ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ぼくのなつやすみ」最新記事一覧

「みんゴル」に続き:
「サクラ大戦」の広井王子原作 ソニーの完全新作スマホゲーム「ソラとウミのアイダ」10月登場
フォワードワークスが新作スマホゲーム「ソラとウミのアイダ」を10月上旬に配信すると発表した。(2017/7/25)

スマホ版「みんゴル」配信スタート ソニーのスマホゲーム参入第1弾
「みんゴル」のスマホ版が公開された。6月2日に事前登録受け付けをスタートし、40万人が登録したという。(2017/7/4)

スマホ版「みんなのGOLF」 事前登録スタート
近日配信予定のスマートフォン向けゴルフゲーム「みんゴル」が、6月2日に事前登録受付を開始した。(2017/6/2)

12月32日(木)を迎える人現る 早く2017年1月1日の世界線に帰ってきて……!
「ぼくなつ」思い出した。(2017/1/1)

ソニー、スマホゲームに本格参入 「みんなのGOLF」「パラッパラッパー」「ぼくのなつやすみ」など人気作リメイク
ソニーの子会社が、スマホ向けゲームを来春から順次公開すると発表。「みんなのGOLF」「パラッパラッパー」などPlayStationの人気作をリメイクする。(2016/12/8)

「みんゴル」や「どこいつ」がスマホで遊べる! SIE作品が2017年から続々アプリに
「パラッパラッパー」や「ぼくのなつやすみ」も予定。(2016/12/8)

田舎×ゾンビのゆるゆるサバイバル Twitterに投稿された「ゾンビの夏休み」アイデアメモが超絶面白そう
メモで終わらせるのは惜しい、早く商品化するんだ!(2016/10/21)

あなたがVR化してほしいゲームは? Twitterで盛り上がる
「PlayStation VR」の対応タイトルが多数発表され、VRゲームへの注目度が高まっている。Twitterにはハッシュタグ「#VR化して欲しいゲームあげていこう」が登場。VR対応すると面白そうなタイトルが多数あがっている。(2016/6/14)

Cygames、背景美術専門会社「草薙」を子会社化
Cygamesがアニメやゲームの背景美術・デザインの専門会社「草薙」を子会社化した。(2016/6/2)

「田舎という言葉を使わないで田舎を表現」するツイートで郷愁にひたる
ぼくのなつやすみ。(2014/7/20)

地方の元気が日本の元気に!「ニコニコ町会議」佐賀県唐津市呼子町に1万6千人が来場
「佐賀県 唐津市呼子町の水光呼子港まつり」は、同まつりとニコニコ町会議合わせて約1万6千人が実際に会場に来場し、ニコニコ生放送の視聴者は約8万5千人に上ったと発表された。(2012/8/10)

日々是遊戯:
「想定外の想定外でした」――開発者が開かす「ぼくなつ」8月32日の秘密
「ゲーム史上もっとも怖いバグ」のひとつとして有名な、「ぼくのなつやすみ」の「8月32日バグ」。このバグについて、なんと生みの親である綾部和氏がTwitterで直々にコメントしていました。(2010/9/2)

日々是遊戯:
怖すぎる! 「ぼくのなつやすみ」幻の“8月32日”を知っていますか?
夏ということで、恒例の怖い話ネタをお送りします。ほのぼのとした雰囲気で知られるあのシリーズに、世にも恐ろしいバグ技があったのをご存じですか?(2010/8/12)

週間ソフト販売ランキング:
キャラクター祭ですか?
「モンスターハンター フロンティア オンライン ビギナーズパッケージ」と「ラブプラス+」など、7タイトルが新顔です。(2010/7/1)

「ぼくのなつやすみポータブル2」テーマソングに夏川りみさん起用
(2010/4/6)

週間ソフト販売ランキング:
夏が来たっぽい
青い空、白い雲。(2009/7/9)

あの夏がPSPに帰ってくる――「ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団、ボクと秘密の地図」
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、キラキラと輝いていたひと夏の思い出がよみがえるノスタルジーアドベンチャーを7月2日に発売する。(2009/5/15)

「アドホック・パーティー for PlayStation Portable」、新たに32タイトルの動作ステータスを確認
(2008/11/20)

「NINJA GAIDEN Σ」「ぼくのなつやすみ3」など10タイトル――7月発売のPS3/PSP/PS2 the Bestシリーズ
(2008/6/5)

新宿で「AFRIKA」お目見え――第2回「体験!プレイステーション」開催
SCEJが主催するプレイステーション 3体験イベントの第2回目には、「頭文字D エクストリーム ステージ」や「カンフー・パンダ」の試遊のほか、「AFRIKA」の最新映像の放映が予定されている。(2008/5/30)

冬だからやりたい!「ぼくのなつやすみ3」:
堀内賢雄の“ぼくなつ愛”最終回:「娘が腐女子で悩む親御さんへ」
これまで3回に渡ってお届けした「堀内賢雄の“ぼくなつ愛”」も今回で終わり。最終回は「娘が腐女子で……」という不思議な? 読者の声にもお答えいただきました。(2008/2/19)

冬だからやりたい!「ぼくのなつやすみ3」:
堀内賢雄の“ぼくなつ愛”その3:「声優という仕事をしたいあなたへ」
連続でお届けしてきた「堀内賢雄の“ぼくなつ愛”」も3回目。今回は声優になりたいあなたに贈る、堀内さんのお話、です。(2008/2/18)

冬だからやりたい!「ぼくのなつやすみ3」:
堀内賢雄の“ぼくなつ愛”その2:「とにかく、監督を喜ばせたかった」
堀内さんが熱烈な“ぼくなつ愛“を告白した第1回目に続いてお届けする2回目では、アフレコ時の裏話などを聞いちゃいました。(2008/2/14)

冬だからやりたい! 「ぼくのなつやすみ3」:
堀内賢雄の“ぼくなつ愛”その1:「ぼくなつに出演した理由」
声優・堀内賢雄さんは、アニメのみならず、ブラッド・ピットやチャーリー・シーンの吹き替え役としてもおなじみの人だ。ゲーム関連では最近「ぼくのなつやすみ3」に登場したのは記憶に新しい。そこで堀内さんに“ぼくなつ愛”についてたっぷりと語ってもらった。(2008/2/13)

SCE社長 平井一夫氏インタビュー:
プレイステーション 3はまだまだ発展途上の前の段階、必ず大きく飛躍できる
ソニー・コンピュータエンタテインメントの平井一夫社長に、これまで長く見てきたアメリカ市場と日本市場の比較や、プレイステーション 3の現状などについて話を伺ってきた(2007/9/3)

Tシャツデータを自由に作成可能に――「ぼくのなつやすみ3」
(2007/8/31)

終わってしまった「ぼくのなつやすみ」
お盆休みも過ぎたことで、社会人の場合は今週から始動、という方も多いのでしょうか。わたしも、夏休みが終わりました。ところで、“ちょっと変わった「なつやすみ」”も掲載されたようですが……。(2007/8/22)

なつやすみ、満喫してますか?
先週のトップは、「ドラゴンクエスト」の天空シリーズ3部作がニンテンドーDSで発売されるという記事でした。ところで皆さん、夏休みを満喫してますか?(2007/8/8)

この夏遊びたいゲーム特集
8月突入! 梅雨空もそろそろ終わりを告げて、いよいよ夏本番ですね。そこでITmedia +D Gamesでは、これまで掲載したレビューの中から、“この夏に遊びたいゲーム”をピックアップ。あなたはどのゲームをプレイしますか?(2007/8/2)

「ぼくのなつやすみ3 -北国篇- 小さなボクの大草原」レビュー:
オヤジに訪れた三度目の“なつやすみ”は、懐かしくて、やさしくて、ちょっぴり切ない
待ち焦がれていた、あの“なつやすみ”がやってきた。少年時代に過ごした夏休みを情感豊かに再現した「ぼくのなつやすみ」のシリーズ最新作が、実に5年ぶりに登場。PS3によって映像とサウンドの表現力が一段と高まり、遊びの幅も広がった今作をプレイすれば、子供の頃の思い出が鮮やかによみがえってくる。(2007/7/30)

新GREEはケータイに「住む」 アバターと“部屋”導入
SNS「GREE」「EZ GREE」のケータイ向けトップページがリニューアルされ「アバターがペットと一緒に仮想の部屋に住む」という設定になった。リアル・バーチャルの境界を超えた“仮想世界”にユーザーを導きたいと、田中社長は言う。(2007/7/10)

女児向けタイトル急成長――「第26回次世代ワールドホビーフェア」開催
日本最大級のキッズ向けゲーム&ホビーイベントが、6月23日〜24日の期間中、千葉県の幕張メッセで開催された。今回はとある女児向けタイトルが大ブレークしておりました。(2007/6/25)

北海道での5年ぶりの夏休み――「ぼくのなつやすみ3 -北国篇- 小さなボクの大草原」
前作から5年ぶりに登場した「ぼくのなつやすみ3 -北国篇- 小さなボクの大草原」の舞台は北海道。あの夏の夕日の美しさ、緑の匂い、川のせせらぎ、あなたはまだ覚えていますか?(2007/6/11)

6月は計9タイトルのラインアップ――「PlayStation 2 the Best」&「PSP the Best」シリーズ
(2007/5/10)

「ぼくのなつやすみ3 -北国篇- 小さなボクの大草原」発売日が決定
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンから、プレイステーション 3ソフト「ぼくのなつやすみ3 -北国篇- 小さなボクの大草原」が、7月5日に発売されることが決定した。(2007/4/19)

PS3で始まる自分だけの思い出――「ぼくのなつやすみ3(仮)」
プレイステーション 3で、シリーズ最新作となる「ぼくのなつやすみ3(仮)」が登場する。今度の舞台は海? それとも山?(2006/8/25)

「ぼくのなつやすみポータブル ムシムシ博士とてっぺん山の秘密!!」レビュー:
“いやし”とは少し違う。「ぼくなつ」は世のオヤジたちへの励まし
昭和50年頃に小学生だった世代というと、いまは30代後半から40代前半くらい。会社ではそれなりに責任ある立場になり、あるいは家庭を持ち、以前ほど若くはなくなった体に鞭打ちながら日々奮闘しては、そしてちょっぴり疲れているいとおしい同世代の人々へ。僕は「ぼくなつポータブル」を強く勧めたいと思う。(2006/7/12)

PSPでなに遊ぶ?――「アソビが変わるぞ。」特設サイトオープン
(2006/7/3)

まさにディレクターズカット版――「ぼくなつポータブル」インタビュー
「ぼくなつ」がPSPで帰ってくる――6月29日に発売される予定の「ぼくのなつやすみポータブル ムシムシ博士とてっぺん山の秘密!!」。この監督・脚本・ゲームデザインを手がける綾部和氏に、今回の作品について話を聞いた。(2006/6/2)

PSPで自分だけの夏休みを過ごそう――「ぼくのなつやすみポータブル」登場
あのころの思い出をもう一度――2000年にプレイステーション用ソフトとして発売された「ぼくのなつやすみ」に新要素が加わり、PSP版として登場する。新キャラクターに加えて明かされなかった謎が解明されているほか、イベント、ムービーも新規追加されている。(2006/4/24)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。