ニュース
» 2010年07月02日 07時45分 UPDATE

Google、航空券検索・比較ソフトのITAを7億ドルで買収 Bing Travelに対抗

Googleが航空運賃の検索・比較サービスを提供しているITA Softwareを買収した。旅行情報検索を得意とするMicrosoftのBingに対抗する狙いだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは7月1日(現地時間)、航空券の検索・比較ソフトの米ITA Softwareを買収することで合意に達したと発表した。旅行検索市場に参入し、「Bing Travel」を擁する米Microsoftに対抗する狙いだ。買収総額は7億ドルに上る見込み。

 ITAは1996年創業のマサチューセッツ州ケンブリッジに拠点を置く非公開企業。航空運賃やフライトスケジュールの設定を支援するソフトや、航空チケットの検索・比較ソフトを航空会社、旅行代理店、検索サービスに提供しているほか、自身のWebサイトも運営している。同社の航空運賃検索ソフト「QPX」は、米Microsoftの検索エンジン「Bing Travel」や米Kayak.comなどにも採用されている。

 Googleはこの買収により、ユーザーにより良いフライト情報を提供できるようになり、オンラインチケット販売を促進することで旅客、航空会社、旅行代理店に貢献できるとしている。Googleはチケット情報をアグリゲートするだけで、販売はしない。IPAの顧客企業との契約は現状のまま継承する。

kayak QPXを採用したKayak.comのチケット検索ページ

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -