ニュース
» 2012年02月02日 15時15分 UPDATE

導入事例:愛媛銀行が営業店システムを刷新、窓口業務を高速化

NECの営業店システム「NAVUTE」をベースに独自機能を追加した新システムを、4月に全店舗で稼働させる。

[ITmedia]

 NECは2月2日、愛媛銀行(松山市)の営業店システムを刷新したと発表した。NECの営業店システム「NAVUTE」をベースに同行独自の機能を追加したもの。2月に本格展開を開始し、4月に全102店舗で稼働させる。

 新システムでは預り入れや引き出しを行う勘定系システムと、取引状況など管理する情報系システムを連動させた。これにより、取引情報や営業内容を集約してリアルタイムに画面表示できるようになり、窓口業務での顧客対応を強化できるになったという。

 具体的には、窓口担当者が離席することなく情報系システムに保存した申込書類や行内電子メールなどを参照できるようにし、申込書などが印刷できる専用プリンタも設置した。迅速かつ正確な事務処理を実現するために、行員に事務処理の流れをガイドする「業務ナビゲーション機能」も提供するようにした。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -