ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「先生」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「先生」に関する情報が集まったページです。

これはワコムの"塩おにぎり"だ:
4万円台で買える「Wacom One 液晶ペンタブレット13」をプロ目線でチェックした
ワコムが新機軸の液晶タブレット「Wacom One 液晶ペンタブレット13」を投入した。ワコムブランドでは安価な本製品の使い勝手を、人気イラストレーターのrefeia先生が“プロ”目線で確かめた。(2020/1/21)

「常識って教えてくれないのに知ってて当然みたいな空気がイヤ!」 漫画『アスクミ先生に聞いてみた』 1時間目 常識ってどこで知るの?
分からないことは阿須名久美(アスクミ)先生に聞いてみよう!(2020/1/20)

第2世代「Wacom MobileStudio Pro 16」をrefeia先生が徹底チェック!
ワコムのプロ向けタブレット「MobileStudio Pro 16」が生まれ変わり、第2世代に進化を遂げた。その使い勝手を、人気イラストレーターが“実践”視線で確かめた。(2020/1/17)

「ゲームはいい教材なのよ!」 ゲームばかりの息子に塾の先生がかけた言葉に「良い先生」「読解力もついたりする」の声
ゲームはわからない漢字を教えてくれる。(2020/1/16)

東大、大澤昇平氏を懲戒解雇 Twitterでの差別発言は「大学の名誉・信用を傷つけた」
東京大学が、大澤昇平特任准教授に懲戒解雇処分を下した。同氏はTwitterで問題発言を繰り返し、批判を集めていた。東大は調査委員会を設置し、対応策を検討した結果、同氏の発言は有期雇用教職員の就業規則に反したと判断し、処分内容を決定したという。(2020/1/15)

やはり大画面は気持ちいいよ:
人気プロ絵師が大画面の液タブ「Wacom Cintiq 22」を使って分かったこと
大画面で、価格も比較的手頃なワコムの液晶ペンタブレット「Cintiq 22」を人気イラストレーターのrefeia先生がチェックした。その使い勝手はいかに?(2020/1/8)

ワンオクTaka、小6当時の担任教師の“予言”に反響 「素敵な先生だね」「なんでか泣きそうになりました」
小学生のころからエンターテイナーの才能を発揮していたTakaさん。(2020/1/5)

人気イラストレーターが徹底チェック:
Sidecarで液タブは不要に? refeia先生がガッツリ試したよ
iPadをMacの外部ディスプレイとして利用できるAppleのSidecarにより、PhotoshopもCLIP STUDIO PAINTもApple Pencilで操作可能になった。この“液晶ペンタブレットキラー”の登場により、イラスト界はどうなるのか? プロイラストレーターがガッツリと試した。(2019/12/23)

「保育園の先生になりたい」園児、その理由がショッキング 保育園での日常を描いた漫画にクスリとしてほっこり
保育士さんってすごい!(2019/12/17)

メガドラはしくじってないだろ! テレ朝「しくじり先生」12月16日回はカズレーザーがメガドライブを徹底解説
まあ、でも、メガドラタワーは……。(2019/12/13)

【漫画】進路に悩む女子高生が出会ったのは、公園に落書きする中年教師 飾らない言葉に「勇気もらった」「感動した」
大人になるってどういうこと?(2019/12/18)

「キン肉マン」ゆでたまご嶋田が「ジョジョ」荒木との2ショット公開 「荒木先生若い」「火事場のクソ力vs石仮面」
昔からのジャンプファンにはたまらない2人。(2019/12/12)

「算数が苦手な小学生時代、自力で考えた“先生には理解できない解き方”の方が早くて使えた」というお話
速さの公式を覚えることも大事だけど「本質を考えたりすれば導き出せるかも」。(2019/12/23)

LINEの中高生相談、半年で2120件 「身近な先生より顔の見えない相手に頼る心理は心配」との指摘も
東京都教育委員会が、都内の中高生を対象にLINEを使って教育相談を受け付けたところ、半年で2120件の相談が寄せられた。教育現場でもスマートフォンの活用が進むが、SNSの利用で誘拐事件に巻き込まれるケースも増えており、心配する声もある。(2019/12/10)

もう失敗しない!製造業向け機械学習Tips(3):
教師データが足りないと「異常予測」は難しい、ならば「異常検知」から始めよう
製造業が機械学習で間違いやすいポイントと、その回避の仕方、データ解釈の方法のコツなどについて、広く知見を共有することを目指す本連載。第3回は、「異常予測」と「異常検知」について取り上げる。教師データ量の不足が課題になる「異常予測」に対して、「異常検知」は教師データなしでも始められることが特徴だ。(2019/12/4)

専門家のイロメガネ:
東京大学は「中国人は採用しない」とツイートした特任准教授の懲戒解雇は可能か?
AI開発などを行う「Daisy」代表の大澤昇平氏のツイッター上での発言が話題となっています。「中国人は採用しません」と不適切発言したことを受け、ネット上で「人種差別」といった批判が集まりました。東京大学は今後、使用者の立場から教職員である大澤氏に対して何らかの処分を行う可能性があります。ただし労働者に対して最も重い処分とされる懲戒解雇が可能かどうか、分析してみたいと思います。(2019/12/3)

「マゾゲー」が教えてくれた大事なこととは? へたくそなゲーマーの挑戦を描く漫画に共感の声
挑んだゲームは「Bloodborne」。つまりフロムは先生で、フロムゲーは人生だった?(2019/12/7)

羽生善治がInstagramを開設 貴重な“眼鏡なし姿”に「幼少期の笑顔と全くお変わりない」「普段のお姿を拝見できるなんて」
羽生先生の日常楽しみすぎる。(2019/12/2)

適応障害の先生に「明日、授業できる?」 現役中学教員が語る「管理職の能力が低い学校はどう壊れていくのか」
「20年後、公立中学校がヤバいことになるかもしれない」。(2019/12/22)

学校に生徒の個人情報は守れるのか 現役中学教員が語る「PCが数台しかない職員室」「私物PC持ち込みは暗黙の了解」
先生だけど、学校のルールを守っていたら「仕事が終わらない」「日付がまわっても帰れない」。(2019/12/21)

「学校はタダ」だと思う保護者、その裏側で自腹を切る先生 現役中学教員に聞く「労働時間だけではない教育現場のブラックさ」
「『自腹切りたくないです』『報われない努力はしたくないです』と言うようになったら、教育現場は終わると思う」。(2019/12/20)

職員室のPCは数台だけ、プリントのコピー代にも困窮 現役中学教員が語る「教育現場の“理不尽な貧しさ”」
「だから、行政は何もしない。『教員の一人一人が頑張ってください』みたいな」。(2019/12/19)

「非常時に非常階段が使えない」「避難所運営のノウハウなし」 現役中学教員が語る「災害時、学校は命を守れるのか」
「台風19号で『これヤバいな』というのが明るみに出た気がする」(2019/12/18)

『刃牙』シリーズをBLとして読むオタクの感想本、表紙も危険(ヤバ)かった 帯コメントはまさかの上野千鶴子先生ッッ!!
上野先生、いいんですか……?(2019/11/22)

近畿大、全学生に「Slack」導入へ 絵文字もOK、教職員と気軽にやりとり目指す
近畿大学が、全学生に「Slack」を導入する計画を発表。2020年4月に830人の学生へ導入。対象範囲を順次広げていく。(2019/11/20)

“フレディ・マーキュリーに似てる度”を判定するAI、Googleとクイーンが公開
端末のカラオケに合わせてクイーンの曲を歌うと、フレディ・マーキュリーにどれだけ似ていたかを音程、旋律、音質で判定する「FreddieMeter」を、Googleがクイーンと協力して開発し、公開した。「SPICE(自己教師ピッチ推定)」という機械学習モデルを採用している。(2019/11/15)

早稲田大、教職員7000人を管理する人事システムをクラウドに全面移行
早稲田大学が、教職員約7000人を管理する人事システム基盤をクラウドに全面移行した。移行先のシステムは、Works Human Intelligenceのクラウド型人事システム「HUE」(ヒュー)。データを一元化して業務プロセスを簡略化する取り組みの一環。(2019/11/14)

いよいよ発足:
eスポーツ、高校でも普及するか 全国高等学校eスポーツ連盟が乗り越えるべきハードルと見習うべき「米国モデル」
全国高等学校eスポーツ連盟(JHSEF)が11月1日に発足。eスポーツに関する啓発活動などを交え、保護者や教師などに存在する「eスポーツ=ゲーム」という認識を払拭(ふっしょく)していくという。海外にを移すと、米国では学術的調査やビジネスとの関連付けで着々と加盟校を増やしている。(2019/11/8)

キャリアニュース:
日本での仕事に「良い」印象があると在留外国人の64%が回答
「Guidable Japan」が、外国人労働者を対象とした日本国内での労働イメージ調査の結果を発表した。回答者の64%が、日本の労働システムに良い印象を持っており、職種では「技術職」や「教師」の人気が高かった。(2019/11/8)

NHK、「田代まさし先生」回を公開停止に ネットでは「薬物の怖さを伝える格好の教材」「消さないで」の声も
これが薬物依存……。(2019/11/7)

