ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「一人暮らし」最新記事一覧

冷蔵庫内蔵テーブルがクラウドファンディングで大人気 充電ポートやスピーカーも搭載、ものぐさが加速しそう
既に目標額の20倍となる100万ドル以上の資金を集めています。(2017/4/28)

食事を楽しみすぎて太ってしまうのは幸せ? 「食べることが苦手」な人の漫画にネットで共感の声
「食事=生きるための作業」という認識の人はけっこう多いもよう。(2017/4/26)

残業しまくり「モーレツ社員」は悪か 家電革命起こした“伝説の人物”が物申す
「『モーレツ社員』という考え方自体が否定される日本にしていく」。政府の「働き方改革実行計画」はこううたう。しかし、かつての「モーレツ社員」は危惧している。(2017/4/20)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
トヨタが介護ロボット進出で描く未来
トヨタがリハビリ支援ロボット「ウェルウォークWW-1000」を発表、今秋からサービスインする。同社はこうした一連の介助ロボットを「パートナーロボット」と名付け、「いいクルマづくり」と併せて力を注いでいくという。(2017/4/17)

生活音で異常を検知――シンガポールの高齢者ケアサービス、富士通のIoTソリューションを採用
高齢者の自立した生活を支援するクラウドサービスを展開するシンガポールのウェルネス・ヘルスケア企業ConnectedLifeが、クラウドベースのIoT高齢者ケアサービスに富士通の「FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE 居住者の見守りソリューション」を採用。サービス強化を図り、グローバル展開を目指す。(2017/4/13)

月額2900円から:
見守りサービスも ホームセキュリティ契約急増
高齢者の見守りサービスや防犯センサーの数を減らして価格を抑えたものなど、ホームセキュリティのサービスが多様化してきた。家を留守にしがちな共働き世帯や高齢者世帯は今後も増えるとみられ、普及を後押ししそうだ。(2017/4/12)

福岡県警「『鍵の盗み見』にご注意」 鍵の番号だけで合鍵が作れるという情報に驚きの声
カバーを付けると有効なようです。(2017/3/30)

栄冠は誰の手に? 「カーチャンからの変なLINE」最強決定戦
(2017/3/16)

PR:ASUSTOR NASで始めよう――新生活に便利な3つのNAS活用術
この春から新しい生活を始める人は、家電やPCの購入を検討している人も多いだろう。その中で1つ、プラス購入しておくと新生活をさらに便利にできるのがNASだ。(2017/3/13)

作っているのは元給食のお姉さん! イマドキ給食を食べられるカフェに行ってきた
昔懐かしい給食ではなく、イマドキの給食を提供するカフェ「cafe OGU1」に行ってきました。(2017/3/13)

たまにiTunesに“変な気持ち”にさせられてしまう話
登場して16年が経つ「iTunes」に、時折困惑させられてきたお話。(2017/3/8)

“いま”が分かるビジネス塾:
通販事業者は“物流危機”にどう対応する?
宅配便最大手のヤマト運輸が、荷物の取扱量抑制の検討を開始した。アマゾンを中心にネット通販の荷物が急増したことで、現場が悲鳴を上げている。一方、AI(人工知能)を使った配送の最適化やシェアリング・エコノミーによる業務の一般開放など、イノベーションの波も押し寄せており、数年後には配送をめぐる環境が激変している可能性が高い。(2017/3/7)

製造ITニュース:
センサーがプレス音を聞き分けてプレス金型の異常を検知するサービス
フリックケアは、日進精機と共同で開発した「フリックケア金型みまもりサービス」の販売を開始する。センサーがプレス音を聞き分け、現場担当者に異常予兆を通知するため、トラブルが回避できる。(2017/3/2)

フリックケア/日進精機 金型みまもりサービス:
介護から製造現場へ――月額5000円で開始できる金型の予知保全サービス
フリックケアと日進精機は金型異常の予兆を検知できる「フリックケア金型みまもりサービス」を共同開発。2017年2月14日から提供を開始すると発表した。(2017/2/23)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
「競争」から「共創」へ。時代のニーズに合わせて進化を続ける老舗クリーニング店、喜久屋の挑戦に迫る
市場規模が年々縮小を続けるクリーニング業界で、新たな価値創造となるサービスを提供することで、顧客のニーズをとらえ事業を拡大することができる。(2017/2/15)

“家族でデータ通信をシェア”は普通? 若者によく使うアプリを聞いてみた
(2017/2/11)

1人暮らしを完全になめている女子高生AIのりんな
(2017/2/5)

アニメーターの待遇問題は改善されているか “アニメーター寮”に住む若手に聞いた
現役若手アニメーターと今年から働く新人を取材しました。(2017/2/5)

3分で分かるこれからの電力業界(6):
電力×IT・デジタル――エネルギービジネスへのIoT活用
「電力小売業界」への就職・転職を目指す方に、急速に変化・多様化する業界動向を分かりやすく解説。今回は最先端テクノロジーに触れながら新しい発想で未知のビジネスを創出していく「電力×IoTの世界」にフォーカスする。(2017/2/2)

PR:携帯電話がない時代のデートってどうしてた? 30年前の恋愛について両親に聞いてみた
意外と親のことって知らないものです。(2017/1/31)

彼女みたいなLINEを送る母にどう対処すべきか
(2017/1/23)

ロボデックス:
NECプラットフォームズ、サービスロボット「パペロ」を披露
NECプラットフォームズは「ロボデックス」でサービスロボット「PaPeRo i」(以下、パペロ)を披露した。受付対応や見守りサービスでの需要が高いという。(2017/1/19)

全体的におかしいだろ! 母たちの面白すぎる「傑作LINE」3選
(2017/1/17)

IoTは「データを集めて可視化/分析する」までをワンセットで考える:
PR:IoTを活用した古河電工の見守りサービス「CATI」が少人数/短期間で実現できた理由がコレ! 肝となるデータ分析環境はOracle BI Cloud
国内企業においてIoTへの取り組みが加速している。古河電気工業は先頃、対話型ロボットとパブリッククラウドを活用したケーブルテレビ事業者向けシステム「CATI」のデモンストレーションを披露した。ロボットからクラウドに送られる各種データの分析基盤には「Oracle BI Cloud Service」を利用している。[ビッグデータ][Big Data](2017/1/17)

VRで仮想家族と食事 南あわじ市が1人の寂しい食卓を解決する力技「VR」(バーチャン・リアリティー)提案
地方の暴走と間違った技術の使い方が合わさり意味が分からない。(2017/1/11)

「Amazon Echo」対抗 日本語認識AI、官民で開発へ
総務省は、通信事業者や電機・自動車メーカーなどと共同で、日本語の音声を認識する人工知能を活用した技術の開発計画を今夏までに策定する。(2017/1/10)

ETロボコン2016:
競技に色認識を導入、新型ロボットでゲームに挑め!〜ETロボコン2016チャンピオンシップ大会〜
2016年のETロボコンは、デベロッパー部門のアドバンストクラスが、競技課題、採点方法、走行体の全てを一新。カラーセンサーによる色認識で、ゲーム課題をクリアしなければならなくなった。このアドバンストクラスを中心に、各チームの奮戦を、動画とともに紹介する。(2016/12/27)

古いスマホとNASで監視カメラシステムを構築する
ASUSTOR NASは、NASとしての機能にとどまらず、家庭内で常時通電しているコンピューターとしてさまざまな目的に活用することができる。今回はASUSTOR NASとネットワークカメラやスマートフォンを利用し、監視カメラシステムを構築する方法を紹介する。(2016/12/26)

週刊「調査のチカラ」:
ソーシャルビッグデータが告げる「クリスマス終了のお知らせ」へのカウントダウン
「クリぼっち」なる言葉も飛び交う最近のクリスマス。もしかして、クリスマスは盛り上がっていないのではないか。調査データから見える“若者のクリスマス離れ”の実態をお届けします。(2016/12/24)

エンタメよもやま話:
あの不倫サイト「A・マディソン」が「不倫推奨、やめます」 健全ビジネスに変身! CEOインタビューで激白
会員情報流出やbotの利用で物議をかもした不倫交際目的のSNS「アシュレイ・マディソン」が、生まれ変わろうとしているという。(2016/12/21)

53%が家族の支援頼り NPOが若年層アニメーターの生活実態調査の結果を報告
新人アニメーター育成への課題が明らかに。(2016/12/16)

若いほど一人暮らしに前向き:
親と同居する「未婚男女」、実家を出ない理由は?
未婚の男女は、なぜ家族と同居を続けるのか。一人暮らしの意向はあるのか――。マンションマーケット調べ。(2016/12/9)

PR:「宅配便の再配達がないまち」は作れるのか!? 「日本一共働きが多い県」に潜入してみた
「共働き率日本一の県」という福井県のあわら市に行ってきました。(2016/12/8)

コンビニ探偵! 調査報告書:
コンビニは高齢化社会に対応できるのか
人口の高齢化は社会問題になっている。コンビニ業界でも高齢化への対策は課題であったが現状はあまり進んでいない。今回は、コンビニが高齢化社会にどう対応していくべきかを考えてみたい。(2016/12/5)

ねとらぼレビュー:
涙を流した沼ちゃん(森川葵)、大丈夫じゃない伊達さん(高橋一生) ドラマ「プリンセスメゾン」6話
元乃木坂46の深川麻衣演じるえっちゃんが、ひと波乱起こします【やわスピ×ねとらぼ】※更新あり(2016/11/30)

ねとらぼレビュー:
伊達さん(高橋一生)と要さん(陽月華)による、楽しいバトルコント、ファイッ! ドラマ「プリンセスメゾン」5話
よそで大喧嘩する系兄姉(偽装)【やわスピ×ねとらぼ】※更新あり(2016/11/23)

1ポイント当たり1円以上の価値を実現――au STARの新施策「ギフトセレクション」
KDDIは、たまったWALLETポイントを交換できる「ギフトセレクション」を開始する。サッカー日本代表や「三太郎」など価値重視の商品を用意し、1ポイント当たり1円以上の価値を実現したという。限界を攻める価格で価値を提供していく。(2016/11/21)

みんなカワイイな! ほっこりする“末っ子LINE”3選
(2016/11/19)

女子学生に月額3万円支給、男女差別では? の批判に東大「女子寮老朽化につき当面の措置」と説明
女子学生にだけ支給するのは不公平なのではという批判が出ていました。(2016/11/17)

「ホクサイと飯さえあれば」ドラマ化決定! 主演は上白石萌音、監督は「孤独のグルメ」の宝来忠昭
グルメドラマなのに食べるシーンが一切無し!? “グルメのD.I.Y.”にフィーチャーした作品です。(2016/11/15)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
麻倉節全開! ミュージックラバーへ提案する新生ティアックの「NEW VINTAGE」コンセプト
10月に「NEW VINTAGE」コンセプトを発表したティアック。発表会で壇上に上がった麻倉怜士氏は、「『NEW VINTAGE』コンセプトは、これまでのティアックブランドとは明らかに一線を画す」と高く評価した。その理由は、単に価格や音質といった部分にとどまらず、音楽の視聴スタイルそのものを見直したことにあるという。(2016/11/14)

お姉ちゃんしっかりして! 個性豊かな“姉LINE”3選
(2016/11/13)

ねとらぼレビュー:
ドラマ「プリンセスメゾン」3話 おひとりさま女性・要さん(37)部屋でめっちゃ飛び跳ねる
自分以外の、誰の心もいらないんですから【やわスピ×ねとらぼ】※更新あり(2016/11/9)

気持ちは分かるけどね! 弟のLINEが絶妙に惜しい
言いたいことは分かるぞ。(2016/11/6)

2017年1月放送開始の京アニ新作! 「小林さんちのメイドラゴン」スタッフ&キャスト情報解禁
監督は「ハルヒ」「甘ブリ」「氷菓」の武本康弘さん!(2016/10/25)

特集:“業種×Tech”で勝つ企業、負ける企業(2):
アイデアとテクノロジーで社会の課題を解決する5つのCivicTechサービス
社会的なニーズや実現可能性が高い「アイデア」に対し事業化支援を行うためのコンテスト「MVP Award」。第2回は「社会の課題を解決する技術」いわば「CivicTech」をテーマ多くのサービスが集まった。本稿では、最終審査に残ったMVPは5つのプレゼンの模様と審査結果をお伝えする。(2016/10/20)

コンビニ探偵! 調査報告書:
コンビニの棚を拡大中の「洗剤」、縮小しているのは?
コンビニには必要なモノはほとんどそろっているが、ずっと同じ品ぞろえではない。「今、はやっているモノ」や「新しいモノ」を置いて売れるかどうかを試した結果なのだ。今回は、コンビニの品ぞろえがどのように決まるのかを紹介しよう。(2016/10/20)

何か始まったぞ! 寂しがり屋な弟のLINEがカワイイ
何この弟かわいい。(2016/10/20)

シリーズ累計10万個 “夏に売れるぬいぐるみ”の正体
全力で触りたい。(2016/10/19)

Hello!VR:
なぜPlayStation VRは素晴らしいのか 「ワクワクの魔法」が消えない極上のVR体験
10月13日に発売されたPlayStation 4向けのVRシステム「PlayStation VR」。「VRおじさん」こと、VR・パノラマ系専門メディア「PANORA」の広田稔氏がPS VRの魅力を解説。(2016/10/19)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。