ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

キヤノン に関する記事 キヤノン に関する質問

「キヤノン」最新記事一覧

キヤノンの電卓が誕生50周年 記念モデル発売
キヤノンが電卓発売50周年を記念し、限定モデルを100台限定で発売する。(2014/9/19)

100台限定:
黄金色に輝く電卓――キヤノンが電卓発売50周年記念モデルを発売
キヤノンマーケティングジャパンは、電卓の発売50周年記念モデル「KS-50TH」を直販サイト「キヤノンオンラインショップ」で販売する。価格は5000円。(2014/9/18)

5年ぶりのリニューアル:
劇的に進化したAPS-C一眼レフ「EOS 7D Mark II」詳報
キヤノンが9月16日に開催した新製品発表会では、5年の月日を経て登場したAPS-Cのフラグシップモデルに交換レンズ3本、ハイエンドコンパクトに光学65倍ズームと新製品が数多く登場した。(2014/9/17)

キヤノン、テレビにつなぐフォトストレージ「クロスメディアステーション(仮称)」の開発を表明
キヤノンが、高画質な写真や動画を手軽に楽しめるフォトストレージ「クロスメディアステーション(仮称)」を発表した。仕様や価格、発売時期は未定だ。(2014/9/16)

キヤノン、400ミリDOレンズ、標準ズーム、EF-S 24ミリパンケーキを発表
キヤノンが、DOレンズを搭載した「EF400mm F4 DO IS II USM」、高画質ながら価格を抑えた「EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM」、EF-S仕様のパンケーキレンズ「EF-S24mm F2.8 STM」を発表した。11月下旬から12月下旬にかけて発売する。(2014/9/16)

キヤノン、NFC対応フォトストレージ「クロスメディアステーション」開発
デジカメで撮影した高画質な写真/動画を手軽に楽しむためのNFC対応フォトストレージ「クロスメディアステーション」(仮称)をキヤノンが開発中だと明らかにした。(2014/9/16)

キヤノン「EOS 7D Mark II」発表 APS-Cフラッグシップ新モデル
キヤノンはAPS-CサイズCMOSセンサー搭載機のフラッグシップモデル「EOS 7D Mark II」を11月上旬に発売する。(2014/9/16)

キヤノン、APS-Cセンサー搭載のデジタル一眼レフ「EOS 7D Mark II」発表
キヤノンがAPS-Cセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラの新モデル「EOS 7D Mark II」を発表した。EOS 7Dの発表から約5年、EOS 5D Mark IIIやEOS 6Dと見劣りしないスペックに強化された。(2014/9/16)

キヤノン製プリンタのファームウェアを改ざん、セキュリティ企業が披露
セキュリティ企業がキヤノンのプリンタのファームウェア更新プロセスをインターネット経由で改ざんし、不正なファームウェアを仕込むデモを披露した。(2014/9/16)

ブサかわ猫の写真コンテストをキヤノンが開催中 受賞作品は山手線の車両ジャックも
スマホで撮った、ユーモラスで愛おしい猫のブサかわ写真を投稿しよう。(2014/9/9)

モバイル、クラウド、女性向けで市場活性化:
「PIXUS」と「MAXIFY」――“2つのインクジェット”でシェア1位を狙うキヤノン
成熟市場と言われるプリンタだが、キヤノンは家庭向けでモバイル/クラウド連携および女性ユーザー層の新規獲得、ビジネス向けで新ブランド立ち上げによる拡販を図る。(2014/8/29)

キヤノン、クラウド連携機能を強化したA4フラットベッドスキャナ「CanoScan LiDE 220」
キヤノンは、フラットベッド型スキャナ「CanoScan」シリーズの新モデル「CanoScan LiDE 220」を発表した。(2014/8/28)

レーザー機と共存共栄を図る:
キヤノン、ビジネスインクジェットの新ブランド「MAXIFY」――A4複合機5モデルとA4プリンタ1モデルを投入
レーザー複合機/プリンタ市場で高シェアを維持し続けているキヤノンが、ビジネスインクジェットプリンタの新ブランド「MAXIFY」を立ち上げた。(2014/8/28)

