ニュース
» 2010年05月15日 19時47分 UPDATE

Google、「Nexus One」のWeb直販を終了へ

先進的なAndroid端末を先進的な販売方法で、とスタートしたオンラインストアだったが、一般消費者とキャリアの支持を得られず、閉店することになった。

[ITmedia]

 米Googleは5月14日(現地時間)、オリジナルブランドのAndroidスマートフォン「Nexus One」のオンラインストアでの直販を終了し、今後は提携するキャリアの小売店舗を通じてのみ販売するという計画を発表した。米国でのNexus Oneの販売は、このオンラインストアでのみ行っていた。

 同社は1月のNexus One発売の際にオンラインストアを立ち上げ、将来的にはAndroidベースのほかの端末もこのストアで販売するとしていた。だが、他社のAndroid端末より新しいOSおよびほかの端末にはない機能を搭載したにもかかわらず、売り上げは伸び悩んでいた(「Nexus One、初代iPhoneの100万台突破期間の販売台数は13万5000台――米Flurry調査」)。

 GoogleでAndroid開発の責任者を務めるアンディ・ルービン氏は公式ブログで「Android端末は世界で予想を上回る勢いで普及したが、Webストアはそうはなっていない。多くの人は携帯電話を買う前に実際に端末にさわりたいものだし、サービスプランに多様な選択肢を求めていることは明らかだ」と語り、今後は各国で提携する通信キャリアの小売店舗を通じてNexus Oneを販売することにしたという。英国では既に4月から、英Vodafoneが同端末をオンラインおよび小売店で販売しており、現在本体は無料だ。Vodafoneはフランス、ドイツ、イタリア、オランダ、スペインでもNexus Oneを販売する計画。

 米国では、SIMロックフリー版と米T-Mobileとの2年契約付きをオンラインストアで販売している。SIMロックフリー版はAT&Tの3Gにも対応しているが、別途SIMカードを購入する必要がある。また、米Verizon版および米Sprint版の販売を計画していたが、いずれのキャリアも「既にNexus Oneと同等の機能を持つAndroid搭載機を販売している」という理由で中止になった。

 Googleはオンラインストアの閉店後、同サイトをAndroid搭載端末を紹介するための“ショーウィンドウ”として使っていくとしている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