学校の闇とコンプライアンス意識 ハラスメントは光を嫌う原則
神戸市で起きた教員間いじめ問題について、現校長の謝罪会見に続き、暴行事件当時の責任者である前校長もインタビューで「知らなかった」との釈明を行った。学校業界のコンプライアンス意識欠如を如実にさらけ出している。(2019/10/30)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
職場で見過ごされる“心の暴力” 教員暴行事件に見る、オトナ社会の異常さ
神戸市の小学校教師の問題が「いじめ事件」と報じられていることに違和感がある。これは暴行だ。このような大人の言動を見て子どもは育つ。子どものいじめ問題以前に、「パワハラ」という精神的暴力、“見て見ぬふり”の姿勢をどうにかしなければならない。(2019/10/25)

椎名高志先生、画業30周年おめでとうございまーす! 「ゴーストスイーパー美神」「絶対可憐チルドレン」がAbemaTVで無料配信
横島くん、今はプリキュアが放送されている時間帯に映ってたんだよなぁ……。(2019/10/24)

「先生な結婚するんだ」先生を好きすぎるヤンデレ気味な女子生徒にウソをついてみた結果…… 怖かわいさに凄みを感じる
肯定的に見れば一途で前向き。(2019/10/23)

「抜けた乳歯がなくなっちゃった」 困っている生徒のために校長先生がしてくれた対応がステキ
すてきな先生。(2019/10/20)

先生教えて! ネコちゃんの耳掃除に綿棒は使ってもいいの?
専門家に確認しました。(2019/10/20)

ノーベル化学賞・吉野彰氏の原点となった本『ロウソクの科学』が重版へ
小学校の先生の勧めで読んだそうです。(2019/10/17)

CEATEC 2019:
“AIトイレ”で大便の状態を自動判定、LIXILが開発 「教師データは社員の便」 介護施設などの需要見込む
住宅設備機器を手掛けるLIXILが、便の形状や大きさを自動判定する“AIトイレ”のプロトタイプを「CEATEC 2019」で展示している。(2019/10/15)

おまわりさん、そのパンツ一丁の人は「僕達の大学の先生です」 元・京大生への取材から生まれた漫画「数字であそぼ。」作者インタビュー
濃いキャラばかりなのに、リアルと評判のコメディー作品。(2019/12/10)

ロバート・ダウニー・Jr版映画「ドリトル」予告編が初公開 「アイアンマン」に続くプロジェクト
ドリトル先生がここまでくるなんて……。(2019/10/15)

PR:『ダンベル何キロ持てる?』のヤバ子先生が「Fit Boxing」に挑戦 オタクを筋トレに駆り立てた2大コンテンツの魅力に迫る
格闘技経験者でもあるヤバ子先生に「マジでキツイ」と話題のFit Boxingを体験してもらいました。(2019/10/11)

教職員支援機構、台風の影響で「小学校教員資格認定試験第2次試験」を全員合格に 異例の決定に戸惑いも
延期という選択肢はなかったのか……。(2019/10/13)

先生が死んだカメレオンにそっくりだった 失った“親友”の面影を追う少女の漫画に涙がじわり
親友のカメレオンに愛情を注いだ少女と、その愛情を受けたカメレオンと、カメレオンに似ている先生のお話。(2019/10/6)

PR:“冷めて伸びたうどん”が美味になる新感覚グルメ漫画「こどものグルメ」の料理を再現! 安倍吉俊先生をおもてなし
残り物や冷めたうどんがまさかのグルメに。(2019/11/5)

スポーツチームの応援Tシャツを自作した小学生がからかわれる→教師の投稿が公式に届いてグッズ化、収益をいじめ防止へ寄付
教師からの相談で大学が動いた。(2019/9/13)

「おい」「いつからこんなんなってんねん」 トータス松本、エゴサ結果にツッコミ ファン爆笑
たまに間違うGoogle先生。(2019/9/11)

「やりたいこともねーのに、やりたくもねー勉強頑張ってたのかよ」―― 顔は怖いのにやさしい「人見知り専用家庭教師」の漫画が胸を打つ
この男、あなどれない……!(2019/9/11)

ハンドグリップを選びながら見たいアニメ今季No.1「ダンベル何キロ持てる?」第11話先行カット公開 また仮面かぶって駆り出される先生
正月と隠し芸と筋肉。(2019/9/10)

元保育士が描く子どもたちとの笑いと涙の日々 Twitterで人気のコミックエッセイ『実録 保育士でこ先生』書籍化
Twitterで人気のでこ先生が単行本に。(2019/9/13)

待ってたってばよ!! 『NARUTO-ナルト-』が20周年、岸本先生描き下ろし記念イラストが公開
記念イベント「NARUTO to BORUTO THE LIVE 2019」は10月5日、6日に開催。(2019/9/6)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。