ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「一人暮らし」最新記事一覧

シルバー層の5割超が「60代は新たな出発の時期」 自己認識は若返り、平均「53歳」
シルバー層の53%が「60代は新たな出発の時期」と捉えている――博報堂生活総研調べ。(2016/6/24)

「頭おかしいんちゃうか、だぼ!」 隠しカメラがとらえた“介護虐待疑惑”
「こいつ、頭おかしいんちゃうんか」――。隠しカメラには、介護ヘルパーによる20回以上の暴言が収録されていた。だが、事業所側は「虐待は事実誤認」と猛反発している。(2016/6/23)

「偏見でもいい!」“娘の一人暮らし”について父の思うこと
(2016/6/19)

全身の99%にタトゥー ギネス記録記録を持っていた82歳男性亡くなる
全身99%にヒョウのタトゥーを入れていました。(2016/6/18)

4DXのキンプリは今日から:
人はなぜ「応援上映」にハマるのか 映画館で大騒ぎする新体験を図解してみた
映画館で声援OK、サイリウムOK、コスプレOKの「応援上映」。そんな応援上映にハマる仕組みを図解しました。(2016/6/18)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
オリジンでちょい飲み なぜ「オリジン弁当」をやめるのか
長年親しまれてきた「オリジン弁当」は、リブランディングによって、装いも新たに「キッチンオリジン」へ、看板もメニューも再構築されつつある。その理由とは?(2016/6/13)

【育児の答え合わせ】父は娘の人生をどこまでコントロールすべきなのか?
(2016/6/12)

「野菜ジュースを送りたいのですが」 母のLINEがさりげなくヤバかった
思ってたのと違った。(2016/6/11)

大口契約GET! パワポで結婚についてプレゼンした彼氏に称賛の声
「結婚プラン」のメリットをご紹介。(2016/6/7)

にこるんたじたじ うわさのファンキー母さんが生番組に乱入、名前入りうちわを振りかざす
自由すぎる。(2016/6/2)

日本は“ブラック保育”? 安月給に奨学金返済……25歳女性、母ともども自己破産の残酷
母親に仕送りをしながら、つましい生活を送っていた保育士の女性(25)は今年、母親ともども自己破産する決断を下した。女性を追い込んだのは「奨学金」と、10万円台の月給だった。(2016/6/2)

奨学金400万が借金に:
日本は“ブラック保育”? 25歳女性、母ともども自己破産の残酷
大きな反響を呼んだブログ「保育園落ちた日本死ね」の後、ツイッターに「#保育士辞めたの私だ」のハッシュタグが登場。つましい生活を送っていた保育士の女性は、母親ともども自己破産する決断を下した。(2016/6/2)

星5つ! セブンイレブン「新たまねぎとおかかのサラダ」をレビュー!
今回選んだのはセブンイレブン(製造:プライムデリカ)の「新たまねぎとおかかのサラダ」(240円/税込、店頭価格)だ。(2016/6/1)

マネーの達人:
「預貯金をしたくなる状況」にする3つの方法
お金の不安が減らせる第一歩として、預貯金をしたくなる状況に自分を追い込む方法を3つ紹介したいと思います。(2016/5/31)

ASUS、Pepper対抗ホームロボット「Zenbo」を599ドルで発売へ
ASUSが、家庭用ロボット「Zenbo」を発表した。価格は599ドル(約6万7000円)で、ソフトバンクのPepperのように動きまわり、人の音声による指示に対応し、写真や動画を撮影したり音楽を再生したりビデオチャット端末になったりする。(2016/5/30)

賃貸アパートでも!――お手頃ホームセキュリティ「セキュアル」登場
Secual(セキュアル)は、自分で導入できるホームセキュリティサービス「Secual」の本格販売を開始した。センサー、ゲートウェイ、専用アプリで構成されるシンプルなシステムだ。(2016/5/27)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
正しい歯磨きが楽しく身につくスマート歯ブラシ「G・U・M PLAY」
スマート家電の可能性を語る上で「ヘルスケア」分野の製品を検証しないわけにはいかない。ということで、今回は日本を代表するオーラルケアブランドのサンスターから発売された“スマート歯ブラシ”「G・U・M PLAY」(ガム プレイ)に体当たりしてみよう。(2016/5/27)

7分続いたスタンディングオベーションに初カンヌの阿部寛「もっといたかったんですけど、樹木さんが……」
初めてのカンヌ映画祭を阿部寛さんは「夢のような体験」と表現。(2016/5/24)

倍率300倍? 1年間、世界中を旅しながら働けるプログラムが参加者募集中
Remote Yearは、応募者の中から審査で選ばれた75人の参加者が、1年間、ひと月に1都市のペースで世界を点々としながらリモートで各自の仕事をするというもの。旅好きのノマドワーカーにもってこいのプログラムだ。(2016/5/24)

ふぉーんなハナシ:
格安スマホで母との絆が深まった新人エンジニアの話
約半年前に家族全員で格安スマホユーザーになった。月額料金を安くする狙いもあったが、母のとある目的を達成するためでもあった。(2016/5/19)

洗濯のストレスから解放してくれる“スマート洗濯バサミ”「Peggy」 
スマートフォンと連動し、天気の変化などを教えてくれるスマート洗濯バサミ「Peggy」。開発元は「洗濯をもっと手早く済ませ、子どもたちと遊ぼう」というスローガンを掲げている。(2016/5/18)

なかなか絶滅しないガラケー 首位パナが次々新機能、スマホより優位に?
ガラケーの出荷台数が堅調に推移している。いったんはスマホに流れたものの、ガラケーに戻ってくる“出戻り需要”も市場を下支えしている。(2016/5/10)

おっさんレンタル1時間1000円 意外な人気、そのヒミツは?
1時間1000円で、30〜60代の男性をレンタルする珍商売「おっさんレンタル」が意外な人気を集めている。その秘密は。(2016/5/10)

10人に4人が利用:
スマホより優位に? 絶滅しない「ガラケー」
急速に普及するスマートフォンの影で、従来型の携帯電話の出荷台数も堅調に推移している。法人や高齢者の底堅い需要に加え、電池持ちを含めた使い勝手の良さやスマホの約半額という維持費の安さが市場を支えている。(2016/5/9)

1時間1000円:
「おっさんレンタル」人気のヒミツを探ってみた
1時間1000円で、30〜60代の男性をレンタルする珍商売「おっさんレンタル」が意外な人気を集めているという。お茶を飲みながら話をしたり、1人では行きにくい場所などに“同伴”してもらうなど、ニーズはさまざまだ。(2016/5/6)

1人暮らしなら活用したい「家事代行サービス」って知ってる?
近年、家事代行サービス市場が伸びている中、これまでの利用者や利用の形にも変化が現れているようです。(2016/5/1)

マネーの達人:
新社会人の皆さんへ FPの私からお金のアドバイス
本コラムでは、新社会人の皆さんに向けて、マネーや資産運用、ライフプランなどについてアドバイスさせていただきます。(2016/4/26)

学校が知るべき「家庭内IT」の今【前編】
中高生の家庭では「LINE禁止」「ネット制限」は“常識”ではない
教育機関がIT活用やIT教育を進めるためには、学習者の家庭でのIT環境も考慮する必要がある。保護者によってIT活用の考え方は異なり、家庭内IT環境はさまざまだ。今回は筆者の家庭での実例を紹介する。(2016/4/26)

藤田ニコル、ヒゲ女装芸人レディビアードにJKを感じる? 「甘い香りがする。女の子の香りだね」
映画「フィフス・ウェイブ」の公開直前イベントが行われました。(2016/4/19)

マネーの達人:
高齢者と若者の「困った」を解決する、シェアハウスのカタチ
高齢者の住居に学生が同居するホームシェアがあります。高齢者と学生のホームシェアには、どんなメリットがあるのでしょうか。(2016/4/19)

マネーの達人:
友達までできる?! 今どきの代行サービスがスゴイ 
「代行サービス」というのをご存じでしょうか? 現在では家事代行、運転代行、買い物代行などがよく知られています。今回は、バリエーション豊かになった現在の代行サービスについて紹介します。(2016/4/18)

コンビニ探偵! 調査報告書:
「そうか、そんな使い方があったのか」 コンビニの意外な利用法
あらゆる商品やサービスにおいて、世の中には「想定外の使い方」をする人がいる。今回は、筆者の経験談も交えながら、コンビニの意外な利用方法を紹介しよう。(2016/4/12)

一人暮らし向け! 新生活でそろえておきたい調理家電4選
「料理なんて面倒!」という思考は捨てよ!(2016/4/11)

星9つ! フジッコ「そのままがおいしい蒸し大豆」をレビュー!
今回選んだのはフジッコの「そのままがおいしい蒸し大豆」(140円/税込、希望小売価格)だ。(2016/4/6)

1人暮らしにおすすめ! 今話題のロボット掃除機5選
自動でフローリングの床を掃除してくれるロボット掃除機は、さまざまな機種が発売されている。おすすめ5機種を紹介。(2016/4/5)

これなら簡単! 今すぐ試したい家電節約術5選
生活費の中でバカにできないのが家電料金。ちょっとした工夫で簡単に電気代を節約できちゃうんです。(2016/4/3)

一人暮らしの強い味方? 食事付き賃貸物件とは
忙しいビジネスパーソンにとって食事付きの環境は重宝しますよね。そんなニーズが「食事付き賃貸物件」として人気になっているようです。(2016/4/3)

江端さんのDIY奮闘記 EtherCATでホームセキュリティシステムを作る(9):
制御の世界の“黒船”、TwinCATでメイドを動かす
SOEMに限界を感じていた私は、ベッコフオートメーションのソフトウェアPLC「TwinCAT3」に手を出しました。そう、文字通り“手を出してしまった”のです。今回は、制御の世界に「黒船」を持ち込んできたTwinCAT3を使ってメイドを動かすまでの、私の苦闘と孤闘の全容をご覧いただければと思います。(2016/3/31)

【動画あり】恐怖「パンツ仮面」に女性騒然! ママチャリで疾走……「変態仮面のパクリじゃない」と主張
女性用パンツで顔を覆い、ママチャリにまたがって早朝の街に出没した通称「パンツ仮面」。「気持ち悪い」と通報が殺到し、住民が撮影した動画をもとに兵庫県警が逮捕にこぎつけた。(2016/3/30)

年間約3兆8000億円:
「パチンコしか行き場がない」 増え続ける生活保護費、パチンコで浪費
生活保護費は年間約3兆8000億円。17年度からの10年間で1.5倍に拡大し、厚労省は37年度に5兆2000億円に上ると試算。支出を膨張させている最大の理由が高齢化だ。(2016/3/28)

コスパ最強! 約20万円で買えるおすすめ4Kテレビ5選
美しく鮮明で、臨場感あふれる映像を楽しめる4Kテレビ。機能を追求すると高額になりがちなので、スペックや長所を見極めた上で自分にあった1台を選ぼう。(2016/3/19)

比べてみたら凄かった――レグザ「V30」で知る10年分の進化
東芝「REGZA」(レグザ)の新製品「V30シリーズ」は、春の新生活需要に狙いを定めたパーソナルテレビだ。全体としてはコストを抑えたシンプルラインでありながら、いくつかの機能に関しては一歩進んだ付加価値を足している。前回に続き、東芝ライフスタイルの本村氏と増宮氏に話を聞いた。(2016/3/10)

ノートPCを駆逐する? Windows 10スマホ+ノート型Continuumドックの衝撃
スマートフォンがノートPCを駆逐する未来がやってくるかもしれません。MWC 2016で、HPが発表したWindows 10 Mobile搭載スマートフォン「Elite x3」と接続して使えるノートPC型Continuumドック「HP Mobile Extender」に、大きな可能性を感じました。(2016/3/7)

丸文/MC10 BioStamp:
高齢者見守りや投薬後の効果観察にも使える患者に優しいウェアラブルバイオセンサー
丸文は、MC10のウェアラブルバイオセンサーおよびデータ収集用クラウドプラットフォームの取り扱いを開始した。(2016/3/2)

週刊「調査のチカラ」:
2016年春の新入社員、「理想の上司」男性1位は松岡修造さん
新生活の準備が始まる季節。今回の週刊「調査のチカラ」は、理想の上司に退職理由の本音など、「将来」をテーマにした調査を中心にまとめてみました(2016/2/27)

彼女いらない「猫男子」急増中らしい
猫の特集本が飛ぶように売れ、猫に心を奪われた1人暮らしの「猫男子」が急増中だ。「ネコノミクス」と呼ばれる猫グッズの売り上げなどがもたらす経済効果は約2兆3000億円と試算されている。(2016/2/19)

“俺の嫁”召喚装置「Gatebox」実現へ、技術ゼロから挑んだIoTベンチャー 「選ばれしオタクに届けたい」
“俺の嫁”を現実に召喚できる装置を、秋葉原のベンチャー企業が開発中だ。手のひらサイズのキャラが3Dで投影され、ユーザーをいたわったり家事を手伝ったりする。「“選ばれしオタク”に最高の1台を届けたい」と開発元は意気込む。(2016/2/15)

「スマート国家構想」とは:
シンガポールに見る「ITとバリアフリー」の今 国を挙げての“実験”も
日本と同じ高齢化が深刻なシンガポールで、ITを活用した高齢者や障がい者のサービスが注目を集めている。政府が推し進める「スマート国家構想」とは?(2016/2/5)

玄関開けたら……:
最短10分でご飯が炊ける!――忙しい人にうれしい高速小型炊飯器「poddi」登場
神明精米は、高速小型炊飯器「poddi」(ポッディー)を2月中旬に発売する。普通のお米を炊くこともできるが、“ソフトスチーム加工”のお米を使用することで、白米75gをわずか10分で炊き上げるという。(2016/2/2)

スピン経済の歩き方:
「下流老人」「老後破産」報道の正しい受け取り方
「下流老人」「老後破産」といった言葉をよく目にするが、こうしたネガティブなワードを私たちはどのように受け止めればいいのか。筆者の窪田氏は……。(2016/2/2)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。