した。(2018/10/3)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。