ニュース
» 2010年03月07日 08時01分 UPDATE

Google、Office文書のオンライン編集サービスDocVerseを買収

DocVerseは「Office 2010」のオンライン版Officeのようなサービスを提供する企業。同社の技術を取り込むことで、Google AppsでOffice文書をリアルタイムで共同編集できるようになる。

[ITmedia]

 米Googleは3月5日、Office文書のオンライン編集ツール提供の米DocVerseを買収したと発表した。米Wall Street Journalの報道によると、買収総額は約2500万ドル。この買収により、Googleは「Microsoft Office」と競合するオンラインオフィススイート「Google Apps」を強化する。

 DocVerseは2007年創業のサンフランシスコに拠点を置く非公開企業。創業者の2人は米Microsoft出身で、SharePointSQL Serverの開発にかかわっていた。同社のサービス「DocVerse」は、MicrosoftのWord、Excel、PowerPointの文書のオンラインでのリアルタイム共同編集を可能にする。

docverse DocVerseのオンライン編集画面

 DocVerseの公式ブログによると、GoogleはDocVerseをGoogle Appsに統合し、「Microsoft OfficeとGoogle Appsを結ぶ橋渡し」とする計画だ。

 米Microsoftが6月に発売する予定の「Microsoft Office 2010」には、Office文書をオンラインで編集・共有するためのオンライン版スイート「Office Web Apps」が付属する。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -