ニュース
» 2010年02月09日 16時08分 UPDATE

東洋大学、3万人の学生が使う学内SNSを導入

東洋大学は教育機関向けSNS「manaba course」を導入し、約3万人の全学生が情報を共有する基盤を構築した。

[ITmedia]

 東洋大学は、教育機関向けSNS「manaba course」を導入し、約3万人の全学生が情報を共有する基盤を構築した。SNSを提供した朝日ネットが2月9日に発表した。

 東洋大学の全学部および大学院の学生が使うSNSを構築。予習や復習などに適したコンテンツを教員がSNS上に作成し、学生が活用する。提供する機能が絞られており、マニュアルを読まなくても使えるという点を評価し、manaba courseを採用した。

 manaba courseは、大学などの教育機関で学生と教員の情報伝達を支援するSNS。教員がSNS上に担当講義のコミュニティーを作成し、関連するコンテンツを更新できる。テストやアンケート、リポートなどの課題を出題したり、学生の成績を管理したりすることも可能としている。

関連キーワード

SNS | 学生 | 社内SNS | 先生 | 教育機関


関連ホワイトペーパー

コミュニケーション | コミュニティー




Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -