ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

  • 関連の記事

「EOS Kiss X5」最新記事一覧

新キットレンズが魅力的 動画撮影も楽しみたい新スタンダード「EOS Kiss X7i」
この春、2つのモデルが発売されたキヤノン「EOS Kiss」シリーズ。その中でも兄貴分にあたる「EOS Kiss X7i」は、操作性の向上とキットレンズが新しくなっての登場だ。(2013/5/27)

サンコー、6万9800円のEOS Kiss X5用 40メートル防水ハウジング
サンコーはキヤノン「EOS Kiss X5」専用の防水ハウジングケースを販売開始した。価格は6万9800円。(2013/4/5)

キヤノン 370グラム“世界最小最軽量”のデジタル一眼レフ「EOS Kiss X7」
ボディ重量370グラム。APS-Cサイズセンサー搭載のデジタル一眼レフとして「世界最小最軽量」の「EOS Kiss X7」がキヤノンから登場する。(2013/3/21)

「3本目」のレンズを選ぶ:
ダブルズームキットからのステップアップ(2)――キヤノン「EOS Kiss X5」&オリンパス「E-PL3」編
ダブルズームキット購入の方へ向け、「3本目」のレンズを提案するこの企画。これからはカメラごとにオススメの高倍率ズームレンズと単焦点レンズを紹介していきます。まずはキヤノン「EOS Kiss X5」とオリンパス「E-PL3」です。(2012/8/27)

「軽快さ」をプラスした“小さなEOS”――ミラーレスEOS「EOS M」登場
キヤノンよりミラーレスデジタルカメラ「EOS M」が発売される。「EOS Kiss X6i」などと同様のエントリー向けだが、EOSシステムとの互換性も有する。(2012/7/23)

「EOS Kiss X6i」一部製品に外装ラバーが変色する可能性
キヤノンは、デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X6i」の一部製品について、外装ラバーの一部が短期間で白く変色する可能性があると告知した。対象製品については外装ラバーを無償で交換する。(2012/7/6)

ハイブリッドCMOS AFに対応したKiss最新作――キヤノン「EOS Kiss X6i」
人気のデジタル一眼、キヤノン「EOS Kiss」シリーズの最新作として「EOS Kiss X6i」が登場。見どころは、新開発「ハイブリッドCMOS AF」によって、ライブビューや動画撮影のAF性能が大きく進化したこと。試作機によるレビューをお伝えしよう。(2012/6/19)

「EOS Kiss X6i」をEOS Kiss X5と並べて写真で見る
エントリー向けデジタル一眼レフの定番、「EOS Kiss」シリーズに新製品「EOS Kiss X6i」が加わった。既存「EOS Kiss X5」との比較も含め、写真で紹介する。(2012/6/12)

撮像素子 位相差AFにDiGiC 5、多くの「初」を詰め込んだ キヤノン「EOS Kiss X6i」
キヤノンが「EOS Kiss」最新作「EOS Kiss X6i」を発売する。撮像素子で位相差AFを行う「ハイブリッドCMOS AF」のほか、Kissシリーズ初のDiGiC 5や9点オールクロスAFなどさまざまな「初」で進化した。(2012/6/8)

キヤノン「EOSシステム」が25周年
キヤノンの一眼レフカメラ「EOS」と対応レンズ群などで構成される「EOSシステム」が25周年を迎えた。(2012/3/2)

運動会の撮影応援 EOS Kiss X5購入者へ「スマイルフォトBOX」プレゼント
キヤノンは「EOS Kiss X5」を購入者を対象とした「秋の撮影応援キャンペーン」を実施する。オリジナルバッグや撮影テクニックを紹介した冊子がプレゼントされる。(2011/8/25)

LightroomとCamera Rawに最新アップデータ、「FinePix X100」など対応
アドビシステムズは「Lightroom 3」ならびに「Camera Raw」のアップデータを公開した。キヤノン「EOS Kiss X5」「EOS Kiss X50」、富士フイルム「FinePix X100」、ニコン「D5100」、オリンパス「XZ-1」などをサポートする。(2011/4/27)

軽快さが魅力のエントリーモデル キヤノン「EOS Kiss X50」
キヤノン「EOS Kiss X50」はEOS Kissシリーズのなかでもローエンドを担う製品。機能的な割り切りはあるが、軽快さは大きな魅力だ。(2011/3/29)

バリアングル対応の一眼レフ入門機――キヤノン「EOS Kiss X5」
人気のデジタル一眼レフ機キヤノン「EOS Kiss」シリーズの新作として「EOS Kiss X5」が登場。昨年の「EOS Kiss X4」から何がどう変わったのか。進化した部分を中心に、機能と使い勝手をレビューしよう。(2011/2/25)

キヤノン、「EOS Kiss X5」購入者にもれなくカメラバッグなどプレゼント
キヤノンはデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X5」購入者を対象に、もれなく撮影テクニックブックやカメラバッグをプレゼントするキャンペーンを実施する。(2011/2/15)

CP+2011:
最新機種「EOS Kiss X5」ほか豊富なレンズ体験もOK キヤノンブース
CP+開幕前にデジタル一眼レフ「EOS Kiss X5」など新製品を多く発表したキヤノンのブースでは、新製品のほか、6000万本出荷を達成した豊富な交換レンズも手にとって楽しめる。(2011/2/10)

「カメラ本来の楽しさ」をアピール キヤノン新製品発表会
キヤノンは、デジタル一眼レフ「EOS Kiss」ならびにコンパクトデジカメ「IXY」「PowerShot」の新製品を発表した。IXYについては新たなキャラクターとして女優の吉高由里子さんを起用する。(2011/2/7)

「知性」を備えた新エントリー機 キヤノン「EOS Kiss X5」
エントリー向けデジタル一眼の定番「EOS Kiss X」に、“知性”を持った新シーン解析機能を備えた「EOS Kiss X5」が登場。バリアングル液晶も搭載した。(2011/2/7)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。