「Satera」もモデルチェンジ:
キヤノン、全機ネットワーク対応のA4モノクロ複合機5モデル
キヤノン「Satera MF」シリーズの中小企業向けA4モノクロ複合機が2年ぶりにモデルチェンジ。基本スペックを底上げしつつ、ネットワークやスマートデバイスの対応を進めている。(2014/8/28)

A4モバイルプリンタは約6年半ぶりに新機種:
キヤノン、「PIXUS」プリンタ14年秋冬モデル――スマホ/タブレット/クラウド連携強化、女性向けの“Atelier”登場
今年も年賀状シーズンに先駆け、キヤノンが「PIXUS」シリーズのA4複合機4機種を投入。注目は初の女性向けモデル「PIXUS Atelier」だ。A4モバイルプリンタも久々に新機種が現れた。(2014/8/28)

製造ITニュース:
見える、見えるぞ! 人の姿が――キヤノンのMRシステムが人物合成に対応
キヤノンMJ IT グループのキヤノンIT ソリューションズは、MR(Mixed Reality)システム「MREAL」を使い、実在の人物全体を3D仮想映像空間内に合成表示する人物合成映像システムの提供を開始する。(2014/8/26)

3D仮想空間に実在の人物をリアル合成、キヤノンITSが新システムを開発
CGの仮想映像に現実映像を融合する「MR」を進化させ、実際の人物全体をリアルタイムに合成するシステムを実現した。モノづくりの現場や住宅展示場など様々な場所での活用が期待される。(2014/8/26)

ディスプレイ&プリンタ販売ランキング(2014年7月28日〜8月3日):
キヤノンのスティック型A4両面対応モバイルスキャナ「DR-P208II」が登場(2014年7月第5週版)
液晶ディスプレイ、プリンタ・インクジェット複合機、スキャナ製品の【2014年7月5週版】販売ランキングを掲載。(2014/8/21)

デジタルカメラ総合販売ランキング(8月4日〜8月10日):
オリンパス好調続く、「PEN lite E-PL6」はトップ3入り
キヤノンのトップ3独占が崩れた。食い込んだのは最近好調のオリンパス。(2014/8/18)

ディスプレイ&プリンタ販売ランキング(2014年7月14日〜7月21日):
キヤノンのWi-Fi対応卓上タイプスキャナ「DR-C225W」が登場(2014年7月第3週版)
液晶ディスプレイ、プリンタ・インクジェット複合機、スキャナ製品の【2014年7月3週版】販売ランキングを掲載。(2014/8/7)

知財ニュース:
キヤノン、グーグル、SAPらが、特許紛争抑制組織を設立――パテントトロールに対抗
キヤノン、グーグル、SAP、Dropboxなど6社は、パテントトロール訴訟に対抗する組織として「License on Transfer Network(以下、LOTネットワーク)」を設立した。(2014/7/10)

海外進出企業に学ぶこれからの戦い方:
エッジの効いた弱者の戦略で戦う コニカミノルタ
キヤノン、リコー、ゼロックス、自社の倍以上の規模を持ち、体力も市場での認知度もある競合と戦って、いかにグローバルで競争優位を築くか。コニカミノルタは、エッジの効いた差異化戦略で強力なライバルと互角以上の戦いをしている。(2014/7/8)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2014年6月16日〜22日):
実売20万円超のフルサイズ「EOS 6D」が販売ランキングに登場
ランキングトップ3については変化が見られないものの、ランク外から実売20万円超のキヤノン「EOS 6D」が登場するなど、夏行楽に起因すると思われる変化が見られる。(2014/6/30)

手ブレ補正搭載の広角“L”で撮る街の素顔――キヤノン「EF16-35mm F4L IS USM」
風景やスナップを撮るフォトグラファーにとって気になるのが広角ズームレンズ。手ブレ補正を始めとした最新機構をふんだんに搭載したキヤノン「EF16-35mm F4L IS USM」を試用した。(2014/6/27)

キヤノンITS、大学向け教育支援情報システムを展開
学内情報の発信や学習管理、学内コミュニティの構築機能などを備えた「in Campus」を開発。今後3年間で30校への導入を目指す。(2014/6/26)

取り壊される校舎を巨大キャンバスに 最後の思い出づくり、ぺんてるとキヤノンMJがサポート
児童が壁などに描いた絵をポスターにしたり、製作過程をフォトブックで残したりします。(2014/6/23)

「EOS M」対応高倍率ズームレンズがタムロンから、純正にない広い焦点距離レンジ
タムロンがミラーレスカメラ用高倍率ズームレンズ「18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC (Model B011)」にキヤノン「EOS M」用を追加した。(2014/6/19)

キヤノン、EF-M初の望遠ズーム「EF-M 55-200mm F4.5-6.3 IS STM」
「EOS M」シリーズ向けでは初の望遠ズーム「EF-M 55-200mm F4.5-6.3 IS STM」が7月上旬に販売開始される。(2014/6/17)

キヤノン、64ビットネイティブ対応「Digital Photo Professional」最新版を提供
キヤノンがRAW現像ソフト「Digital Photo Professional」の最新版を提供開始する。64bitネイティブ対応となり、EOS 6Dなどフルサイズ機向けの特別版となる。(2014/6/16)

CADニュース:
建築CAD領域を強化――Vectorworksの国内販売元であるA&AをキヤノンITSが買収
キヤノンMJのグループ企業キヤノンITソリューションズは、建築系3次元CADソフト「Vectorworks」の国内販売を行うA&Aを買収すると発表した。(2014/6/13)

写真とガンプラの見分けがつきますか?:
キヤノン、ガンプラ写真が立体に見える“トリックアート”ムービーを公開
キヤノンは、目の錯覚を利用した「ガンプラ トリックアート スペシャルムービー」を「PIXUS×GUNDAM PROJECT」特設サイトで公開した。(2014/6/9)

交換レンズ百景:
“常用”が選択肢に入る超広角ズーム――キヤノン「EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM」
キヤノン「EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM」は小さくて軽くてお手頃価格と、EOS Kissシリーズと組み合わせての常用レンズともできる広角ズームだ。(2014/6/3)

「imageFORMULA」シリーズ:
キヤノンがドキュメントスキャナ5機種を発表――Wi-Fi搭載、ソフト強化、A3対応など
キヤノンのドキュメントスキャナ「imageFORMULA」シリーズに5機種が新登場。6月2日より順次発売の予定だ。(2014/5/28)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2014年5月12日〜18日):
「EOS Kiss X5」から「X7」への首位交代が近いか
ロングヒットを続けているキヤノン「EOS kiss X5」がいよいよ「EOS kiss X7」へその座を明け渡しそうな予感が漂う。(2014/5/26)

Adobe Readerの脆弱性を突くマルウェア感染が増加、過去の攻撃とも関係?
キヤノンITSによると、5日以降に国内で感染報告が増えている。この脆弱性が含まれるReader/Acrobatの旧版は、2013年秋に発覚したXPの脆弱性を突く攻撃にも使われた。(2014/5/20)

キヤノン、「国内最小Wi-Fiモデル」などA4モノクロレーザープリンタ6機種
キヤノンは個人、SOHO、中小事業所向けに、A4モノクロレーザープリンタ6機種を5月29日から順次発売する。(2014/5/20)

悲しいけどコレ、抽選なのよね:
PIXUSを買うと1/48スケールのシャア専用ザクが当たる
PIXUSか純正インクを購入すると抽選で500名に「PIXUS限定ガンプラ 1/48スケール メガサイズモデル シャア専用ザクII キヤノン PIXUS カスタム」が当たるキャンペーン。(2014/5/15)

キヤノンMJ、省スペース設計のカラーラベルプリンタ「LX-P1500」
キヤノンマーケティングジャパンは、本体幅134ミリの小型筐体を採用したフルカラーラベルプリンタ「LX-P1500」を発売する。(2014/5/14)

キヤノンITS、メールセキュリティ製品を投入
法人向けゲートウェイセキュリティ対策となる「ESET Mail Security for Linux」を新たにリリースする。(2014/5/13)

キヤノン、高画素時代の手ブレ補正搭載 F4 広角Lズーム 「EF16-35mm F4L IS USM」
キヤノンが“L”の広角ズーム「EF16-35mm F4L IS USM」を発売する。最新の光学設計で周辺画質を向上させたほか、SS4段分相当の手ブレ補正も搭載した。(2014/5/13)

小さくて軽くてお手頃価格 常用できる広角ズーム 「EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM」
キヤノンからEOS kissシリーズなどのマッチングに適した広角ズームレンズ「EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM」が発売される。「EF-S10-22mm」より小型軽量だ。(2014/5/13)

「世界遺産の森と木フォトコンテスト」、キヤノンが特別協賛
キヤノンマーケティングジャパンは、12月1日より募集を開始する「世界遺産の森と木フォトコンテスト」への特別協賛を発表した。(2014/5/12)

iPadのシンプル操作でWeb会議、キヤノンソフトが新アプリ
キヤノンソフトはWeb会議システム「IC3」のiPad用アプリをリリースする。簡単操作が特徴だという。(2014/5/12)

「SIGMA 50mm F1.4 DG HSM」 ニコン用とシグマ用が発売
シグマはキヤノン用を先行して販売していた大口径単焦点レンズ「SIGMA 50mm F1.4 DG HSM」のニコン用、シグマ用を5月16日より販売開始する。(2014/5/9)

キヤノン、置き場を選ばない“ハイレンズシフト機構”搭載の短焦点ビジネスプロジェクター
キヤノンは、約1.2メートルの位置から100型の投写を可能とした短焦点LCOS液晶プロジェクター「WUX400ST」「WX450ST」の2製品を発売する。(2014/5/8)

EFレンズ累計生産1億本達成、“世界初”レンズ展示など各種イベントも開催
キヤノンは交換レンズ「EFレンズ」の累計生産本数が1億本を達成したと発表した。1億本目のレンズは「EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×」だった。(2014/4/30)

ニッシン、“世界最小”ストロボ「i40」を販売開始
ニッシンデジタルが「世界最小」(同社)をうたうコンパクトな外付けストロボ「スピードライト i40」を販売開始した。まずはキヤノン、ニコン用を販売する。(2014/4/30)

FAニュース:
新社名は「キヤノンナノテクノロジーズ」――キヤノンによるMII買収手続き完了
キヤノンと米国のモレキュラーインプリント社(MII)は、2014年2月に合意した、キヤノンによるモレキュラーインプリント社の買収手続きが完了したことを明らかにした。新子会社名は「キヤノンナノテクノロジーズ(Canon Nanotechnologies)」となる。(2014/4/24)

FAニュース:
キヤノンがマシンビジョン市場に新規参入――産業用分野への取り組みを加速
キヤノンは、高速・高精度な3次元認識を実現する3Dマシンビジョンシステムを発売し、マシンビジョン市場へ新規参入することを発表した。同社は産業用カメラ市場への参入も発表したばかりで、デジタルイメージング分野の技術応用を加速させている。(2014/4/21)

EOS学園受講券付き「EOS 70D スペシャルセット」20台限定で
キヤノンは直販サイト限定で、デジタル一眼レフカメラ「EOS 70D」に同社の運営する写真教室「EOS学園」の受講チケットなどをセットした「EOS 70D スペシャルセット」を販売開始した。(2014/4/17)



いよいよ日本にも正式に上陸するChrome OS搭載端末。まずは企業、教育機関向けとなるようだが、アメリカでの販売台数が市場の予想を超えて伸びていることが伝えられており、ネット中心の利用に必要十分かつ廉価な端末として日本でも受け入れられるのか、注目したい。

統合型リゾートという形で日本にもカジノがオープンする見込みが立ってきた。東京オリンピックも見越して、経済効果を期待する政府のみならず、地方自治体、観光、エンタメ業界、広告代理店など関係する多くの業界で熱が高まってきている。

9月19日発売の次世代iPhone。より大型の「iPhone 6 Plus」と同時展開となる。iWatchと呼ばれていた腕時計型端末「Apple Watch」も発表されたが、Appleのビジネス的には、Apple Watchも絡めたモバイル決済サービス「Apple Pay」の今後の展開にも注目したい。