ニュース
» 2016年09月16日 08時00分 UPDATE

女子ヘルプデスク今昔物語 第12話前編:LINE世代の若者はチームプレイが苦手? (1/2)

私が担当する新入社員研修もついに最終日。チームビルティングについて教えることになったけど、そんな研修、私が新入社員のころにはなかったはず……。何で最近になって研修をすることになったんだろう。

[鐙貴絵,ITmedia]

連載:女子ヘルプデスク今昔物語

今年もウチの会社に新入社員がやってきた。LINEで遅刻の連絡するなんて時代が変わったわね――なんて思っていたら、彼らの研修をすることになってしまったのだった……。実際に登壇してみると、いろいろなトラブルが……(エピソードは全て実話です)。若者とのジェネレーションギャップに耐えきれるのか? どうなるわたし!

わたし: チームビルディングか、うーん……。

A子: どうしたの? 難しい顔して。

わたし: ああ、えーと、明日の研修内容がチームビルディングなんだけどね。

A子: チーム、びるでぃんぐぅ? 何それ? チームでビルを作って遊ぶとか?

わたし: 新入社員研修で遊ぶわけないじゃないの。A子、チームビルディングって分からない?

A子: 初めて聞くわよ。なに? チームビルディングって。

 いよいよ明日は私の「なんちゃって講師」最終日、チームビルディングの研修だ。どんな内容にしようか悩んでいる私をさらに悩ませたのは、A子のこの一言。A子は「チームビルディング」という言葉を知らなかったのだ。

わたし: チームビルディングというのはね、えーと……。

 あれ? 説明しようとしても、上手く言葉にならない。チームをビルディングするのよ――だめだ。これじゃ説明になってない。

 何かヒントにならないかと辞書を引くと、広辞苑にも大辞泉にも「チームワーク」は載っていても「チームビルディング」が載っていなかった。えー! チームビルディングって、一般的な言葉じゃないの……?

photo チームビルディングってどういうことなんだろう……?

 なんちゃって講師を依頼されてから、私なりに勉強してきて、いつの間にか「チームビルディング」という言葉に違和感がなくなっている私がいた。これって喜んでいいことなのだろうか。それとも……。

わたし: チームビルディングっていうのはね、個人がチームに所属したときに、チームの一員、メンバーとしての自覚を持ってもらうことで、チームが一丸となるための、なんだろう。心構えみたいなものかな……。

A子: ふうん。で、何するの?

わたし: まあ、演習をいろいろ。

A子: 1日遊べるんだぁー。

わたし: いやいや研修だから。演習の中でいろいろ学んでほしいのよ。

A子: 何を学べるの?

わたし: そこなのよね。昔はこういう研修なかったでしょ? だから、チームビルディングがどうして必要になったのかなって。それが分かると、どんな演習が効果的か、そこから何を新入社員たちが気付けるかと悩んでたのよ。

A子: ふーん。何だかイッパシの講師らしくなってるじゃない。でも確かに、私たちが新人のときにそんな研修はなかったわ。で、今の新人たちには学ばないと分からない何かがあるってことよねー。なんだろうねー。面白いねー。でも、私には分からないぃ〜。

 そう言うだけ言って、A子は自分の席に戻っていった。分からないことが出てくると考えるのを放棄するのがA子だ。よくそれで今まで生きてこられたものだよ……。

 でも、いいことを言ってくれたぞ。私たちのときには、チームビルディングの研修ってのは確かになかったけど、チームというものはそのころからあったわけで。今の新入社員たちに必要なものがあるから、こういう研修ができたのよね。あまり真剣に考えたことないけど、きっとそういう視点って大事なのよ。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -