ニュース
» 2016年07月22日 08時00分 UPDATE

女子ヘルプデスク今昔物語 第7話前編:イマドキの新人はメモを取らないのが当たり前? (1/3)

激動(?)の3日間を終え、新入社員研修についていろいろと話を聞こうと、飲み仲間のY子とK子に声をかけたわたし。研修の進め方について聞こうと思ったら……あれれ。突然、今年の新入社員の特徴を語り始めたぞ?

[鐙貴絵,ITmedia]

連載:女子ヘルプデスク今昔物語

今年もウチの会社に新入社員がやってきた。LINEで遅刻の連絡するなんて時代が変わったわね――なんて思っていたら、彼らの研修をすることになってしまったのだった……。実際に登壇してみると、いろいろなトラブルが……(エピソードは全て実話です)。若者とのジェネレーションギャップに耐えきれるのか? どうなるわたし!

 何とかExcelの研修が無事に(?)終わった。自分の席に座ったとたん、つい「はぁぁぁぁ〜〜」と深いため息が。このため息は、研修が終わったことに対してか、それとも研修が予定通りにいかなかったことに対してか……。

A子: 盛大なため息ねぇ。

わたし: あ、ごめん。なんか自然にね。研修って、普段の仕事の倍くらい疲れる気がする。困っている人や分からない人を相手に話すのは、普段と変わらないのに。

A子: 何か分かる気がする。私も前、OJTやらされたけどさ、新入社員たちにパワーを吸い取られているんじゃないかってくらい疲れるよねぇ。ふしぎぃ〜。

 「ふしぎー」とか「疲れるー」とか言いながら、A子は軽やかにどこかへ消えていった。私からしてみれば、A子も「ふしぎ」の一部だと思うんだけど。

 OJTをやらされた……かぁ。そうか、その仕事を「すすんでやっている」と思うか、「やらされている」と思うかで疲れ方が違うのかもしれない。やっぱり、やらされていると思っちゃだめよねぇ。

 その日は、研修報告書を書くと逃げるように(何から?)会社を後にした。新入社員研修についていろいろと話を聞いてみようと思い、飲み仲間であるY子とK子を呼び出していたからだ。

わたし: そっちの新入社員研修はどう?

Y子: 私のところはいつも通りじゃないかなぁ。小さい事件はいろいろあるけど。

K子: ウチんとこは、かわいい新入社員たちなのよぉー。女子は元気だし、男子は優しいし。

photo 「花より団子」の私たち。料理が来ると話が脱線するのは当たり前……なのかしら?

 女子と男子が逆じゃ? と思ったけど、イマドキはそんなの関係ないのかもね。それにしても、私の聞き方がよくなかったんだろうけど、2人の答えは何ら参考にならない。もうちょっと何か情報が欲しいなぁ。

 おっと、曖昧な聞き方をしたら曖昧な答えしか返ってこないのは、ヘルプデスクの常識。仕事柄、気を付けてきたと思っていたけれど、そうでもないらしい――なんてことを考えていたら、注文していた料理が机の上に並び始めた。残念なことに、私たち3人は「花より団子」タイプ。おかげで話は脱線して、本筋から離れたところで大いに盛り上がってしまった。

 お酒も入って、すっかりいい感じになってきたころ、ふいに本筋だった新入社員研修の話題に戻ってきた。とはいえ、その切り口は少し違っていたけれど。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -