ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

キヤノン に関する記事 キヤノン に関する質問

「キヤノン」最新記事一覧

EOS学園受講券付き「EOS 70D スペシャルセット」20台限定で
キヤノンは直販サイト限定で、デジタル一眼レフカメラ「EOS 70D」に同社の運営する写真教室「EOS学園」の受講チケットなどをセットした「EOS 70D スペシャルセット」を販売開始した。(2014/4/17)

30倍ズームの動画デジカメ「PowerShot SX700 HS」で春の動物園を撮ってみる
いまさらと言わず、家族との行楽ならばぜひとも手にして欲しいのが最新のコンパクトデジカメ。30倍ズームでフルHD動画もブレずに撮れて携帯も苦にならない、そんなキヤノン「PowerShot SX700 HS」を手に動物園へ出掛けてみた。(2014/4/17)

中小企業向け災害対策サービス「沖縄DRパック」を販売 キヤノンS&S、クオリサイトテクノロジーズ
NASを利用した新たな中小企業向けDRサービスを、キヤノンS&Sおよびクオリサイトテクノロジーズが提供する。(2014/4/17)

キヤノンS&S、中小企業向けにモバイル活用業務のための新サービス
IT専任者がいない中小企業でのスマートフォンやタブレットPCを活用したワークスタイルの実現を支援するクラウドサービスを開始する。(2014/4/15)

「iVIS mini」「PowerShot N」 どーんと130台お貸し出しキャンペーン
キヤノンはデジタルビデオカメラ「iVIS mini」とコンパクトデジタルカメラ「PowerShot N」を合計130台、無料で貸し出すキャンペーンを開始する。(2014/4/10)

キヤノンMJ、3Dプリンタ事業に本腰 設計から活用までカバー「3Dソリューション」展開
キヤノンマーケティングジャパンが3D Systemsと協業し、3Dプリンタのラインナップを強化。データ設計から活用、出力までを支援する「3Dソリューション」事業として展開していく。(2014/4/10)

製造ITニュース:
「MREAL」と「3Dプリンタ」がモノづくりを加速――キヤノンMJ、3Dソリューション事業を展開
キヤノンマーケティングジャパンは、ビジネスソリューション分野の新たな成長エンジンとして、「3Dソリューション事業」の立ち上げを発表。これに伴い、3D Systems社製の3Dプリンタの取り扱いラインアップを強化した。(2014/4/10)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2014年3月17日〜23日):
デジカメ売れ筋、影響及ぼすのは増税よりもキャッシュバックか
増税を控えても売れ筋に大きな変化は見られず。キヤノン「EOS Kiss X7i ダブルズームキット」「EOS 70D(W) EF-S18-135 IS STM」が順位を上げているが、同社キャッシュバック終了に伴う需要喚起である可能性がある。(2014/3/31)

キヤノンのデジカメ累計生産台数が2億5000万台を突破
キヤノンのコンパクトタイプおよびレンズ交換式をあわせたデジタルカメラの累計生産台数が1月31日に2億5000万台を突破した。(2014/3/28)

ディスプレイ&プリンタ販売ランキング(2014年3月3日〜3月9日):
スキャナの売れ筋はキヤノン 3機種がランクアップ(2014年3月第1週版)
液晶ディスプレイ、プリンタ・インクジェット複合機、スキャナ製品の【2014年3月1週版】販売ランキングを掲載。(2014/3/27)

「Digital Photo Professional」など Windows 8.1/Mavericks対応アップデータ
キヤノンが「Digital Photo Professional」「EOS Utility」「Picture Style Editor」の各最新アップデータを公開した。(2014/3/26)

FAニュース:
キヤノンが産業用カメラ市場に参入――デジタル一眼レフのCMOSセンサーを応用
キヤノンは、デジタル一眼レフカメラでも使用している独自のCMOSセンサー技術を応用した検査装置用の静止画像入力カメラを発売。新製品により検査工程向けの産業用カメラ市場に参入する。(2014/3/20)

「EOS 6D」最新ファームウェア、スマホ転送の不具合修正
キヤノン「EOS 6D」の最新ファームウェア(Version 1.1.4)を提供開始された。スマホ転送時の不具合が修正される。(2014/3/19)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2014年3月3日〜9日):
増税&キャッシュバック効果か 「EOS 70D」久々のランクイン
ランキング上位に変動はないが、増税&キャッシュバック効果かキヤノン「EOS 70D」が久々のランクインを果たしている。(2014/3/17)

PR:画質と操作性を徹底追求、こんなに進化した「G」のフラッグシップ――キヤノン「PowerShot G1 X Mark II」
キヤノン「PowerShot G1 X Mark II」は同社コンパクトデジカメの最上位モデルだ。画質と操作性を徹底追求したという、その性能は本物か? じっくりと使ってみた。(2014/3/17)

キヤノン、震災復興支援に応募1件で100円寄付のフォトコンテスト
キヤノンは東日本大震災の復興支援活動として、応募1件につき100円を復興支援団体に寄付するフォトコンテストを開始した。(2014/3/11)

「PowerShot G1 X MarkII」発売日決定、限定アクセサリプレゼントのキャンペーンも
キヤノンのコンパクトデジカメフラグシップ「PowerShot G1 X MarkII」、その発売日が決定した。限定アクセサリプレゼントのキャンペーンも開始される。(2014/3/5)

“置き撮り&自分撮り”ビデオカメラ「iVIS mini」に期間限定パッケージ
“置き撮り&自分撮り”というスタイルの、キヤノン直販限定ビデオカメラ「iVIS mini」に期間限定パッケージが登場。(2014/3/4)

“自分撮り”特化カメラの可能性 キヤノン、ネットユーザー意識の製品に手応え
キヤノンが昨年発売した「iVIS mini」は“自分撮り”に特化したデジタルビデオカメラ。ネットユーザーを強く意識した製品であるだけに、動画サイトへの広告配信に注力し、動画コンテストの開催などで耳目を集めている。(2014/3/4)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2014年2月17日〜23日):
「EOS Kiss X5ダブルズームキット」人気持続、「D3200」「D5200」も好評博す
ニコン「D3200 レンズキット」がランク外から姿を現した。キヤノン「EOS Kiss X5ダブルズームキット」の首位に変化はないが、トップ10中、ニコンのエントリー向けモデルが4モデルを占める状況に。(2014/3/3)

「PowerShot G16」「PowerShot S120」限定パッケージが値下げ
キヤノンが同社直販サイトのみで販売している「PowerShot G16」「PowerShot S120」限定パッケージが値下げされた。(2014/2/27)

1800万画素エントリー「EOS kiss X70」発売日が決定
キヤノンは1800万画素センサー搭載のエントリーEOS 「EOS Kiss X70」の発売日を3月13日と発表した。(2014/2/27)

写真で見る「PowerShot G1 X Mark II」
キヤノンの1.5型センサーを搭載したフラグシップコンパクトデジカメ「PowerShot G1 X Mark II」を写真で紹介する。(2014/2/25)

キヤノン「IXY 610F」「IXY 620F」一部製品にバッテリー接点部の不具合
キヤノンは同社製品「IXY 610F」「IXY 620F」についてバッテリー接点部の接触が原因で不具合の発生する可能性があると告知した。当該製品については保証期間にかかわらず、無償で点検および修理を行う(2014/2/19)

キヤノン、米国の半導体技術開発会社を買収 量産化&低コストで巻き返し
キヤノンは14日、米半導体技術開発会社モレキュラーインプリントを買収すると発表した。(2014/2/17)

CP+ 2014:
注目は「PowerShot G1 X Mark II」、能年玲奈さんもサプライズ登場 キヤノンブース
キヤノンブースでの注目は1.5型センサーを搭載した「PowerShot G1 X Mark II」。その操作性や画質を手にとって体験できる。初日には「EOS M2」のテレビCMに登場する能年玲奈さんも姿を見せた。(2014/2/13)

キヤノン、コンパクト旗艦モデル「G1 X Mark II」発売
キヤノンは、「G1 X」から撮像素子やレンズを刷新したコンパクトデジカメ旗艦モデル「G1 X Mark II」を発表した。(2014/2/13)

キヤノン、“世界最深”25メートル防水タフネス「PowerShot D30」
キヤノンより2年ぶりの防水デジカメ「PowerShot D30」が登場する。タフネス性能をさらに高め、「コンパクトタイプの防水デジタルカメラにおいて世界最深」となる25メートル防水としている。(2014/2/12)

キヤノン、スリムな光学18倍 動画コンパクト「PowerShot SX600 HS」
キヤノンはコンパクトデジタルカメラ「PowerShot SX600 HS」を発売する。18倍ズームレンズと強力な動画性能をスリムなボディに搭載し、「クリエイティブショット」も備えた。(2014/2/12)

表現力を増した“動画コンパクト”第二章 キヤノン「PowerShot SX700 HS」
ヤノンはコンパクトデジタルカメラ「PowerShot SX700 HS」を発売する。「PowerShot SX280 HS」の優れた動画性能はそのままにレンズを強化、さらには1シャッターで“いい感じ”の写真が撮れる「クリエイティブショット」も搭載した。(2014/2/12)

撮影者も一緒に写る、ストーリーを撮って見られる、「PowerShot N100」
キヤノンはインとアウト、2つのレンズを備えたコンパクトデジタルカメラ「PowerShot N100」を発売する。“大切な写真”を簡単に1本の動画とする再生支援機能も搭載する。(2014/2/12)

「もっと寄れる」「さらに広い」 フラグシップコンパクト「PowerShot G1 X Mark II」
キヤノンが1.5型センサーを搭載した「PowerShot G1 X Mark II」を発売する。センサーサイズは初代と同じだが、レンズは24〜120ミリ相当 F2.0-F3.9と強化され、最短撮影距離も5センチとより寄れるようになった。(2014/2/12)

予期しない写真に出会える「IXY 630」 キヤノンから
コンパクトデジカメ「IXY」の新製品「IXY 630」はニュアンスの異なる5枚の写真を自動生成する「クリエイティブショット」を備え、独創的な写真を簡単に撮影できるシリーズハイエンドだ。(2014/2/12)

キヤノン、光学10倍のスタンダードIXY「IXY 140」
IXYシリーズのスタンダードに位置づけられる「IXY 140」をキヤノンが発売する。有効2000万画素センサーに光学10倍ズームレンズ、「DiGiC 4+」を組み合わせる。(2014/2/12)

光学8倍のハイコストパフォーマンスIXY キヤノン「IXY 120」
キヤノンが光学8倍ズームに20メガセンサーを搭載しながら低価格なIXY、「IXY 120」を発売する。「PowerShot A」シリーズに代わってローエンドを担う。(2014/2/12)

1800万画素センサー搭載のエントリーEOS 「EOS Kiss X70」
キヤノンがデジタル一眼レフのエントリーモデル「EOS Kiss X70」を発売する。使いやすさはそのままに、センサーの高画素化や背面液晶のサイズアップなど基本性能を大幅に向上させた。(2014/2/12)

キヤノン「EOS」 累計生産台数7000万台を達成
キヤノンはレンズ交換式カメラ「EOS」の累計生産台数が2月5日に7000万台を達成したと発表した。(2014/2/6)

キヤノン、「春の花」「旅行」撮り方を紹介する初心者向けトークショー
キヤノンマーケティングジャパンは、カメラ初心者を対象に「春の花」「旅行」の撮り方を紹介する無料のトークショーを開催する。「春の花」は名古屋、「旅行」は東京で開催される。(2014/2/3)

キビキビ使える手のひらEOS、キヤノン「EOS M2」
キヤノンのミラーレス「EOS M2」を試用した。外観の変化には乏しいが、AFを含めた使用感という意味では先代より長足の進歩を遂げており、エクスキューズなしに検討の選択肢に入れることができる。(2014/1/27)

「ベビーモード」進化、子どもの成長を簡単きれいに キヤノン「iVIS HF R52」
キヤノンは子どもの成長記録に適したデジタルビデオカメラ「iVIS HF R52」を発売する。既存モデルからズーム倍率もアップし、赤ちゃんの成長記録に便利な「ベビーモード」も強化された。(2014/1/22)

「キヤノンフォトサークル」創立60周年記写真展が開催
キヤノンは「キヤノンフォトサークル」の創立60周年を記念した企画写真展「60種のレンズで彩る 『私のEFレンズの世界』」の作品募集を2月1日より開始する。(2014/1/20)

キヤノン「EOS M2」CMに能年玲奈さん起用、春のキャッシュバック
キヤノンは「EOS M2」を初めとしたエントリー向けデジタルカメラのイメージキャラクターとして女優の能年玲奈さんを起用。最大7000円をキャッシュバックするキャンペーンも実施する。(2014/1/20)

フォトブックサービス「PHOTOPRESSO」、ギフトラッピングの提供を開始
キヤノンの運営するフォトブックサービス「PHOTOPRESSO」が、フォトブックのギフトラッピングならびにオリジナルグッズ販売を開始した。(2014/1/17)

知財ニュース:
知財は今日も快進撃!――2013年米国特許ランク、トップ50のうち19社が日本企業
米国の特許調査企業であるIFI Claims Patent Servicesが発表した、2013年の米国特許取得数ランキングによると、首位は21年連続でIBMが獲得した。3位となったキヤノンが日本企業では最高位。トップ50のうち19社が日本企業となり、18社だった米国企業を抑えて存在感を示している。(2014/1/17)

キヤノン、A3ノビ印刷にも対応したインクジェットプリンタ「PIXUS iP8730/iX6830」
キヤノンは、A3ノビまでの大判印刷をサポートしたインクジェットプリンタ「PIXUS iP8730」「同 iX6830」を発売する。(2014/1/16)

サンコー、大容量バッテリー搭載の「NEX」「EOS M」用サブグリップ
サンコーはハンドグリップにバッテリーを内蔵した「スタミナバッテリーグリップ」の販売を開始した。ソニー「NEX」シリーズ用とキヤノン「EOS M」用を用意する。(2014/1/15)

「BCN AWARD 2014」発表 カメラ部門ではキヤノンとオリンパスが強さ見せる
BCNは年間販売台数累計No1となったメーカーを表彰する「BCN AWARD 2014」を発表した。デジタルカメラ関連では「レンズ一体型」「一眼レフ」「交換レンズ」の各部門でキヤノンがトップ、「ミラーレス」部門ではオリンパスがトップとなった。(2014/1/10)

5000万円のプリンタで高画質フォトブック キヤノンが開始
キヤノンは5000万円の同社業務用フォトプリンタ「DreamLabo 5000」でプリントする「高画質フォトブック」サービスを2014年2月より開始する。(2013/12/24)

AFが高速化した「EOS M2」 発売日決定
キヤノンが「EOS M2」の発売日を発表した。(2013/12/12)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
3D映像を再評価、「ルミエール・ジャパン・アワード2013」で見つけた新しいリアリティー表現(後編)
3Dは映像のリアリティーを増す表現手法の1つとして磨かれ続け、中にはステレオ撮影を上回る「2D-3D変換」コンテンツまで存在するという。おまけコーナーではキヤノンとソニーの4Kモニターを取り上げよう。(2013/12/11)



オープンソースのSSL/TLS実装である「OpenSSL」に深刻な脆弱性が見つかった。エンドユーザーが解決できる問題ではないが、利用しているサービスの対応状況の確認や対応後のパスワードの変更など、慎重な姿勢が求められる。便乗するスパムメールにも注意が必要だ。

通信キャリアのMVNOとして月額1000円を切る格安SIMを提供するサービスが増加している。これまで日本ではほとんど存在感がなかったSIMフリーの端末にも、この動きに合わせて注目が高まっている。

ソフトバンク傘下で6月に合併予定のイー・アクセス、ウィルコムを、同じタイミングでヤフーが買収することとなった。これまでのサービスを引き継ぎつつ、Android端末を中心に展開し、自社のサービスとの連携を図っていくようで、「インターネットキャリア」を標榜している。