ニュース
» 2012年04月18日 12時41分 UPDATE

アクシスソフト、Android向けリッチクライアント製品を発売

「Biz/Browser AI」を使えば、Bizシリーズ向けに開発した業務アプリケーションをAndroid端末でも使えるようになるという。

[本宮学,ITmedia]

 アクシスソフトは4月18日、Android向けリッチクライアント製品「Biz/Browser AI」を発売した。

 Biz/Browser AIは、PC向けリッチクライアント製品「Biz/Browser」のAndroid端末版。同社の開発ツール「Biz/Designer」や「Biz/Designer Mobile」で開発した業務アプリケーションをAndroid端末でも利用できるようにするという。開発言語としてはCRS言語(Biz/Browser向けのスクリプト言語)を使うため、Androidでの開発経験がないユーザーでもAndroid向けに業務アプリケーションを開発できるようになるとしている。

 併せて同社は、Web帳票ツール「PrintStream」のAndroid版「PrintStream AI」を今夏に発売すると発表した。Biz/Browser AIとの連携も可能で、Android端末上での帳票の入出力を可能にするという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -