ニュース
» 2010年04月09日 13時04分 UPDATE

Microsoft、iPad対応のメディアサーバ「IIS Media Services 4」を発表

これまでSilverlight必須だった動画再生が、iPhoneやiPadを含むマルチプラットフォーム対応になる。

[ITmedia]

 米Microsoftは4月8日(現地時間)、次期ストリーミングメディアサーバ「Internet Information Service(IIS) Media Services 4」を発表した。β版を第2四半期(4〜6月)に公開する予定だ。

 IIS Media Servicesは、Windows Server上で稼働するHTTPベースのメディア配信プラットフォーム。ライブおよびオンデマンドの動画を配信、管理できる。

 従来、同サービスから配信される動画を再生するにはSilverlightが必要だったが、次期バージョンではマルチプラットフォーム対応になる。動画配信側でエンコードしたコンテンツは、サーバにアクセスする端末に合わせて自動的に変換されるという。米AppleのHTTPストリーミングにも対応するので、iPhoneおよびiPadでの再生も可能だ。IISの機能紹介ページには、iPhoneからアクセスして動画を表示するデモが用意されている。

iis

 そのほかマルチキャスト対応や動画ファイル変換ツール「Microsoft Expression Encoder 4」の統合など、多数の機能が追加される。

 Microsoftは、4月10日からラスベガスで開催されるデジタルメディアカンファレンス「2010 NAB Show」でIIS Media Services 4のデモを行う。その際、同サーバの拡張機能「Smooth Streaming」とSilverlightを用いた高精細の3Dコンテンツを披露する計画だ。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -