ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

ビジネス に関する記事 ビジネス に関する質問

「ビジネス」最新記事一覧

「Pepper法人モデル」登場 受付や声かけアプリなど標準搭載
「Pepper」の法人向けモデルの申し込み受け付けが10月1日にスタート。ビジネスに活用できるアプリを標準搭載し、月額5万5000円(税別)×36カ月のレンタルプランで提供する。(2015/7/30)

注意点:
ビジネスマナーの基本の基「メールはスピードとクオリティ」
ビジネスメールはスピードとクオリティが大切です。「件名」と「要約」で相手に伝えたいことが簡潔に分かるようにすることを心掛けましょう。(2015/7/30)

特集:Biz.REVO〜開発現場よ、ビジネス視点を取り戻せ〜(番外編):
情シスはビッグデータやUIプロトタイピングをどのように生かせばビジネス拡大に寄与できるのか
2015年7月2日にオープンストリームおよび豆蔵による共催セミナーが開催。その模様から、情報システム部門がビッグデータやUIプロトタイピングを活用して「ビジネスに寄与するシステム開発」を行う効用を考える。(2015/7/30)

OpenStackソリューションで採用:
富士通、ミドクラのネットワーク仮想化製品を全世界でOEM提供
ミドクラは2015年7月29日、「Midokura Enterprise Midonet(MEM)」で、富士通とOEM供給契約を締結したと発表した。富士通は同社のOpenStackによるプライベートクラウド構築ビジネスで、MEMを主要なネットワーク仮想化製品として展開するという。(2015/7/29)

注意点:
ビジネスマナーの基本の基「電話連絡は簡潔に」
ビジネスパーソンにとって電話とメールはもっとも日常的なビジネスツール。そこには当然、社会人として守るべきマナーがあります。今回は、電話応対の基本的マナーと注意点を紹介します。(2015/7/29)

最後のOSバージョンに?:
PR:統合そしてサービス化、Windows 10は企業のビジネス基盤をどう変えるのか
新バージョンを発表するたびにPCの活用領域を開拓してきたマイクロソフトの「Windows」。その最新版である「Windows 10」が2015年7月にリリースされた。日本マイクロソフトが開催したイベント「2015 Microsoft Premium Day Windows 10&Surface」では、「Windows as a Service」といったフレーズなどとともにWindowsの新たな姿が力強く語られた。(2015/7/29)

製造ITニュース:
グローバルERPのパートナー契約を締結、タイでクラウドサービスの提供を開始
東洋ビジネスエンジニアリングは、NTT Communications(Thailand)とINTEC SYSTEMS BANGKOKが、Toyo Business Engineering(Thailand)が提供するグローバルERP「A.S.I.A.」に関するパートナー契約を締結したと発表した。(2015/7/29)

3000ルーメン超モデルが3万円台後半から:
3LCD方式で明るさと色域に自信――エプソンがビジネス向けプロジェクター新モデル7機種を発表
エプソンは、ビジネス向けプロジェクターの新製品7機種を発表。3Dプリンターで製作した模型で、エプソンの採用する液晶技術「3LCD方式」による"色域の広さ"をアピールした(2015/7/28)

スピン経済の歩き方:
日経が世界の経済メディアのなかで「大きな存在感」を示すのが難しい理由
日本経済新聞社がフィナンシャル・タイムズを買収した。日経は紙面で「世界のビジネスメディアで大きな存在感を示すことにもなる」と胸を張っていたが、ちょっと言葉には気をつけたほうがいい。なぜなら……。(2015/7/28)

命縮めた「天才」任天堂・岩田社長 対ソニーで屈辱味わい、円高の不運に泣く
任天堂社長の岩田聡氏が死去した。北米市場での不振など課題は山積し、改革道半ばでの悲報。最後の表舞台となった株主総会では「娯楽ビジネスはお客様に驚いていただくことに価値がある」との“遺言”を残した。(2015/7/28)

木を見て森を見ず
スタートアップが逃れられない「創業6カ月目の憂鬱」とは?
新規ビジネスを立ち上げて数カ月、全てが順調に進んでいるように見えた。「何かが違う」と感じ始めたのは、まさにそのときだった――。スタートアップが直面した葛藤の正体は。(2015/7/28)

「ひまわり8号」ビジネス本格化 CO2排出削減、再生エネ発電量予測など
日本の新型気象衛星「ひまわり8号」の運用開始などで精度が向上した気象情報を、ビジネスに活用する動きが本格化している。(2015/7/27)

製造IT導入事例:
約3万人が関わるエンジニアリング・ビジネスプロセスにPLMを導入
エアバスは社内ユーザー約3万人が関わるエンジニアリング・ビジネスプロセスにPLMプラットフォーム「Aras Innovator」とソリューションスイートを導入する。(2015/7/27)

宇宙ビジネスの新潮流:
著名人が集結! シリコンバレーの宇宙ビジネス会議に参加してきた
約10年前から米国・シリコンバレーで開催されている宇宙ビジネスの大規模カンファレンス「NewSpace Conference」。同分野の著名なリーダーたちが一堂に会すこの場に筆者も参加してきた。(2015/7/25)

来週話題になるハナシ:
男性向けシェービング市場を盛り上げる、新ビジネスとは?
男性向けのカミソリ市場が拡大している。同市場は今後も成長が見込まれ、世界的に注目の分野になっているという。背景を探っていくと、これまでになかった新サービスが登場して新たなトレンドが生まれていたのだ。(2015/7/24)

製造ITニュース:
生産管理システムのラインアップを強化し、より広い業務分野に対応
東洋ビジネスエンジニアリングのMCFrameのラインアップに「MCFrame PLM」が加わった。図研の「PreSight/visual BOM」のOEMで、BOMと軽量3Dデータの連携によって高度化・効率化していくというコンセプトの製品情報管理システムとなっている。(2015/7/24)

「プラットフォーム革命」が進行中
製品販売から「成果を売る経済」へ、IT活用で可能になる“次のビジネスモデル”とは
デジタル化により、製品を販売するビジネスモデルからサービスを提供するビジネスモデルへと転換しつつある。米AccentureのCTOが転換期である今を生き残る方法を語る。(2015/7/23)

ホワイトペーパー:
次世代の情報共有「クラウド型オンラインストレージサービス」でビジネス変革
無料のオンラインストレージではセキュリティに不安があるが、ファイルサーバを構築する予算がない。その課題は企業向けのクラウド型オンラインストレージサービスで解決する。(2015/7/23)

ホワイトペーパー:
新たなうねり、“Internet of Things”を支えるキー・テクノロジーとは?
センサーやマシンデータなど「モノとモノ」がつながる時代のインターネットで、新たなビジネスの波が興ろうとしている。それを支えるテクノロジーとは何か。最新の資料から読み解いていこう。(2015/7/22)

中堅・中小企業の電話改革
クラウドでスマホも「内線化」 成功する企業は電話の使い方が違う
PBXの更改タイミングで電話システム全体を見直す企業が増えている。スマホの有効利用やビジネス環境の多様化など検討すべき点は多い。PBX環境を整えるには負荷の大きい中堅・中小企業にとっても解決策が必要だ。(2015/7/24)

インプレスR&D、楽天ブックスでPOD書籍の販売を開始
ビジネス書や解説書など、数百タイトルを用意。ユーザーの注文に応じて即日出荷する。(2015/7/21)

ホワイトペーパー:
1.5カ月で468台のWindows XP搭載PCをWindows 7に移行した朝日航洋
ヘリコプター、ビジネスジェットなどの航空事業サービスを提供する朝日航洋は、全国25拠点、468台のWindows XP搭載PCのWindows 7移行を1.5カ月で実施した。社内業務に影響を与えず、低コストで移行を成功させた同社の採用したサービスとは?(2015/7/21)

マルチタスクにも対応
新「iPad」はどうなる? 「iOS 9」が実現する“最強のビジネスマシン”とは
iOSの最新バージョンは、新しいマルチタスクと生産性の高い機能を「iPad」ユーザーにもたらすだろう。特にビジネスユーザーは注目したい。(2015/7/21)

デル株式会社提供Webキャスト
用途や目的に応じビジネスに機動性をもたらす、法人向けノートPCの優位性とは?
ビジネス向けのノートPCは、低コスト性はもちろん、長期間ライフサイクルを実現する信頼性の高さが重要視される。信頼性の高い設計で最高レベルの耐久性やライフサイクルを実現するデルの法人向けノートPCの優位性を紹介しよう。(2015/7/23)

「ハコモノ」だけじゃない:
PR:デジタル時代のスピードでビジネスをするEMCが見せる「新しい顔」
EMCジャパンは2015年6月9日に行ったセミナー「業界の最先端! ストレージとクラウド技術はここまで進化した」の中で、先頃米国で、「REDEFINE.NEXT」をキーワードにして開催された年次カンファレンス「EMC World」の発表内容をダイジェストで解説。「ハコモノ」だけではなく、ソフトウエアのオープンソース化や無償化といった同社の新しい顔を紹介した。(2015/7/15)

日米のビジネス事情の違いを知る:
「サステイナビリティ」をテーマにNYで起業した女性が語る、企業が直面し始めた課題とは?
米国でのビジネスに力を入れる日本人アントレプレナー(起業家)は、どんなことに興味をもっているのだろうか。ニューヨーク在住歴17年の女性起業家、関口匠子さんに話を聞いた。(2015/7/20)

Microsoft Officeは使える?
「Apple Watch」で使える、ビジネスに役立つ便利アプリ5選
スマートウォッチ「Apple Watch」が発売され、多くの開発者がビジネス向けアプリを開発し配信してる。本稿では仕事に役立つ5つのアプリケーションを紹介する。(2015/7/19)

金融機関でのSuperdome XとSQL Server 2014の検証も:
日本HP、中小規模インメモリデータベース向けサーバー製品を投入
SQL Server、SAP HANAを使ったインメモリデータベースを中小規模でも。日本HPでは製品ラインアップ拡充と共に、データのビジネス活用促進を本格的に支援する体制を強化する。(2015/7/17)

オープンイノベーション:
眠った技術がみんなのアイデアで新規事業に大変身
富士通SSL、富士通総研、AIZACの3社は、新たな商品開発や事業創出を具体化するプラットフォーム「クラウデッド・イノベーションフィールド」の構築を発表。この仕組みの活用の第1弾として、和歌山大学 天野敏之 准教授が開発した「プロジェクタとカメラを用いた見かけの操作技術」のビジネス化に向けたアイデアコンテストを実施する。(2015/7/17)

スマートファクトリー:
政府主導の“インダストリー4.0”対抗基盤「IoTによる製造ビジネス変革WG」が始動
政府主導で2015年5月に始動した「ロボット革命イニシアティブ協議会」において、IoTによる製造業革新の動きについて、企業間連携や国家間連携の基盤となる「IoTによる製造ビジネス変革WG」が始動した。事実上、ドイツ政府が進める「インダストリー4.0」などに対する日本側の受け皿となる。(2015/7/16)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
なぜ文章力があるとビジネスは成功するのか?
お客さまが満足してくれればリピータになり、口コミで広がりビジネスが拡大する。どうすればお客さまは満足してくれるのか。(2015/7/16)

ホワイトペーパー:
成功のカギはクラウド・仮想化がもたらす「スピード」にあり
ビジネス成功の鍵を握るのは「スピード」だ。そのスピードを加速させる新しいテクノロジーが、クラウドや仮想化、そして統合型システムだ。ビジネスサイドが要求するスピードにIT部門が応えていく上で、統合型システムがもたらすメリットを探る。(2015/7/16)

ポーター賞企業に学ぶ、ライバルに差をつける競争戦略:
「今までの延長線上では不可能」 ファスナーの雄・YKKが挑むビジネス変革
世界約70カ国・地域に拠点を構えるYKKは、顧客の細かな要求・要望に対してスピーディーかつ高品質な商品を提供することで、現在の規模にまでビジネス成長してきた。しかし、将来を見据えたとき、取り組むべき事柄はまだまだ多いという。(2015/7/16)

情報技術力と社員力で培われた製品で支える:
PR:スマートフォンやタブレットもIoTの一部――多様化するデバイスの強みをビジネスで積極的に活用できる業務システムの未来
スマートフォンやタブレット端末の普及に伴い、デバイスの単価は下がり続けている。一方で、シーンに応じて複数デバイスを駆使する新たな業務スタイルを、経営者も従業員も求めている。ではこうしたマルチデバイス/マルチプラットフォーム時代、エンジニアとして最新のビジネスニーズをどう捉え、どのようなシステムを作るべきなのか。ハンディターミナルやPDAの時代から、スマートデバイスを活用した業務アプリ開発をベンダーとして支え続けているオープンストリームに、ニーズに応える新たなソリューションとそれを支える社内体制を聞いた。(2015/7/16)

岩田社長死去、任天堂に暗雲 スマホ、健康事業……改革の推進役失い
経営の立て直しを進めていた任天堂の岩田社長が亡くなった。スマホ向けゲーム発売や健康事業への参入などゲーム機ビジネスからの転換を目指していただけに、推進役を失った任天堂は苦境に立たされた。(2015/7/15)

Interop Tokyo 2015 シスコブースレポート【後編】:
PR:やりたいことの妨げではなく武器になるためにインフラに必要なものは?
企業がやりたいことを、やりたいときにすぐ実現するために、インフラには何が必要だろうか? 柔軟性や拡張性、プログラマビリティやセキュリティなどさまざまな要素が挙げられるだろう。Interop Tokyo 2015のシスコのブース展示の中から、Software Defined Network(SDN)をはじめ、ビジネスの迅速な展開を可能にするソリューション群を紹介していこう。(2015/7/13)

Interop Tokyo 2015 シスコブースレポート【前編】:
PR:シスコが示す、「より速く」だけじゃない新しい無線LANソリューションの姿
今やITベンダーの役割は、より高速で、より大容量なインフラを提供することだけではない。性能、機能を追求すると共に、ITをビジネスドライバーとして活用し、組織を変革していくための「解」も求められているのだ。Interop Tokyo 2015のシスコシステムズのブースでは、これまで培ってきたネットワーク技術をベースに、新たな付加価値を生み出し、ビジネスをスピーディに展開するソリューション群が紹介された。(2015/7/13)

Gartner Column:
デジタルビジネス・イノベーションは誰が興すのか?──デジタルは今や、舞台中央の主役 さて、あなたは?
エンタプライズITは「第3の時代」にどっぷりと突入していることが分かった。グローバルのCIOたちは、この第3の時代における主役は自分たちだと自覚している。日本の結果は?(2015/7/14)

東芝、ビジネスノート「dynabook Satellite」に第5世代Coreの省電力モデル2製品を追加
東芝はビジネスノートPC「dynabook Satellite」シリーズのラインアップに第5世代Coreプロセッサ搭載の15.6型モデル2製品を追加した。(2015/7/13)

「本屋ですが、ベストセラーはおいてません」 Amazonで買う時代、広がる「書店」ビジネス
書籍の売り上げや書店数が減少傾向の中、カフェで本をじっくりと選ぶことができる新たなスタイルの書店が人気を集めている。(2015/7/13)

快適な本選び:
「出版不況」を打開するために、新ビジネスに挑戦
書籍の売り上げや書店数が減少傾向の中、カフェで本をじっくりと選べる新たなスタイルの書店が人気だ。インターネットで手軽に本が買える時代、快適な本選びの環境を提供する書店ビジネスは、さらに広がりをみせる。(2015/7/13)

Meet Recruit:
介護業界に新風を!介護から未来をつくるメディア『HELPMAN JAPAN』
リクルートキャリアと人気漫画『ヘルプマン!』のコラボレーションから始まった『HELPMAN JAPAN』は、日本の介護ビジネスの未来を応援するプロジェクト。立ち上げから現在までの話を、グループマネージャーの永田隆太を聞いた。(2015/7/13)

即席!3分で分かるITトレンド:
毎週3分、情シスドリル コレ1枚で分かる「人工知能」
銀行で活躍するIBMのWatsonや、奇怪な絵を出力して楽しませてくれるGoogleのDeepDreamなど、人工知能(AI)は身近な存在になりつつある。ビジネス分野での活用が本格化する前に、人工知能の基本をおさらいしておこう。(2015/7/13)

クラウドストレージからコラボレーションツールに進化
徹底レビュー:iOS版「Dropbox」、ファイル置き場を超えた最強ツールは今こうなっている
Dropboxのバージョン3.9には、ビジネスで使える機能がさまざま追加された。追加された機能の詳細について紹介する。(2015/7/12)

赤坂・虎ノ門、再開発が加速 事業者連携、日本を代表するビジネス街に
虎ノ門・赤坂地区で大規模な再開発プロジェクトが一斉に動き出した。1年前に完成した「虎ノ門ヒルズ」に続き、2020年の東京五輪までに東京駅前の丸ビルクラスの超高層ビルが6棟建設される計画。(2015/7/10)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
荷物を少なくできる折りたたみ式サイクルヘルメット「Overade Plixi」
今回紹介するのは、折りたたみが可能な自転車用ヘルメット「Overade Plixi」。独自の折りたたみ機構でコンパクトに折りたためるため、ビジネスバッグやデイパックなどにも簡単に収納できる。(2015/7/9)

TSUKUMO、Xeon E3搭載のエントリー向けデスクトップサーバ
Project Whiteは、ASUS製ベアシステムを採用したエントリー向けデスクトップサーバ「ツクモビジネスサーバー」の販売を開始する。(2015/7/9)

出版社のトイレで考えた本の話:
「ゴーストライター」のホントのお仕事
「ゴーストライター」と聞いて、「なんだか怪しいなあ」と感じた人も多いのでは。しかし、ビジネス書や実用書などの世界では、非常にポピュラーな存在だ。なぜなら……。(2015/7/9)

「多くの外付けキーボードで抵触する可能性がある特許」――エイディシーテクノロジーが取得
知的財産ビジネスを展開するエイディシーテクノロジーが2件の特許取得について発表。現在販売中の多くの外付けキーボードがそれら特許に抵触する可能性があるという。(2015/7/8)

特集 情シスが率先して実施する「企業のマイナンバー対応」:
マイナンバーで「新規ビジネス」は生まれるか?
マイナンバー制度は、企業に手間とリスクとコストを強いる“これまでなかった業務”。できればやりたくないかもしれないが、少し先のことを考えるとどうだろう。制度開始の「その後」を考察する。(2015/7/8)



国民ひとりひとりに番号を割り当てて行政手続きに利用する電子化施策。一般企業も行政とのやりとりのために、従業員やその家族のマイナンバーを把握・管理しなければならず、2016年1月のスタートに向けて対応が本格化している。

テレビ等のHDMI端子に差すだけで使えるスティック型のPC。マウスコンピューターのm-Stickの登場以降、各社から同様の製品が発表されており、Lenovoも提供を決めるなど注目が高まっている。

ヤフオクが強いC2C分野だが、スマホでは新興のフリマアプリも存在感を持っている。ネットオークションの独特の作法からは距離を置いた、シンプル/直観的な使い心地が女性に好まれているようだ。